VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「イタリアの空港がARスマートヘルメットを新型コロナの水際対策として採用」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「イタリアの空港がARスマートヘルメットを新型コロナの水際対策として採用」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_5月23日_前編

週末恒例!

今週(5/15~5/21)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①iPad Pro搭載の「LiDAR」を活用したエンタープライズAR計測アプリ誕生

VRニュースイッキ見_iPad Pro搭載の「LiDAR」を活用したエンタープライズAR計測アプリ誕生

XR事業を手がけるアイデアクラウド社は、新型iPad Pro搭載の「LiDAR」を利用した、AR計測アプリ「HakaruAR for LiDAR」の提供を開始しました。

「HakaruAR for LiDAR」とはiPadからの距離を計測するAR計測アプリで、LiDARを活用することにより今までのARKitだけでは実現できなかった精度の高い計測が可能です。

アイデアクラウド社は今後、LiDARによって計測ARアプリで必要な機能をカスタマイズや機能開発を行うほか、さらに実用性・体験性の高いARアプリの開発を続けていきたいとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178558/

②カンヌ映画祭のXRイベントがオンラインイベントとして6月にMORで開催

VRニュースイッキ見_カンヌ映画祭のXRイベントがオンラインイベントとして6月にMORで開催

カンヌ映画祭の中でリアルイベントとして開催予定だったカンヌXRバーチャルが、新型コロナウィルスの影響でバーチャルイベントとして開催されることが明らかになりました。

カンヌXRバーチャルとして再編成されたイベントはVR美術館「Museum of Other Realities(MOR)」上で6月に開催されます。

Steam、Viveport、または Oculusに対応しているMORの利点を生かして、カンヌXRバーチャルはVRヘッドセットを持っていれば誰でも参加することができるようになるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178527/

③VR空間でSNSを楽しもう!「仮想世界ambr」β版が5/25開始へ!事前登録実施中

VRニュースイッキ見_VR空間でSNSを楽しもう!「仮想世界ambr」β版が5/25開始へ!事前登録実施中

ambr社は、仮想世界「ambr」のβ版を5月25日にリリースすることと、事前登録の受付も開始することを発表しました。

「ambr」はVRデバイスを通じて自宅から無料でアクセスし他のユーザーと自由にコミュニケーションを楽しむことができる「日本初・発のVR SNS」です。

また、対応VRデバイスも従来の「Oculus Go」に加えて、「Oculus Rift(Rift S)」、「HTC VIVE」と拡大されより多くのユーザーの参加が見込まれています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178675/



④「バーチャル渋谷」5/19開設!VR上のスクランブル交差点で攻殻機動隊トーク

VRニュースイッキ見_「バーチャル渋谷」5/19開設!VR上のスクランブル交差点で攻殻機動隊トーク

先端テクノロジーを活用することで自宅からさまざまなイベントの開催、参加が可能となる渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が5月19日にオープンすることが明らかになりました。

「バーチャル渋谷」は、KDDI株式会社などが参画する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」が提供するもので、アーティストのライブやアート展示、トークイベントなど「渋谷」らしいコンテンツを発信・体験できます。

オープン日の5月19日には「バーチャル渋谷」上のスクランブル交差点にて、「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」がオープニングイベントとして開催される予定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178641/

⑤イタリアの空港がARスマートヘルメットを新型コロナの水際対策として採用

VRニュースイッキ見_イタリアの空港がARスマートヘルメットを新型コロナの水際対策として採用

イタリアのフィウミチーノ空港で新型コロナウィルスのスクリーニング検査に熱スキャンを搭載したスマートヘルメットを採用し話題となっています。

今回採用されたKC N901スマートヘルメットは、ヘルメット横の熱スキャナーのチェック結果をバイザーに映し出すもので、空港スタッフは社会的距離を確保しながら旅行者の検温をすることができます。

このほか、N901スマートヘルメットはQRコードの読み取り等もできるため、パンデミック収束後には、空港の通常業務での活用も期待されているとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178518/

まとめ

今週前半はVRとARで幅広いニュースが取り上げられていました。

とはいえ話題の中心は新型コロナウィルスの影響です。

多くのイベントがパンデミックのために開催できなくなる中、活路をバーチャルの世界に求める例が多くなっています。

そんな中でVR SNSなどバーチャルイベントのプラットフォームの整備がさらに進んでいくことに期待したいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む