VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 新作のVRスポーツゲームが登場!「Reflect-on」早期アクセス版が今夏に開始

新作のVRスポーツゲームが登場!「Reflect-on」早期アクセス版が今夏に開始

2020/07/20 22:00

イメージ

株式会社Mark-onは、VRを利用した対戦型スポーツゲーム「Reflect-on」の早期アクセス版を、2020年夏に開始することを発表しました。

「Reflect-on」はSteamで配信されます。


「Reflect-on」とは

今夏に早期アクセス版の開始が発表された「Reflect-on」は、多くの展示会などにAR/VR/MRの技術を使ったゲームなどを出展しているMark-on社が開発している体感型2人用対戦VRゲームで、3D空間を舞台にホッケーのような新しいスポーツ体験ができます。

飛んでくる球を手元のラケットで跳ね返していき、相手のゴールに入れるとポイントが獲得できるというもので、制限時間内に多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝利となります。

早期アクセス版は「Steam」で配信

今回の早期アクセス版は、ゲーム配信プラットフォームの「Steam」で配信される予定で、

・Oculus Rift S

・Oculus Quest(OculusLink使用)

・HTC Vive Cosmos

・Windows MR イマーシブ ヘッドセット

・Valve Index

に対応しています。

イメージ

VR空間で対戦が可能に!秋にはアップデートも

本ゲームは、今まで国内外の展示会でのみ体験が可能でしたが、今回早期アクセス版が登場したことで、自宅でも気軽に楽しめるようになっています。

早期アクセスバージョンには「とにかくリフレク」モードが搭載されており、遠く離れた場所にいる人とでも対戦して遊ぶことが可能です。

イメージ

さらに今年秋にはアップデートが予定されており、勝敗によってポイントが上下することで、プレイヤーのランクが決まる「ホンキでリフレク」モードの実装が予定されています。

このモードではラケットの種類を選ぶことが可能で、ラケットの性能をアップデートする機能なども追加されていきます。

これらによって、よりハイレベルな駆け引きを楽しむことも可能になります。

イメージ



今後は公式大会やコラボなどの計画も

このコンテンツでは今後、VR内部でのゲーム展開だけでなく、各企業とのコラボレーションや各種SNSとの連携、公式大会などのイベントなどが予定されています。

また今後のロードマップも含めた情報は、公式サイトやツイッターなどで追って公開していくということです。

公式サイト

公式ツイッター

まとめ

今回、新作のVRスポーツゲーム「Reflect-on」早期アクセス版の開始が発表されました。

今年夏に開始が予定されています。

このコンテンツは、VR空間でホッケーのようなスポーツを体験することが可能で、遠く離れた人との対戦も可能になっています。

さらに秋にはアップデートが予定されており、よりハイレベルなプレイを楽しめるようになります。

本コンテンツは、ゲーセンにあるエアホッケーのような感覚になるのでしょうか。

VRゲームとは言え、いい汗を流しながらプレイできそうですね。

ソース:「Reflect-on」プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む