VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 空間体験を定量化する建築デザインVR用SaaSのWebVR版「ToPologWEB」の提供開始

空間体験を定量化する建築デザインVR用SaaSのWebVR版「ToPologWEB」の提供開始

VRで視線脳波等を解析し、空間体験価値を定量化するVR⽤SaaS「ToPolog(トポログ)」の開発・運営する株式会社ジオクリエイツは、WebVR版の「ToPologWEB(トポログウェブ)」の提供を開始したことを発表しました。


VR⽤SaaS「ToPolog WEB」とは?

ToPologWEBは、既存のWebVR、ツアー形式のWebVRや新規にリリースされるWebVRに連携させることで、マーケティングに有用なデータを自動取得・解析を可能にするSaaS型の空間体験定量化ツールツールです。

以下のデータの自動取得・解析が可能です。

確認可能なデータ

滞在時間⇒VR画像の枠線の太さ

・遷移量⇒VR画像間の矢印の太さ

・脳波のリラックス度等の生体データ(オプション)⇒VR画像の枠線の色

・視認時間と位置のヒートマップ(AI学習データ化可能)

・視認時間の上位ランキング

・遷移量の上位ランキング

・CV率

・上記それぞれのデータをKPIとして週次等の期間で確認できる集計グラフ

Withコロナで様々な業種のVR化・DX・デジタルツインが急速に進んでいる今日において、Withコロナ/Afterコロナにも活用できるデータ蓄積・応用をサポートしてくれます。

ToPolog WEBのプロモーション動画

ToPolog WEBの利用フロー


1:VR撮影

2:VRツアー作成

3:WebVR連携

4:WebVR視聴〈VR視線(脳波)計測〉

5:解析   〈視線(脳波)解析〉

6:施策(解析データ反映)

角度調整、色味調整、配置調整など
滞在時間向上、CV率向上、売り上げ向上など

7:データ応用

サイン・POP/商品・家具等の配置最適化

詳細:ToPologサービスページ



導入事例~株式会社ジブンハウス

株式会社ジブンハウスでは、スマートフォンとVRを利用して自由にマイホームをデザインする仕組みを全国に展開しています。

「ToPologWEB」の導入について次のようにコメントしています。

ToPologの導入で、これまで見るのみだった当社ジブンハウスのweb上のVRコンテンツで、視線や脳波による分析が可能になりました。

特に設計から施工・販売までを扱う当社にとって、ユーザーが視認してどのような体験を行っているか・何で意思決定を行っているかは、設計を直接的に売上向上に紐づける重要なデータになります。

建築デザインを理解しているジオクリエイツさんだからこそ、展開で来ているこのToPologに非常期待を寄せています。

当社独自のAI学習データが蓄積できてくるのも大変楽しみです。

引用元:ToPologサービスページ

まとめ

建築デザインVR用SaaS「ToPolog」については、これまで、何度か報じてきましたが、今回はWeb版の「ToPologWEB」がリリースされました。

「ToPologWEB」では、すでに不動産や観光用に展開しているヴァーチャルツアーなどと連携することで、消費者の動向を分析することが可能でさらに活用の幅が広がっています。

参考:「ToPologWEB」プレスリリース[PRTIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む