VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > Vtuberによる歌合戦が開幕!VR音楽ライブ「バ美肉紅白」8/30に開催

Vtuberによる歌合戦が開幕!VR音楽ライブ「バ美肉紅白」8/30に開催

イメージ

株式会社ブイノスは2020年8月14日(金)、Vtuber達によるVR音楽ライブ「バ美肉紅白」を、今月30日にclusterで開催することを発表しました。

出演Vtuberは8名で、21:00のスタートが予定されています。


「バ美肉紅白」とは

今回開催が発表された「バ美肉紅白」は、日本の伝統である男女対抗の歌合戦「紅白」に、日本発の最新VR文化である"バ美肉(バーチャル美少女受肉)"が融合したVR音楽ライブで、今月30日にVRイベントプラットフォーム"cluster"内で行われます。

入場料は無料で、入場は20:30から、開始は21:00です。

このライブは1.5時間程度実施される予定で、clusterにアクセスできるPCやスマホから参加できます。

VRデバイスを使えば臨場感のあるライブ体験が可能で、Youtubeでも配信されます。

ライブでは最強の「美少女Singer」を目指すVTuber8名がそれぞれが己の歌声を披露して競い合い、観客の投票によって勝敗が決定されます。

なおこのライブは、NHKの"ねほりんぱほりん"バ美肉特集に出演した「バーチャル美少女ねむ」と、アバター制作サークル"KeroPiyoWorks"の「歌のおねにいさん・hal」が主催しています。

会場(Cluster)

YouTube配信

バ美肉とは

"バーチャル美少女受肉"の略で、バーチャル空間で美少女アバターを纏い、YouTubeやVRChatなどで活動することを指します。

Vtuberが2組に分かれて歌合戦

出演Vtuberたちは、

・科学技術を用いる「ボイチェン(ボイスチェンジャー)」組

・訓練により異性の声を出す技法を習得した者達「両声類」組

の2組に分かれて、最強の音声技術「声コスプレ」を使った歌声で、性別を超える新たな戦いを繰り広げます。

またライブのカメラマンとビジュアルはVRアバターデザイナーの「めんどす」さんが、告知ムービーの作成はバーチャル未亡人の「噛ませ戌」さんが担当しています。

出演Vtuberは以下の8名です。

イメージ

ボイチェン組

ボイチェン美少女なのに全国ツアー出演「バーチャル美少女ねむ」

自称・世界最古の個人系VTuber。HTC 公式VIVEアンバサダー。「人類美少女計画」を推進。2020年1月にNHK人気番組「ねほりんぱほりん」バ美肉特集に出演。6月には、なりたい自分を目指す歌「ココロコスプレ歌ってみたコンテスト」を主催、50超の力作が集結し話題に。全国ツアー「VTuberオリ曲ライブ」に出演決定。

公式ツイッター

自作キーボード系Vtuber「月山縁」

自作キーボードの楽しさを布教するためにバーチャル界に現れた関西弁美少女。初めての「歌ってみた」で「ココロコスプレ歌ってみたコンテスト」に参戦し、いきなり総選挙第2位入選(タイ)。毎日キーボードの開発に明け暮れると共に、より可愛くなるための研究も欠かさない。

公式ツイッター

ボイチェンの魔術師「feath」

技術系バーチャルキャスター。 バーチャルキャストのvciアイテム(VRリングコン)やアプリなどを開発。遅延のあるソフトウェア・ボイスチェンジャーを使いながらも、リアルタイムでカラオケをしたり、 地声とボイチェンで一人デュエットをする技術など日々研究。技術発表なども行い、ボイチェンの可能性を世に広めている。

公式ツイッター

バーチャルボイチェンアイドル「松尾悠里」

ニコニコ生放送・バーチャルキャストにて、世界で、いや宇宙で一番「かわいい声」を目指して日々活動中。「ココロコスプレ歌ってみたコンテスト」では総選挙第2位入選(タイ)&レム賞を獲得。ボイチェン利用者がみんな幸せになれるように、日々研究中。将来の夢はボイチェンと一つになり、世界を魔法にかけること。

公式ツイッター



両声類組

歌のおねにいさん「hal」

世界初両声類VRライブ「かえるの音楽会」主催。アバター制作サークル「KeroPiyoWorks」3Dモデリング担当。バーチャルマーケット3と4にブース出展し、VTuberとしても活動中。「ココロコスプレ歌ってみたコンテスト」で総選挙第1位を獲得と歌唱力には定評がある。

公式ツイッター

完全合法ろりあにき「あまちじょんこ」

10年間5歳児してるどこから見ても完全合法()な幼女。Youtube・Vキャス・bilibili動画にて活動中。ニコニコ公式放送「Vカツkawaiiコンテスト」準優勝。日本ボイスアドバイザー協会「ボイスアドバイザー資格」取得。「声質研究会」講師(VRChatで毎週火曜開催)。執筆した女声の教本「kawaiivoiceを目指す本」は頒布数1500部を超えるヒット。両声類バー「Girl's voice bar Castrato」合法ロリキャスト(VRChatで毎週水曜開催)。

公式ツイッター

女性疑惑がたびたび噴出!27歳OLボイス「みるにぃ」

ニコニコ動画出身歌い手。自然で嫌味のない女声に定評があり、可愛い系〜綺麗系、かっこいい系まで幅広く歌っている。「おいしい☆トマトのうた」や「嗚呼、素晴らしきニャン生」で一人デュエットを披露、また2009年投稿の「ロミオとシンデレラ」は13万回再生を突破し、代表作となった。低音も自然な女声で歌えることから、「男声の出せる女性では?」「どう聞いても女。コイツは男じゃない」と度々女性疑惑が生じている。

公式ツイッター

女声講座の鬼「らすとげーむず」

女声歴9年目のYouTuber。過去に喉を壊した経験があるが現在では女声で歌って喋れる。その経験を生かし女声講座を数多く上げている。1番伸びている講座動画は20万再生を突破。喋りよりも歌の方が得意なので度々歌ってみたを上げたりライブに参加したりとしている。

公式ツイッター

まとめ

8月30日にVR音楽ライブ「バ美肉紅白」が、clusterで開催されます。

このライブはVR空間上で行われる、いわば「紅白歌合戦」で、美少女Vtuber8名が2組に分かれてその歌声を競い合います。

勝敗も観客の投票により決定され、まさに彼女ら(?)の美声を堪能できるイベントになっています。

単なる音楽イベントではない、バーチャル時代の音声技術が楽しめる今回のイベントでは、どんな美声が聞けるのでしょうか。

ソース:「バ美肉紅白」プレスリリース[ValuePress]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む