VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRでロックマンになろう!「ロックマンVR」がプラサカプコン池袋店で7/18に稼働開始

VRでロックマンになろう!「ロックマンVR」がプラサカプコン池袋店で7/18に稼働開始

イメージ

株式会社カプコンは2020年7月3日(金)、同社直営の「プラサカプコン 池袋店」に常設されているVRコーナー「VR-X」において、新作VRコンテンツの「ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!」を、今月18日(土)に稼働を開始させることを発表しました。


「ロックマンVR」とは

イメージ

7月18日からの稼働が発表された「ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!」は、カプコンの名作"ロックマンシリーズ"の最新作「ロックマン11」の世界観を体感できるコンテンツで、キュープラザ池袋にある同社直営店「プラサカプコン 池袋店」の常設VRコーナー「VR-X」に設置されます。

「ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!」は、現在プラサカプコン 池袋店のみで稼働する予定で、"ロックマンシリーズ"初のアミューズメント向けVR作品になります。

今回は、ゲームの詳細発表に先駆けて、メインビジュアルが公開されています。

イメージ

なお、詳細情報などは今後随時公開されていくということです。

ストーリー

みんなが楽しく遊んでいた平和なVR世界。
Dr.ワイリーが、そんなVR世界をハッキングし征服しようと企んでいる!
ロックマンよ、ライト博士の開発したVRゴーグルを装着してVR世界に入り込み、Dr.ワイリーの野望を止めるんだ!

引用:告知サイト(カプコン)

「VR-X」営業時間:10:00~21:45(最終受付:21:00)

【プレイ人数】:1人

プラサカプコン 池袋店公式サイト



「ロックマン11」とは

「ロックマン11」はカプコンが展開しているアクションゲーム"ロックマンシリーズ"の最新作であり、人型ロボットの"ロックマン"が世界の平和を守るため、宿敵・Drワイリーの放つ敵ロボットたちと、自身の腕についている武器"ロックバスター"や特殊武器を使って戦うという内容です。

ナンバリング作品の最新作となる同ゲームは2018年に発売されており、PS4やNintendo Switch・Steamなどで販売されています。

まとめ

今年7月18日に、プラサカプコン池袋店内の「VR-X」で「ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!」が稼働することが発表されました。

このコンテンツは、カプコンの名作「ロックマン11」の世界がVR体験できるものです。

詳しいコンテンツ内容は公開されていませんが、メインビジュアルに記載の「君の手がロックバスターになる!!」から想像するに、プレイヤー自らが"ロックマン"となって襲い来る敵や障害物を、自身の右腕についている「ロックバスター」 を撃って破壊していくものだと思われます。

小学生のころ、右腕に筒をつけて"ロックマンごっこ"をして遊んだ方もいるかもしれませんが、まさにそれがVRで体験できるのですね。

稼働したら、ぜひそんな童心を思い出してプレイしてみてください。

ソース:「ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!」プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む