VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 一般出展の募集開始!VRイベント「Virtual Market 5」コンセプトも公開

一般出展の募集開始!VRイベント「Virtual Market 5」コンセプトも公開

イメージ

株式会社HIKKYは2020年6月9日(火)、2020年12月19日(土)~来年1月10日(日)までの23日間に開催される「Virtual Market 5」のワールドコンセプトを公開しました。

一般出展の募集も開始され、前回「バーチャルマーケット4」の会場が一部再公開されています。


「Virtual Market 5」の詳細がいよいよ公開

イメージ

「Virtual Market 5」はVR空間上で行われる世界最大級のイベントで、今年5月10日まで開催されていた「バーチャルマーケット4」に続いて、5回目の開催となります。

VR空間上にある会場で、出展者と来場者がアバターなどのさまざまな3Dアイテムやリアル商品(洋服、PCなど)を売り買いすることが可能で、乗り物に乗ったり映像を見たり、来場者間でコミュニケーションを楽しむこともできます。

VR機器やPCから参加することが可能で、開催期間中は24時間運営されていることもあって、日本だけでなく世界中から来場者が集まる一大イベントになっています。

テーマは「World Beyond」!英語にも対応へ

今回の「Virtual Market 5」のテーマは「World Beyond」であることが公開されており、テーマ通り舞台が"世界"であることから、イベント表記が日本語から英語に変わっているほか、世界中のクリエイターが出展できるようになっているなど、様々な面が英語でサポートされています。



一般出展エリアのワールドコンセプトを公開!出展募集も開始

「Virtual Market 5」への一般出展者募集が、6月23日(火)23:59まで応募フォームにて受け付けられています。

また出展時の目安となる、6つのワールドコンセプトも公開されており、自身の作品のイメージにあった空間を選ぶことができます。

一般出展・企業出展応募フォーム

Virtual Showcase

イメージ

アバターモデルやアクセサリ・衣装などがずらりと並ぶショッピングモールのような会場です。「アバター」=「あなたの個性を表す大切な第二の体」。あなたのお気に入りモデルがきっと見つかります。

祝祭のマルシェ

イメージ

ファンタジーや異世界がテーマの会場。Vket2の異世界マルシェ、Vket3のカステロマギカと同世界観で展開し、拡張しています。イラストレーターのLack氏がコンセプトアートを制作。

オービタル

イメージ

ユーザーの要望が非常に多かった、宇宙をテーマとしたコンセプト会場です。メカイラストレーターのタカヤマトシアキ氏がコンセプトアートを制作。

キュリオシティ

イメージ

Vket初となるホラーがテーマの会場。Vket5開催時期前に行われるハロウィンに向けて、欧米圏のクリエイターはホラー系作品を精力的に制作するため、その文化を取り入れる意味でも重要な会場です。大西洋氏がコンセプトアートを制作。

メテコレプカ

イメージ

つくしあきひと氏がキャラクターデザインを担当するIP【MOKURI】の世界観をイメージした会場。自然豊かな空間で物語の中を進んでいくような感覚をお楽しみいただけます。

Default Cube

イメージ

会場に行くのではなく、会場を呼び出して楽しむ空間。販売物の展示だけではなく、アート展示や研究結果の展示、VR空間ライブなど、個性豊かな作品が集まります。

「バーチャルマーケット4」も一部再公開

また今回の「Virtual Market 5」一般出展者募集開始にあわせて、前回の「バーチャルマーケット4」のパラリアルトーキョーの企業出展ブース以外の35ワールドが再公開されています。

一般出展ブースで期間中に販売されていた商品も、そのまま展示されています。

イメージ

まとめ

今年12月から来年1月までVR空間で開催される、「Virtual Market 5」のコンセプトの公開と一般出展者の募集が開始されました。

同イベントは世界中からの来場者たちがアバターをまとって、コミュニケーションを楽しんだり出展品を売り買いしたりできるイベントで、今回で5回目の開催となります。

今回のテーマは"世界"で、会場やマニュアルなども英語に対応されています。

海外からの出展もあるので、どんな作品が並ぶか楽しみですね。

前回「バーチャルマーケット4」も一部再公開されているので、期間内に見逃してしまったワールドもこの機会に是非体験してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む