VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 最新のVRも導入!「プラサカプコン 高知店」9月中旬にリニューアル

最新のVRも導入!「プラサカプコン 高知店」9月中旬にリニューアル

イメージ

株式会社カプコンは2020年8月24日(月)、イオンモール高知店内にあるアミューズメント施設「プラサカプコン 高知店」を拡大・改装し、今年9月中旬にリニューアルオープンすることを発表しました。


「プラサカプコン 高知店」9月中旬にリニューアル

プラサカプコン高知店は、イオンモール高知2階にあるカプコンのゲームセンターです。

プラサカプコン高知店は2020年9月中旬に改装が行われる予定で、

体験型アトラクション

最新のゲーム

が楽しめるエンターテインメント空間として、同モール3階に新たに生まれ変わります。

今回のリニューアルでは、最新ゲームのラインナップをはじめ、最新のVRゲームが楽しめる「VR-X」と、子どもが飛んだり跳ねたり体を動かして遊べるアクティブゾーン「Kids BANet(キッズ バネット)」の2コンテンツが、新たに導入されます。

イメージ

店舗公式サイト

最新のVRゲームも導入

リニューアルで新たに導入される「VR-X」では、

BIOHAZARD VALIANT RAID(バイオハザード バリアントレイド)

ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!

が遊べます。

BIOHAZARD VALIANT RAID

「BIOHAZARD VALIANT RAID」は他の"プラサカプコン"店舗でも人気を博している、バイオハザードシリーズ初のアミューズメント向けVR作品で、同ゲームの世界観を体験できる、いわば"アーケード版バイオハザード"です。

2人から最大4人まで同時にプレイすることができ、ゲームセンターのアーケードゲームでありながらも、HMDを着ければ圧倒的な没入感でプレイすることができます。

プレイ料金は1人2,000円で、所要時間は約35分となっています。

イメージ

ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!

「ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!」は、今年7月に"プラサカプコン 池袋店"で稼働開始したばかりのVR作品で、ロックマンシリーズ初となるアミューズメント向けVR作品です。

ロックマンVRではPS4などで販売されている「ロックマン11」の世界を体験可能で、プレイヤーはロックマンとなり、自身の右手にある"ロックバスター"で、襲い来る敵や巨大メカを倒していきます。

プレイ料金は1,500円で、所要時間は約25分となっています。

イメージ



子どもが楽しめる体験施設

今回のリニューアルで、"あそび王国ぴぃかぁぶぅ"の新たなアクティブゾーン「Kids BANet(キッズ バネット)」が登場します。

本施設は0~12歳の子ども対象とした、時間課金制の遊び場で、飛んだり跳ねたり、体を動かして楽しめる遊具がたくさん設置されています。

入場は3歳以上12歳以下であれば可能で、料金は45分1人1,000円となっています。

イメージ

まとめ

「プラザカプコン高知店」が、9月中旬にリニューアルされます。

このリニューアルで、最新VRが体験できる「VR-X」が導入され、同店でもVRゲームを楽しめるようになります。

特に7月に池袋店でのみ稼働開始した「ロックマンVR」が高知店でも遊べるようになるのは、ロックマンファンにとっても朗報なのではないでしょうか。

プラザカプコンは全国に展開されていますが、いずれどこの店舗でも導入されると嬉しいですね。

ソース:「プラザカプコン高知店」プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む