VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「コントローラー不要!XRSPACEが最新VRヘッドセット『Mova』を発表」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「コントローラー不要!XRSPACEが最新VRヘッドセット『Mova』を発表」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_6月6日_前編

週末恒例!

今週(5/29〜6/4)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①WithコロナでもVRイベントを楽しもう!レンタルサービス「どこでもVR」提供開始

VRニュースイッキ見_WithコロナでもVRイベントを楽しもう!レンタルサービス「どこでもVR」提供開始

株式会社闇は、VRを活用して密閉・密集・密接の三密対策を施したイベントができるVR同時体験システムレンタルサービス「どこでもVR」を提供開始することを発表しました。

「どこでもVR」は映像作品をインストールした4KVRゴーグル「Pico G2 4K」とコントロール用タブレットをセットでレンタルするサービスです、これまでに数多くのテーマパークやイベント会場で使われている実績があります。。

また、株式会社闇では、初めてVRに触れるイベント主催者のためにオンライマニュアルやチャットサポート、スタッフの派遣など万全のサポートも提供したいとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-179037/

②高品質VR生ライブ配信サービス「Blinkyライブ配信サービス」提供開始!

VRニュースイッキ見_高品質VR生ライブ配信サービス「Blinkyライブ配信サービス」提供開始!

VR配信プラットフォーム「Blinky」を展開する株式会社アルファコードは、事業者向けに「Blinkyライブ配信サービス」を開始しました。

このサービスは、VRを使ってライブ配信活動を行いたい事業者向けに様々な形式に合わせて高品質VR生ライブ配信の企画から配信までワンストップで提供するものです。

アルファコード社はアフターコロナを見据えてVRを撮影現場の「ニューノーマル」とする取り組みを行うほか、「Blinky」を活用した「J-LODlive補助金サポートサービス」の提供も開始するとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178979/

③アプリ不要!ARで自宅に居ながら物件をバーチャル内覧「体験型広告」登場!

VRニュースイッキ見_アプリ不要!ARで自宅に居ながら物件をバーチャル内覧「体験型広告」登場!

AR技術を使ったインタラクティブな「体験型広告」で知られるYONDEは、不動産業界向けにスマートフォンひとつで体験型広告を実現するサービスを開始しました。

今回のサービスは不動産業界全体がコロナ禍で物件の内覧者数減少に悩んでいることを背景に開発されたものです。

そのため、簡単に使えるサービスであることを重視し、特別なデバイスやアプリを必要とせずスマホがあれば即体験できるWebARの形で提供されます。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-179060/



④VR専用ターン制コマンドバトルRPG「ナイトオブクイーン」Steam版リリース

VRニュースイッキ見_VR専用ターン制コマンドバトルRPG「ナイトオブクイーン」Steam版リリース

2020年5月29日より1990年頃に遊んだ懐かしいRPGの世界をVRで体験できる「ナイトオブクイーン」がSteamストアにて販売開始されました。

「ナイトオブクイーン」はVR RPG社が開発したVR専用ターン制コマンドバトルRPGで、平和を守るための魔王討伐の冒険の旅を体験できます。

昔ながらの操作感で特別な操作を覚えることなくプレイができ、ゲームの楽しさに加えて子供の頃のRPGの世界に胸を躍らせた記憶が蘇ってくるはずです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-179194/

⑤コントローラー不要!HTC前CEOが率いるXRSPACEが最新VRヘッドセット「Mova」を発表

VRニュースイッキ見_コントローラー不要!HTC前CEOが率いるXRSPACEが最新VRヘッドセット「Mova」を発表

2020年5月26日、HTCの元CEO、Peter Chou氏が新たに設立したXRSPACE社は5G対応のスタンドアロンVRヘッドセット「Mova」を発表しました。

Movaは470gという軽量ボディーに加えて、ハンドトラッキングとルームトラッキングを兼ねた光学式トラッキングセンサーを搭載しているのが特徴です。

また、XRSPACEはMovaを使って利用するソーシャルVR「Manova」も同時に発表しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178992/

まとめ

今週前半はVR/ARでの新サービスのニュースが中心となっています。

特徴的なのはイベントや販促活動などコロナ禍の影響を受けやすいものを中心に、コロナ禍を前提としたサービスが増えていることです。

アフターコロナの社会でVRが重要な社会的インフラと位置付けられていくのではないでしょうか。

特にソーシャルVRが新しい社会生活、コミュニケーションの形として成長の余地があるのではないかという気がします。

そんな中登場したリアルなソーシャルVR「Manova」がどのように展開していくのか楽しみですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む