VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > WithコロナでもVRイベントを楽しもう!レンタルサービス「どこでもVR」提供開始

WithコロナでもVRイベントを楽しもう!レンタルサービス「どこでもVR」提供開始

株式会社闇は、4K高画質VRゴーグルを活用したVR同時体験システムレンタルサービス「どこでもVR」を開始することを発表しました。


「どこでもVR」とは?


「どこでもVR」では、映像作品インストール済みの4K高画質VRゴーグルと再生制御用タブレット端末をパッケージとしてレンタルすることができるサービスです。

主催者側は、椅子を並べるだけでイベントが開催できるという利便性が大きな特長です。

また、発注から最短5営業日でコンテンツインストール済みのVRゴーグルなど一式の納品が可能なため、手軽に導入することができます。

VRイベントで「三密」対策が万全に

VRを使用したイベントなら、新型コロナウィルス感染予防として密閉・密集・密接の三密対策を施したイベントの実施が可能です。

三密対策

密閉 対策:換気の良い屋内でも、屋外でも開催できます

密集 対策:スタンドアロン型のVRゴーグル使用で間隔をあけての座席配置が可能です

密接 対策:マスクをしたままで体験でき、VRゴーグル専用のマスクと除菌シートを使用することで衛生面も安心の運用ができます





安定運用と魅力的なコンテンツ!

安定した再生制御システム

「どこでもVR」は、これまでに数多くのテーマパークや遊園地、催事場などで約2ヶ月間の運用実績があります。

操作はタブレット端末で完結するので直感的で分かりやすく、簡単なレクチャーですぐに扱うことができます。

制御用タブレット画面イメージ


オンラインマニュアルやチャットサポート、スタッフの派遣など、サポートも完備されているので、初めてVRを扱う場合も安心してイベントを開催することができます。

魅力的な映像コンテンツ!

どこでもVRは、魅力的な映像コンテンツもセットでレンタルすることが出来ます。

大阪・ひらかたパークや東京ドームシティアトラクションズで開催された『怨霊の金縛り屋敷』は純和風のホラー作品で、夏のお化け屋敷やハロウィーンのイベントとして人気を博しました。

▲実施例:『怨霊の金縛り屋敷』―寝ながら体験する金縛りVR体験

ホラー作品はVRとの相性もよく、他にも野性爆弾くっきー!さんがプロデュースした『くっきープロデュースVRお化け絵屋敷 マンホール』は不気味でシュールな世界観が魅力のタイトルです。

くっきー!さんだけでなく、多くのお笑い芸人が出演している豪華な作品となっています。

レンタルパッケージには、コンテンツが含まれているので、好きな作品を選んでイベントを開催することが可能です。

映像コンテンツはホラー作品だけでなく、更に追加される予定です。

詳細:どこでもVR 公式サイト

まとめ

「どこでもVR」が、「三密」対策に適しているのは、スタンドアロン型の映像作品インストール済みの4K高画質VRゴーグルを使用する点にあります。

採用されているのは、2019年10月から国内で一般販売が始まった「Pico G2 4K」。

迫力あるVR映像を4K解像度で楽しめる魅力的な製品です。

リアル公演の開催が難しい状況が続き、無観客ライブ・公演の配信が増えてくるので、「どこでもVR」のようなサービスを活用したVRイベントもますます増えそうですね。

参考:迫力あるVR映像を4Kで体験できる!最新VRヘッドセット「Pico G2 4K」が国内販売開始!

ソース:「どこでもVR」に関するプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む