VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 3Dメイドがご奉仕!VR空間に「バーチャルあっとほぉーむカフェ」今夏オープン

3Dメイドがご奉仕!VR空間に「バーチャルあっとほぉーむカフェ」今夏オープン

イメージ

メイド喫茶"@ほぉ~むカフェ"を運営しているインフィニア株式会社は2020年6月23日(火)、オンライン上のVR空間に「バーチャルあっとほぉーむカフェ」を、今夏にオープンすることを発表しました。


「バーチャルあっとほぉーむカフェ」とは

今夏のオープンが発表された「バーチャルあっとほぉーむカフェ」は、インフィニア社が秋葉原と大阪・日本橋で運営しているメイド喫茶"@ほぉ~むカフェ"の世界を、完全バーチャル化したお店です。

ユーザーはスマホからバーチャル空間にアクセスすることでアバターをまとった「ご主人様・お嬢様」に変身し、バーチャルキャラとなったメイドたちと、

会話

・ゲーム

・写真撮影

をして遊ぶことができます。

イメージ

営業時間は平日が19時~26時、土日祝が12時~26時になる予定で、スマホやタブレット・PC(Windows、Mac)などで動作するWEBブラウザからアクセスできます。

サービス利用は有料で、サービス内の通「あっとコイン」を購入・使用します。

メイドとの会話以外にも、追加のコインを使うことで

・アクセサリやコスプレをプレゼント

・一緒に記念フォトを撮影

することができるなど、楽しみの幅を広げることができます。

イメージ

>>オフィシャルサイト

>>Twitter

初回は自分のアバターを登録!回数を重ねると特典も

初回アクセス時はアカウント登録が必要で、自分の分身となるアバターを作成し、見た目や名前、その他属性を自由に設定。

VR空間内のお屋敷に「ご主人様・お嬢様」として”ご帰宅”します。

そのときにお給仕しているメイドの中から、一緒に時間を過ごしたいメイドを選択します。

また、"ご帰宅"回数を重ねると、次第にご主人様としての「格」がランクアップしていき、特典や新しい機能がアンロックされるというユニークなサービスもあります。

同時にご主人様の顔と名前がメイドたちに浸透していき、より敬愛される存在になっていきます。

3つのコンセプトでメイド喫茶の革命へ

「バーチャルあっとほぉーむカフェ」は下記"3つのアップデート"をコンセプトにしています。

【コミュニケーションをアップデートする】

昨今の新型コロナ禍によりコミュニケーションのあり方が大きく変容しつつあり、主にweb会議でのビデオチャット利用が浸透している状態にあります。

エンターテインメント業界でも多くの分野でオンライン化が進んでおり、接客系ビジネスにおいてもビデオチャットを使ったコミュニケーションサービスは存在しますが、プライバシー問題が懸念されており、一般に普及しているとはいい難いのが現状です。

このサービスでは、ユーザーとメイド双方がアバターを通じてコミュニケーションを行うことにより、プライバシー問題の解消だけでなく、なりたい自分に変身して利用することができます。

こういった「現実世界のことを忘れ、なりたい自分になって好きなことを話せる」というのが、インフィニア社の提案するコミュニケーションの新たな形だということです。

イメージ

【メイドカフェをアップデートする】

これまであったメイドカフェのエンタメ要素はそのままに、場所の制約がなくなることで日本のみならず世界中の人が楽しめます。

また日本が世界に誇るポップカルチャーである、アニメやマンガの中から飛び出してきたような可愛らしいキャラクターと実際に会話できるというのが、本サービスの最大の魅力になります。

イメージ

【働き方をアップデートする】

最近は勤務形態の多様化とともに、兼業・副業が認められつつあり、世界中でもテレワークを標準とする動きも出始めています。

そんな中、本サービスにおけるメイドの業務は、全て在宅で完結することができます。

メイドは自宅でヘッドセットを装着し、タブレットからサービスにアクセスするだけで業務ができます。

さらに面接から教育研修に至るまで全てがオンラインで実施可能で、日本全国どこに住んでいても「バーチャルメイド」として働くことができます。

ちょっとしたスキマ時間で働くことができるだけでなく、プライバシーは完全に守られるため、ダブルワークを探している人にもピッタリの仕事だと言えます。

イメージ

現在実店舗全8店では約400名のメイドが在籍していますが、「バーチャルメイド」であれば在籍数に上限はありません。

同社によれば、本サービスを通じて多くの人に、自由で楽しい新しい働き方を提供していきたいと考えているということです。



キャラデザは餡こたく氏!メイドも募集

バーチャルメイドのキャラクターデザインは、今人気のフリーイラストレーターの"餡こたく"さんが担当しています。

また6月末には、オープニング"バーチャルメイド"の募集が開始されます。

イメージ

求人情報詳細

まとめ

今年夏に、「バーチャルあっとほぉーむカフェ」が登場します。

このサービスは、秋葉原や大阪で展開されているメイド喫茶「@ほぉーむカフェ」の世界をバーチャル化したもので、VR空間上の店舗では"バーチャルメイド"たちが出迎えてくれます。

ユーザーは有料でメイドたちと遊ぶことができ、さらに回数を重ねると「ご主人様・お嬢様」としての格が上がり、さまざまな特典やサービスが受けられるようになります。

最近はオンライン飲み会など実店舗に行かなくても、ネットでサービスが受けられるものが登場していますが、このサービスも秋葉原・大阪の「あっとほぉーむカフェ」店舗へ行けなくても"ご主人様・お嬢様"の気分が体験できますね。

メイドカフェが誕生してからおよそ20年。

こういった業界もVR技術の進歩で、どんどん進化していくかもしれません。

ソース:「バーチャルあっとほぉーむカフェ」プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む