VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「AppleによるVRガーディアン機能の特許情報が公開」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「AppleによるVRガーディアン機能の特許情報が公開」など注目記事を振り返り!!

週末恒例!

今週(8/21〜8/27)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①チーム対戦型VR FPS「Frostpoint VR」βテスト8/25に実施!一般応募も受付中

VRニュースイッキ見_チーム対戦型VR FPS「Frostpoint VR」βテスト8/25に実施!一般応募も受付中

8月20日、株式会社Thirdverseはチーム対戦型のVR FPSゲーム「Frostpoint VR: Proving Grounds」のクローズドβテストを実施することを発表しました。

今年のVRゲームの目玉の一つとして注目されている「Frostpoint VR」ですが、サーバーの負荷測定・挙動やゲームバランスの確認を行うβテストを通じてよりよいサービスを提供できるように開発が進められるとしています。

テストは8月25日スタートが予定されており、全世界のVRユーザーを対象にテストに参加するプレイヤーの募集も開始されました。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-181839/

②OculusのログインにFacebookアカウントが必要に!Horizonのリリースが準備段階?

VRニュースイッキ見_OculusのログインにFacebookアカウントが必要に!Horizonのリリースが準備段階?

8月18日、FacebookはOculusのアカウントをFacebookアカウントに統合することをOculusブログで発表しました。

新規にOculusデバイスを利用する場合にはFacebookアカウントが必須となり、Oculusアカウントを持つ既存ユーザーは2022年が終了するまではアカウントを統合しなくてもデバイスが利用できるという内容です。

Facebookは今回のアカウント統合によりVRソーシャルがより使い勝手の良いものになると説明していることから、今年の秋頃登場予定のFacebook Horizonのリリース準備段階に入ったのではとの分析がされています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-181758/

③AndroidにおすすめのVRゴーグル5選!アンドロイドでスマホVRを楽しもう!

VRニュースイッキ見_AndroidにおすすめのVRゴーグル5選!アンドロイドでスマホVRを楽しもう!

VRコンテンツを最も手軽に楽しめるのがAndroidなどのスマホを使ったVR体験です。

そこで、スマホVRを楽しむために必要なVRゴーグルについて、どのようなポイントに注目してゴーグルを選べば良いかについてまとめました。

また、数多くリリースされているVRゴーグルの中から厳選したおすすめのゴーグルを5つご紹介しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/android-vr/



④ARサイネージで海外旅行気分に!民族衣装を試着できる 「バーチャル海外旅行」登場

VRニュースイッキ見_ARサイネージで海外旅行気分に!民族衣装を試着できる 「バーチャル海外旅行」登場

AR技術で海外の民族衣装を試着し、衣装に合わせた海外各所の背景を合成することで擬似的に海外旅行を体験できる「バーチャル海外旅行」が登場しました。

ネクストシステム社が提供するARサイネージシステム「Kinesys」の仮想試着機能「Virtual Fashion2.5D」を利用するもので、画面を見ながら簡単な動作で試着から写真撮影まで行えるのが特徴です。

また、各国の民族衣装だけではなく戦国武将が着用していたとされる甲冑試着コンテンツも「Kinesys」に追加されることも発表されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-181883/

⑤AppleのVR開発情報の裏付けか?AppleによるVRガーディアン機能の特許情報が公開

VRニュースイッキ見_AppleのVR開発情報の裏付けか?AppleによるVRガーディアン機能の特許情報が公開

Appleが「仮想現実環境に没頭」した場合の「物理的境界の検出」に関する特許を米国許商標庁に出願していたことが報道されました。

境界検出システムはFacebookのガーディアン、ValveのシャペロンなどのようにVRユーザーが現実の障害物と衝突するものを防ぐもので、VRデバイスには必須の技術です。

特許情報ではAppleによる境界検出システムは他の2社とは違う発想で構築されており、Appleが本格的にVR開発に取り組んでいることの裏付けではないかと分析されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-181790/

まとめ

今週前半も幅広い分野のニュースが登場しましたが、FacebookやAppleなどVR業界全体に影響を与えるような話題が続きました。

特にAppleがVRに本格的に参入するということになれば、業界にとって大きすぎるインパクトとなります。

もちろん申請された特許がすべて形になるわけではありません。

それでも、AppleがVRの未来をどのように変えてくれるのか楽しみにしたいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む