VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 人気アーティストも出展!VR音楽即売イベント「MusicVket1」8/13~16開催

人気アーティストも出展!VR音楽即売イベント「MusicVket1」8/13~16開催

イメージ

世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット」を運営する株式会社HIKKYは2020年8月4日(火)、VR空間上の同人音楽即売会「MusicVket 1」を、今月13日~16日に開催することを発表しました。


「MusicVket 1」とは

今回開催が発表された「MusicVket 1(ミュージックブイケット ワン)」は、VR空間上で行われる同人音楽即売会で、今月13日11時~16日23時に"VRコミケ"「ComicVket 1」と同時開催されます。

このイベントは、コロナ禍の影響でリアルイベントの中止が相次いでいる中、インディーズ音楽クリエイターの発表の場を絶やしてはいけないという強い思いで企画されました。

HIKKY社によると、かねてより「是非、音楽をテーマにしたバーチャルイベントを開催してほしい」というユーザーの声が寄せられており、それを元に「MusicVket 1」が誕生したということです。

第1回目の今回は、

一般出展127サークル

アーティスト・企業出展ブース

で5つの新しい音楽との出逢いを楽しむことができます。

イメージ

会場では音楽作品が目白押し

VR空間上に設置された会場では、音楽を出展できる個人ブースが設営されます。

来場者はそのブースを巡りながら、楽曲を視聴・購入したり、参加者同士で交流したりすることができます。

ブースの形は未来の視聴機をイメージしており、再生ボタンを押すと音楽だけでなく、音を可視化できる光線や映像が浮かび上がるという視覚的演出も施されています。

気に入った楽曲は、販売サイトに飛んで「楽曲データダウンロード販売」か「CDの通販」の形で購入できる仕組みで、VR機器はもちろんスマホやPCからも来場することが可能です。

イメージ

一般サークル・アーティスト・企業が出展

今回のイベントでは127サークルの一般出展ブースと、5つの出展アーティスト・企業ブースが並ぶことが決まっており、それぞれのショッピングやアトラクションを楽しむことができます。

イメージ

アーティスト・企業出展ブースでは、今年地球デビュー35周年を迎える「聖飢魔Ⅱ」が出展し、数曲の視聴・販売が行われます。

楽曲の出展以外にも、デーモン閣下の3Dアバターの販売も行われます。

イメージ

その他にもスクエニの人気ゲーム「ニーア オートマタ」の音楽作品3曲の視聴や、メインキャラクター 2B、9S、エミールショップのアバターの再販が決定しています。

イメージ

NieR:Automata

また同じくスクエニからアイドルグループ「GEMS COMPANY」のブースも登場し、「JAM GEM JUMP!!!」「形而境界のモノローグ」「しゃかりきマイライフ!」のミュージックビデオ3曲が視聴可能です。

楽曲やCDの販売も紹介されています。

イメージ

GEMS COMPANY

「アイマリンプロジェクト・ナギナミプロジェクト」ブースでは

「Stand up! Blaze up!」

「The Boon(視聴のみ)」

「Dive to Blue」

「クロスエメラルド」

の4曲が視聴・購入可能です。

イメージ

アイマリンプロジェクト

イメージ

ナギナミプロジェクト

「TOWER RECORDS LABEL」ブースでは、タワーレコード内のアイドルレーベルに所属する"Negicco""アップアップガールズ(2)""クマリデパート""開歌-かいか-"の4組が出展し、各2曲ずつの楽曲が視聴・購入できるブースが設置されます。

イメージ

Negicco

イメージ

アップアップガールズ(2)

イメージ

クマリデパート

イメージ

開歌-かいか-

イベント公式サイト

イベント公式Twitter

まとめ

今月13日~16日にVR空間上の同人音楽即売会「MusicVket 1」が開催されます。

このイベントは、昨今のコロナ禍で活躍の場を失っているインディーズ音楽クリエイターやアーティストの発表の場を絶やしてはいけないという思いから企画されたもので、一般サークル・アーティスト・企業からの音楽作品が出展されます。

その中で来場者は、出展作品を視聴したり購入したり、また参加者同士でコミュニケーションをとることができます。

"VRコミケ"である「ComicVket 1」と同時開催であるこちらのイベントも、大きな盛り上がりを見せそうです。

双方とも4日間行われているので、「MusicVket 1」「ComicVket 1」両方をはしごして楽しむといった過ごし方もアリかもしれませんね。

ソース:MusicVket 1プレスリリース[PR TIMES]

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む