VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「中に入れる巨大ボール型VRデバイスNOVAが登場!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「中に入れる巨大ボール型VRデバイスNOVAが登場!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_5月16日_前編

週末恒例!

今週(5/8〜5/14)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①ARで地球を学ぶ11コンテンツが楽しめる「ARしゃべる地球儀」新発売!

VRニュースイッキ見_ARで地球を学ぶ11コンテンツが楽しめる「ARしゃべる地球儀」新発売!

株式会社イデアは、台湾の地球儀メーカーFunGlobe社の「ARしゃべる地球儀~ランプ付き」を発売することを発表しました。

「ARしゃべる地球儀」は、専用アプリと連携させることで世界の動物・昆虫、世界の国々や建物などを動画やアニメなどのARコンテンツで楽しむことができます。

地球儀は地勢図タイプとアンティークタイプの2タイプ、サイズもそれぞれ5種類から選ぶことができ、住まいのインテリアとしても利用可能です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178442/

②VRで24時間365日施設や店舗が利用可能に!「VRLab Web VR」提供へ

VRニュースイッキ見_VRで24時間365日施設や店舗が利用可能に!「VRLab Web VR」提供へ

24時間365日営業ができる、実際の展示会やイベントを再現するVRサービス「VRLab Web VR」が登場しました。

株式会社タッグの「VRLab Web VR」は「まるで実際に施設や店舗を訪れているかのようなワクワク感や商品との偶然の出会い=発見する愉しみのある臨場感」をコンセプトにしており、ネット環境さえあればVRデバイスがなくてもブラウザから利用できます。

「VRLab Web VR」にはVR空間の施設への入館料や有料ゾーンの設定をする機能や物品販売ができるショッピングカート機能もあり、休館・休業で収益が見込めない時期や時間帯でも収益を生み出すことが可能です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178419/

③VR空間や体験が共有可能に!「comony」のβ版がリリース

VRニュースイッキ見_VR空間や体験が共有可能に!「comony」のβ版がリリース

2020年5月11日、ラストマイルワークス株式会社はVR空間共有プラットフォーム「comony」のβ版を、企業やクリエイター・アーティスト向けにリリースしました。

comonyは独自のクラウド型開発手法を使うことで、没入感やインタラクティブ性が高いVR空間を最大でこれまでの1/2のコストで制作することができるようになります。

制作したVR空間は共有プラットフォームにアップロードすることで世界中の人々と共有できるほか、VR内見や研修など、ビジネスに利用することもできるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178468/



④VRでプレゼンテーションの練習!「Public Speech VRトレーニングスターターパッケージ」がリリース

VRニュースイッキ見_VRでプレゼンテーションの練習!「Public Speech VRトレーニングスターターパッケージ」がリリース

新型コロナウィルスの影響でリアル会場での集合研修が困難になる中、人を集めることなくプレゼンテーションのトレーニングを行えるVRソフトが登場しました。

VR研修ソフト開発で知られるエドガ社が日本HPと共同で開発した「Public Speech VRトレーニングスターターパッケージ」は、場所や時間を選ばず一人でも様々なシチュエーションを想定したトレーニングが可能です。

これまで企業研修では限界があったプレゼンテーショントレーニングですが、VRを使うことで時間や労力をかけることなくトレーニングに集中でき、最速でのスキルアップすることが期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178458/

⑤VR世界を縦横無尽!中に入れる巨大ボール型VRデバイスNOVAが登場!

VRニュースイッキ見_VR世界を縦横無尽!中に入れる巨大ボール型VRデバイスNOVAが登場!

約2メートル、0.5トンという巨大なボール型で中に入ることで操作するVRデバイスNOVAが大きな話題となっています。

ニュージランドのEight360社が開発したNOVAは、視覚的・聴覚的没入感だけでなく身体的没入感も追及されており、VRで体験するあらゆる動きをケージの中で実際に体感することが可能です。

また、NOVAはコックピットも座席を入れ替えてカスタマイズすることができるため、ロケーションベースVRゲームのほか、軍事訓練用や鉱業や林業など産業用トレーニングといった用途への利用が期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178330/

まとめ

今週前半はVR/AR全般に注目のニュースがありました。

新型コロナの影響で「新しい生活様式」が話題となっていますが、XR業界でも新型コロナによって風景が一気に変わっているのを感じます。

これまで以上にXRのニーズが高まるとともにユーザーのフィードバックも増えたことによって、これからXR界隈に急激な変化がやってくるのではないでしょうか。

想像以上のスピードでVR/ARの進化が見られるかもしれませんね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む