VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRで街を丸ごと体験!「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町オンラインまち歩き」開設

VRで街を丸ごと体験!「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町オンラインまち歩き」開設

イメージ

事業再生コンサルティングなどを手掛けているバリューマネジメント株式会社は2020年8月11日(火)、株式会社KITAと共同で、まちの観光名所をVRで体験できる「NIPPONIA HOTEL 大洲城下町 オンラインまち歩き」を開設したことを発表しました。


「NIPPONIA HOTEL 大洲城下町 オンラインまち歩き」とは

「NIPPONIA HOTEL 大洲城下町 オンラインまち歩き」は、バリューマネジメント社と愛媛県大洲市内の町家や古民家の不動産開発などを行っているKITA社が、共同で企画したVR観光コンテンツで、今年7月にオープンしたばかりの分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」や日本初木造天守での宿泊が叶う「大洲城キャッスルステイ」などの、愛媛県大洲市の観光名所をVRで体験できます。

イメージ

「NIPPONIA HOTEL 大洲城下町 オンラインまち歩き」はこれからの"ウィズコロナ"時代に対応した観光需要喚起を目的としており、大洲の街中にある観光名所をVRで疑似体験できるというものです。

大洲市を流れる"肱川"や"大洲城"、国の重要文化財である"臥龍山荘"をはじめ、"少彦名神社"や"如法寺"に"おおず赤煉瓦館"などを見る事が可能で、その中でも"大洲城"や"臥龍山荘"、"NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町"については3Dスキャンできる特殊なカメラで360°撮影が実施されています。

そのため、それぞれの施設を本当に歩いているような体験ができます。

PCやスマホアプリに対応

「NIPPONIA HOTEL 大洲城下町 オンラインまち歩き」はPCだけでなく、専用アプリケーションをダウンロードすることでスマホでも見る事ができます。

またVRゴーグルを装着することで、よりリアルなまち歩きが体験できます。

バリューマネジメント社によれば、このコンテンツはコロナ禍の中、「帰省や外出が難しい」「旅行はもう少し落ち着いてから」と考えてる人にオンラインで大洲のまちを歩いてもらったり、日本への渡航が難しい外国人にも利用してもらうことで、伊予の小京都と呼ばれる大洲の疑似体験を通して、実際の旅の計画や宿の選定に利用してもらうことを目指しているということです。

イメージ

公開サイト(NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町公式ホームページ)




VRでまちの名所を巡る

このコンテンツでは、以下のような"まちの名所"を見る事ができます。

大洲城などでは、その建物を3Dスキャンした「ドールハウスVR」があります。

大洲城下町VRまち歩き

大洲城下町の名所の数々を360度で巡ることができます。

自宅に居ながら、まるで本当にまち歩きをしながら観光を楽しんでいるような気分が味わえます。

イメージ

閲覧ページ

ドールハウスVR:大洲城キャッスルステイ

「大洲城キャッスルステイ」とは、木造復元天守に泊まれる日本初のキャスルステイで、その宿泊先である「大洲城」を体験できます

城内を3Dスキャンできる特殊なカメラで360°撮影しており、本当にお城の中を歩いているかのような気分が味わえます。

また緑の○にマウス等を合わせると、更に詳しい情報が表示されます。

イメージ

閲覧ページ

③ドールハウスVR:臥龍山荘

「臥龍山荘」は、ミシュラングリーンガイド1つ星に選ばれる重要文化財で、その中が3Dスキャンできる特殊なカメラで360°撮影されています。

数寄屋建築や庭園の中を歩いているかのような体験が可能です。

イメージ

閲覧ページ

まとめ

今回「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町オンラインまち歩き」が開設されました。

このコンテンツは、"伊予の小京都"と呼ばれる愛媛県大洲市の観光名所をVRで見て回れるもので、自宅に居ながら本当に大洲へ観光に行っているかのような体験ができます。

さらに一部の箇所では、建物内を3Dスキャンできるカメラで360度撮影もされており、VRで中を歩き回る体験もできます。

今年の夏は新型コロナの影響で帰省や旅行の自粛が広まっており、観光地を楽しむことが難しくなっています。

こういったVRシステムを使うことで、安心安全に体験することができますね。

今はVRで気分だけでも楽しみ、いずれ落ち着いた時の本当の旅行に備えて"ワクワク感"を溜めておきましょう。

ソース:「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町オンラインまち歩き」プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む