VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VR RPG「ナイトオブクイーン」Oculus Questでも登場!SideQuestで販売開始

VR RPG「ナイトオブクイーン」Oculus Questでも登場!SideQuestで販売開始

イメージ

VRを使ったRPGを専門に開発・販売をしているVR RPG株式会社は2020年7月9日(木)、VR専用ターン制コマンドバトルRPG「ナイトオブクイーン」を同日よりSideQuestで販売開始したことを発表しました。


「ナイトオブクイーン」がついにOculusQuestでプレイ可能に

「ナイトオブクイーン」はVR RPGが開発・販売しているVR専用ターン制コマンドバトルRPGで、初代ドラクエやFFのような昔懐かしいロールプレイングゲームの世界が体験できます。

このゲームは今年5月29日にSTEAM版がリリースされており、6月29日にはVIVEPORT版が配信されています。

イメージ

これらの配信により

Oculus Rift

HTC Vive

Valve Index

Windows MR

のみでプレイできていましたが、今回Oculus Quest向けのサイドローディング用アプリ「SideQuest」での配信が開始されたことにより、同デバイスでもプレイできるようになっています。

なお、本ゲームは日本語・英語・中国語(簡体字)に対応しており、価格は490円($4.99)になっています。

「SideQuest」ストア

「ナイトオブクイーン」公式サイト

勇者目線で魔王討伐へ

「ナイトオブクイーン」は懐かしい中世の世界観のワールドが舞台になっており、バトルシステムは昔ながらのターン制コマンド入力になっています。

これによって、私たちが1990年頃に夢中になったRPGの世界にダイブすることができます。

イメージ

プレイヤーは中世の時代の女王の騎士となり、女王の命令を受けて平和を脅かす魔王が支配する魔界へと旅立ちます。

そして各地で暴れるモンスターたちを倒しながら情報やアイテムを収集し、魔王討伐を目指して冒険を繰り広げていきます。

イメージ

バトルシステムは1対1のターン制コマンド入力が採用されており、80年代~90年代にファミコンやスーファミなどでRPGに夢中になった世代にとっては、昔ながらの操作感で特別な操作を覚えることもなくプレイすることが可能です。

イメージ



ゲーム概要

タイトル:ナイトオブクイーン(英:THE KNIGHT OF QUEEN)

ジャンル:VR専用ターン制コマンドバトルRPG

プレイ人数:1人

配信端末:Oculus Quest / Oculus Rift / HTC Vive / Valve Index / Windows MR

対応言語 : 日本語 / 英語 / 中国語(簡体字)

開発・販売:VR RPG株式会社

まとめ

あのVR専用ターン制コマンドバトルRPG「ナイトオブクイーン」が、ついにSideQuestでも販売開始されました。

これによって、Oculus Questでも同ゲームをプレイできるようになっています。

このゲームは初代ドラクエのような、昔懐かしい"ドット絵"のRPGの世界がVRで体験できるもので、バトルシステムも昔ながらの1 vs 1ターン制コマンド入力の方式が採用されています。

このようなRPG全盛期に遊んだのは、今の30代~40代くらいの人たちでしょうか。

この世代の人たちが、懐かしがってプレイに夢中になる姿が目に浮かぶようです。

また若い世代にも、VRという最新技術で蘇った昔ながらのゲームを楽しんでもらいたいですね。

ソース:「THE KNIGHT OF QUEEN」プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む