VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 無料オンラインセミナー『VR・AR・MR業務支援アプリの活用事例』 7/2開催

無料オンラインセミナー『VR・AR・MR業務支援アプリの活用事例』 7/2開催

ベトナムオフショア開発を展開する株式会社One Technology Japan(ONETECH)は、『VR・AR・MRアプリの活用事例』を無料オンラインセミナー形式で7月2日(木)に開催することを発表しました。


XRによる業務支援が求められる背景とは

深刻な人手不足に対応

日本国内のエンジニア不足は年々深刻化しています。

また、経済産業省が公表したデータでは、

「2030年には約79万人のITエンジニア人材不足」

と予想されています。

さらに、2018年に経済産業省が「デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するためのガイドライン」においてもDXを推進するためにはITエンジニアが不可欠と記載されています。

アメリカを中心にエンジニア向け求人プラットフォームを運営するHiredが作成したソフトウェアエンジニアに関するレポートでは、VR/AR/MR/XRエンジニアの求人は2019年には前年比で1400%ほどに需要が急増していると報告されています。

働き方改革やパンデミックに対応した働き方

日本では働き方改革や新型コロナウィルスの影響で在宅勤務やテレワークが注目され、働き方が大きく変わろうとしています。

オンライン会議だけでなく、VR会議など新たな取り組みを始める企業やシステム開発が相次いでおり、ONETECH社においてもAR、VR、MRを活用した業務支援アプリの開発やお問い合わせが急増しています。

安全教育や研修に!普及するVRトレーニングアプリ

早くから人材不足が問題となってる製造現場などの安全教育や新人研修向けとしてVRトレーニングアプリの活用が進みつつあります。

また、VRは、Oculus Questなどスタンドアロン型のHMDの登場によりで、高性能PCと繋がなくてもVRゴーグルだけで高品質なVR体験ができるようになり、場所を選ばず、複数拠点でトレーナーがいなくても手軽にVRトレーニングを行うことが可能となり、様々な業界向けのVRトレーニングアプリが登場しています。

ONETECH社の取り組み

ベトナムで開発~HoloLens遠隔作業支援MRアプリ

Microsoft HoloLens2などのスマートグラスを利用して、保守点検作業者に遠隔から作業支援をすることが可能です。

支援者がPCからリモートで3Dモデルを操作して指示を出したり、リアルタイムで表示されている画像にマークをつけたりして遠隔でサポートできます。

MRを活用したアプリではIoT機器との連携、AIでの画像、文字、音声認識によりハンズフリーでの作業支援が可能となります。

ARマニュアルアプリでの業務支援

ARはスマホやタブレットを中心に、紙のマニュアルでは表示が困難な情報を盛り込んだり作業指示をしての業務支援が可能になります。

生産性を改善するVR・MR・ARの活用とは?

人手不足という背景で外国人などに業務研修を実施するケースが増えています。

一方で人手不足はトレーナーや管理者の業務も圧迫することになります。

業務前にVRトレーニングアプリを利用し業務のシミュレーションをし、業務中はARマニュアルアプリで業務の支援を行うことができます。

それでも生産性や問題が解決できない場合は業務中の人的支援として、リアルタイムでトレーナーと繋がったMR遠隔支援アプリで業務支援を行うことも可能となっています。

セミナー対象者

ONETECH社の経験や実績を生かし、次のような方に向け本セミナーが開催されます。

・VR・AR・MRアプリ開発に興味のある方

・海外へのシステム開発外注を検討している企業

・外国人従業員に研修を実施する企業

・システム開発事業者



オンラインセミナー概要

セミナー内容

1. VR・AR・MRを業務で活かすには

VR:業務前(研修・製品プレゼン)

AR:業務中(ARマニュアル、作業工程確認)

MR:業務中(人的支援、Iot、AI)

2. VRの活用事例と実績の紹介

・VRを活用した製品プレゼンテーション

・VRによる研修や安全教育

・VR会議について

3. ARの活用事例と実績の紹介

・ARマニュアルアプリについて

4. MRの活用事例と実績の紹介

・HoloLens作業支援MRアプリについて

・AIによる画像認識技術・文字認識技術

5. VR・AR・MRをオフショアで開発するには

・発注の流れ(発注書、開発のための準備、注意点)

6. 質疑応答

日程・参加申し込み

開催日時:2020年7月2日(木)16:00~18:00

開催場所:オンラインCisco Webex予定

参加費用:無料

定員数 :20名 ※先着順・定員になり次第締切

申込方法:専用フォーム から申し込みができます

スケジュール

16:00 受付開始

16:10 主催者あいさつ

16:15 VR・AR・MR活用事例

17:10 オフショアで開発するには

17:30 質疑応答

18:00 終了

まとめ

セミナーは2時間のオンライン開催ですが、ONETECH社のこれまでの経験や実績をもとにした内容の濃いものが予定されているようです。

もともと人材不足を要因として、業務支援にXR技術を取り入れる流れは加速していましたが、コロナショックにより、さらに需要が増えそうですね。

ソース:『VR・AR・MR業務支援アプリの活用事例』セミナーに関するプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む