VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > いよいよ日本上陸!KANDAO社製小型VRカメラとLIVE配信システム提供開始

いよいよ日本上陸!KANDAO社製小型VRカメラとLIVE配信システム提供開始

映像情報設備の企画開発・施工を手掛ける三友株式会社は2020年9月15日(火)、KANDAO社製360°8KライブVRカメラ「QooCam 8K Enterprise」とLIVE配信ソフトウェア「QooCam Live」の、日本国内での販売を今月25日(金)に開始することを発表しました。


KANDAO社製のVRカメラ新製品がいよいよ日本上陸

9月25日から日本での販売が発表された「QooCam 8K Enterprise」は、中国に本社を置くKandao Technologyが開発・販売する360°8KライブVRカメラで、日本では同社の正規販売代理店である三友株式会社が取り扱います。

また同時に、同社製のLIVE配信ソフトウェア「QooCam Live」も取り扱いが開始されており、8Kの高品質な映像をPCから高度なLIVE配信ができるようになっています。

価格は両製品とも、オープン価格となっています。

「QooCam 8K Enterprise」製品ページ

「QooCam 8K Enterprise」とは

この製品は8K 360°VRのLIVE配信を可能にするソリューションで、撮影した映像をLIVE配信することができます。

7680*3840@30fps 8/10bit

3840*1920@120fps 8/10bit

という高解像度を誇っており、搭載されている1/1.7インチセンサーで、8K30fpsと4K120fpsの最高品質の360°の全球映像をカメラ内部でスティッチングすることにより、高品質のVR映像をLIVE配信することが可能になっています。

イメージ

また有線LANポートも搭載されており、カメラ本体を5Gネットワークへ接続することができます。

このためPCを使用せずとも、効率的に配信が行えるようになっています。

カメラの側面に付いているHDMI出力端子を使えば、スティッチした映像をリアルタイムにモニタリングすることも可能です。

イメージ

ケース収納イメージ

カメラ本体には2.4インチのタッチスクリーンも搭載されており、プレビューやパラメータの調整がリアルタイムに行うことができます。

イメージ

タッチスクリーン

<製品仕様>

サイズ:5.7cm×3.3cm×17.9cm(横幅×奥行き×高さ)

重量:275g

色:

バッテリー:3000mAh

充電器:3A以上の出力に対応できるPD充電器を推奨

連続駆動時間:8K@30fps又は4K@120fps動画撮影の場合約90分/360°パノラマ配信約90分

内蔵ストレージ:eMMC64GB

対応SDカード:最大256GBまで拡張可能UHS-3 microSD推奨

360°ビデオ収録:7680*3840@30fps 8/10bit、3840*1920@120fps 8/10bit

360°静止画収録:7680*3840、12bitRAW、DNG8(16bit出力)

動画ビットレート:150Mb/s(最大)

動画コーディング:H.264、H.265

プロトコル:rtsp、rtmp、rtmps

スティッチング:カメラ内のスティッチング、アプリ内スティッチング

スマホ用アプリケーション:iOS&Android OS

PC用アプリケーション:QooCam Live(ライセンスを別途購入)



「QooCam Live」とは

この製品は「QooCam 8K Enterprise」をPCで使うためのソフトウェアで、PCからでも高度な運用を実現することができます。

設定画面からLIVE配信中に出力したビデオのパラメータをリアルタイムに調整することが可能で、180度LIVE配信にも対応しています。

またLIVE配信中のピクチャーインピクチャー(PIP)機能も備えており、

ローカルのビデオ

ローカルの画像

HDMIキャプチャ

RTMPライブストリーミング

をサポートしています。

なお利用するには、カメラ本体とは別にライセンスを購入する必要があります。

まとめ

中国・KANDAO社製の8KVRカメラシステム「QooCam 8K Enterprise」「QooCam Live」の2製品が、9月25日より日本国内でも販売されます。

このカメラ本体だけでも、8K高画質のVR映像撮影・LIVE配信が可能で、さらに配信システムの「QooCam Live」を使えば、PCからでも高品質な配信ができます。

スポーツの観戦やイベントの生配信にピッタリな配信機材が、いよいよ日本に上陸します。

普段から配信している動画とは、一風変わった動画配信ができるようになるかもしれませんね。

視聴者としても、そんなVR動画を見れることが楽しみです。

ソース:「QooCam 8K Enterprise」プレスリリース[@Press]

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む