VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「VRゴーグル薄型・軽量化へ!Facebookの研究プロジェクト」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「VRゴーグル薄型・軽量化へ!Facebookの研究プロジェクト」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_7月11日_前編

週末恒例!

今週(7/3〜7/9)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「見落としてた!!」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①アプリ不要のWebARカメラ「TOBIRA」がキズナアイとコラボ!限定スタンプ公開中

VRニュースイッキ見_アプリ不要のWebARカメラ「TOBIRA」がキズナアイとコラボ!限定スタンプ公開中

ブラウザで遊べるWebARカメラ「TOBIRA(トビラ)」とバーチャルタレント・キズナアイとのコラボが6月30日より行われることが明らかになりました。

手軽にスタンプやフレームつきの映える写真を撮影できるTOBIRAですが、今回のコラボによってキズナアイのオリジナルスタンプ・フォトフレームが利用できるようになります。

また、キズナアイの誕生日である6月30日から7月6日までの1週間限定でバースデースタンプ・フォトフレームも公開されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180236/

②VRでがん患者のピアサポートを!「VRがんピアサポート」実証実験開始へ

VRニュースイッキ見_アプリ不要のWebARカメラ「TOBIRA」がキズナアイとコラボ!限定スタンプ公開中

7月2日、カディンチェ社はVRによるがん患者向けピアサポート・遠隔フィットネスシステム「VRがんピアサポート」の実証実験を開始することを明らかにしました。

同じ病気を経験する患者同士が悩みや不安、体験や知識を共有することで支え合うピアサポートはがん患者を中心に広く行われていますが、コロナ禍の影響で対面機会を設けることが困難な状況が続いています。

そこで、カディンチェ社は遠隔地にいながらも臨場感のあるVR体験でピアサポートを補助していきたいとし、また実証実験を通じてより患者のニーズに沿ったシステムを作りたいとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180257/

③360ChannelがJR東日本×ドコモの体験イベントにMRコンテンツを開発・提供

VRニュースイッキ見_360ChannelがJR東日本×ドコモの体験イベントにMRコンテンツを開発・提供

ウェアラブルデバイス「Magic Leap 1(マジックリープワン)」を活用したMR体験コンテンツが、JR高輪ゲートウェイ駅で体験できることになりました。

このコンテンツは「Future Gateway~未来とつながる5G×XR~」というタイトルで、7月14日~9月6日までの期間JR高輪ゲートウェイ駅前の特設会場にて開催される「Future Gateway~未来とつながる5G×XR~」で公開されます。

コンテンツの企画・撮影・システム構築を担当した360ChannelのVR PARTNERS事業部によると、「5Gが普及した未来のコミュニケーション」を表現した作品になるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180309/



④VRでロックマンになろう!「ロックマンVR」がプラサカプコン池袋店で7/18に稼働開始

VRニュースイッキ見_VRでロックマンになろう!「ロックマンVR」がプラサカプコン池袋店で7/18に稼働開始

「プラサカプコン 池袋店」のVRコーナー「VR-X」に新作VRコンテンツの「ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!」が7月18日から登場することが明らかになりました。

プラサカプコンを運営するカプコンによると、「ロックマンVR」は人気アクションゲーム「ロックマンシリーズ」初のアミューズメント向けVR作品で、現時点での最新作「ロックマン11」の世界観を体験できるものです。

どのようなアトラクションになるかは今のところ明らかにされていませんが、ゲームの詳細発表に先駆けてメインビジュアルが公開されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180322/

⑤VRゴーグル薄型・軽量化へ!Facebookが最新デバイスの研究プロジェクトを発表

VRニュースイッキ見_VRゴーグル薄型・軽量化へ!Facebookが最新デバイスの研究プロジェクトを発表

FacebookのVR研究施設「Facebook Reality Labs」はVRゴーグルの小型化・軽量化を実現するためのディスプレイ技術の研究成果を発表しました。

この技術は折りたたみ光学技術とレーザー工学を作ることによって、VRゴーグルの大型化の原因となるオブジェクトと目との距離を大幅にカットするものです。

サイズが大きく重いことが普及の妨げになっているとされるVRゴーグルですが、この技術を活用することでサングラス程度にまで薄型軽量化が実現されることが期待されます。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180221/

まとめ

今週前半はXR全般についてのイベントの話題が中心になりました。

また、いろいろな分野とのコラボなどXRへの社会的な関心が高まっているように感じます。

そんな中で、やはり今後さらに多くの人々に気軽に利用してもらうには、デバイスの使いやすさの追求は欠かせません。

AR、MRに関してはデバイスの小型軽量化は進んでいますが、VRに関してはまだまだといったところです。

そのため、VRゴーグルの薄型軽量化を目指すFacebookの研究・開発には大きく期待したいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む