VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「次世代バーチャルSNS『XANA』β版が8月に全世界でリリース」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「次世代バーチャルSNS『XANA』β版が8月に全世界でリリース」など注目記事を振り返り!!

週末恒例!

今週(7/24〜7/30)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①アポロ11号の月面着陸記念日にOculus Questを使って宇宙を体験しよう!

VRニュースイッキ見_アポロ11号の月面着陸記念日にOculus Questを使って宇宙を体験しよう!

7月21日は51年前にアポロ11号が人類初の月面着陸を行なった日ですが、Oculusは記念すべき日を祝うべくキャンペーンを行いました。

アポロ11号の軌跡を追体験できる「Apollo 11」や国際宇宙ステーションでの活動を体験できる「Mission: ISS」など、宇宙体験ができるOculusQuest用コンテンツのパックがOculus公式ブログで公開されています。

また、NASAが打ち上げる予定の火星探査機の打ち上げの模様をVRライブストリームアプリ「Oculus Venues」にてライブ中継することも明らかにされました。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180890/

②SteamVRのトラッキング技術でロボットの動きを簡単プログラミング!独の新興企業の試み

VRニュースイッキ見_SteamVRのトラッキング技術でロボットの動きを簡単プログラミング!独の新興企業の試み

ドイツのスタートアップ企業Wandelbotsは、SteamVRトラッキングを使った産業ロボットの動作をプログミングするTracePenの開発を手掛けています。

通常複雑な工程を経て産業用ロボットの動作はプログラミングされますが、この技術を使うとペン形ツール一本で感覚的・直感的にロボットに動作を記憶させることが可能です。

また、Wandelbotsは2020年6月に3,000万ドルの資金調達を行い、TracePenの事業を拡大していくことも明らかになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180906/

③スマホで簡単に360°バーチャル内見作成できる「NODALVIEW」に動画作成機能が追加

VRニュースイッキ見_スマホで簡単に360°バーチャル内見作成できる「NODALVIEW」に動画作成機能が追加

スマートフォンで物件の360°コンテンツが作成できる「NODALVIEW」に動画作成機能が追加されることになりました。

バーチャル内見のためのツアー作成までできるため世界20カ国で利用されている「NODALVIEW」ですが、動画撮影昨日の追加により簡単な操作で物件の魅力を的確に伝えるプロモーションムービーが作成できるようになります。

新型コロナウィルスの感染拡大により店舗での営業が困難な不動産業界ですが、SNSや動画サイトなどウェブを通したコンテンツの力で集客につなげていくことが期待されているようです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180987/



④STEAM版はVRoidHubにも対応!「Groove Fit Kingdom!」がアップデート

VRニュースイッキ見_STEAM版はVRoidHubにも対応!「Groove Fit Kingdom!」がアップデート

7月23日、イマクリエイト社はVRリズムフィットネスゲーム「Groove Fit Kingdom!」の最新バージョンを、STEAMで無料配信開始したことを発表しました。

STEAMで利用できるようになったことを受け「Groove Fit Kingdom!」は消費カロリーが確認できたり、エンドレスモードが追加されるなどアップデートも施されています。

また、STEAM版では「VRoidHub」と連携することもでき、「VRoidHub」で作成したオリジナルアバターで「Groove Fit Kingdom!」をプレイすることも可能であるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180971/

⑤VR空間で経済活動が可能!次世代バーチャルSNS「XANA」β版が8月に全世界でリリース

VRニュースイッキ見_VR空間で経済活動が可能!次世代バーチャルSNS「XANA」β版が8月に全世界でリリース

多国籍IT企業のNOBORDERSは、VR空間上の次世代型バーチャルSNS「XANA(ザナ)」のβ版を、2020年8月に全世界を対象にリリースすることを発表しました。

XANAではユーザーはアバター同士でコミュニケーションやゲームを楽しみながら、「イベントの開催」「チケットの販売」「企業やブランドの宣伝活動や物販」などの経済活動ができるのが特徴です。

NOBORDERSは、XANAのついてOculusやHTC VIVEなどのVRデバイスだけでなくスマホやPCでも利用できるため、既存のSNSと連動することにより、プロモーション効果や拡散効果を倍増させることも期待できるとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-181004/

まとめ

今週前半は家庭で楽しめるものからビジネスで活用できるものまで様々な形のVRの話題が集まりました。

このようにざっと見ていても、日常生活の中にVR技術が入り込んでいることがわかります。

これからもVRが活躍するフィールドがどんどん広がっていきそうですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む