VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > OculusのログインにFacebookアカウントが必要に!Horizonのリリースが準備段階?

OculusのログインにFacebookアカウントが必要に!Horizonのリリースが準備段階?

2020年8月18日のOculusブログへの投稿で、FacebookはOculusのアカウントをFacebookアカウントに統合することを発表しました。

同年10月からOculusデバイスを新規に利用する人は、ログインするためにFacebookアカウントが必要となります。


OculusのログインにFacebookアカウントが必須に

Facebookは子会社であるOculusとのサービス統合を着々と進めていて、すでにOculusのいくつかのソーシャルサービスではFacebookアカウントが必須となっている状況です。

そんな中、Facebookは2020年10月から開始されるログインシステムの大幅な変更を発表しました。

・Oculusデバイスを初めて使用する場合は、Facebookアカウントでログインする必要があります。

・既存のユーザーで、すでにOculusアカウントを持っている場合は、Facebookでログインして、OculusアカウントとFacebookアカウントを統合するオプションがあります。

・既存のユーザーであり、アカウントを統合しないことを選択した場合、Oculusアカウントを2年間使用し続けることができます。

既存のOculusアカウントは2023年1月1日をもってサポートが終了することになりますが、Oculusのすべてのサービスが利用できなくなるということではありません。

ヘッドセットの利用自体はこれまでどおりできるものの、「一部のゲームやアプリは機能しなくなる可能性」があるなど完全な機能は保持されないということを意味するとのことです。

また、システム変更後は、すでにOculusアカウントをもっていてもも、今後リリースされるすべてのOculusデバイスにはFacebookアカウントが必要になります。

Oculusのソーシャル機能がより強化

Facebookによると、Oculusにログインする方法をFacebookアカウントとパスワードを使うという一つの方法にすることで、VRで友達を見つけ、接続し、友達と遊ぶことがより簡単になります。

例えばVRゲームでは、複数のユーザーが同じヘッドセットにログインして情報を分けたまま共有しやすくなる機能などが計画されているようです。

これらの機能に加えて、Facebook Horizo​​nなどの新しいエクスペリエンスの探索など、Facebookを活用したソーシャルエクスペリエンスの実現についても触れられています。

また、変更の一環としてOculus製品は既存の利用規約やプライバシーポリシーから、Facebookのコミュニティ規約や追加の新しいポリシーへと移行するとのことです。

Facebookは、これらの変更によって

VRの固有の考慮事項を引き続き考慮しながら、悪い行動を報告し、人々に責任を負わせ、プラットフォーム全体でより快適な環境を構築するのに役立つより一貫した方法を提供できます。

としています。

まとめ

FacebookがOculusのログインシステムの変更を発表しました。

Oculusヘッドセットへのログイン方法をFacebookアカウントへ一本化することで、Oculusのソーシャル機能を強化するものとなっています。

今回の変更の理由について、Facebookは新規のデバイスや今年後半にリリースが予定されている新しいVRソーシャルサービス「Facebook Horizon」に言及していることも注目です。

特にHorizonに関しては、新型コロナウィルスの影響でのリリースに遅延が生じるのではとの懸念が一部でされていましたが、これでリリースがいよいよ近づいていることがわかりました。

今年の秋から年末にかけてFacebook、OculusがVR業界の話題の中心となりそうです。

ソース:Oculusブログ

参考:Oculus Accounts To End By 2023, Facebook’s Vr Login Changes Start This October[VR Focus]








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む