VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「よりリアルなVR世界を実現!NVIDIAのDLSS 2.1がVRに対応」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「よりリアルなVR世界を実現!NVIDIAのDLSS 2.1がVRに対応」など注目記事を振り返り!!

2020/09/19 13:00

VRニュースイッキ見_9月19日_前編

週末恒例!

今週(9/11〜9/17)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①VR空間にオリジナルスペースを作成可能!「CYZY SPACE」プレビュー版提供開始

VRニュースイッキ見_VR空間にオリジナルスペースを作成可能!「CYZY SPACE」プレビュー版提供開始

VR空間を活用してイベントや展示会などの運営ができる「CYZY SPACE(サイジー・スペース)」のプレビュー版が9月7日より提供開始されました。

メタバーズ社が開発した「CYZY SPACE」はVRヘッドセットだけでなくPCやタブレット端末、スマホブラウザから最大25人が同時接続(参加)できるVR空間を2ルームまで自由に活用できます。

また、ユーザーのニーズや用途に合わせて設置ルーム数および最大同時接続(参加)人数などをカスタマイズできる有償プランも用意されるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-182991/

②マイクラの世界に入り込める!「マインクラフト」がPSVR対応に!

VRニュースイッキ見_マイクラの世界に入り込める!「マインクラフト」がPSVR対応に!

世界中で人気のサンドボックスゲーム「マインクラフト」のPS4版がPS VRに対応することが明らかになりました。

9月7日付のPlayStation BlogのMojang代表ロジャー・カーペンター氏の投稿によると、メインのMinecraftゲームの無料パッチを介してPS VRのサポートが提供されることになっています。

PS VR版には一人称の「イマーシブ(没入型)」モードと「リビングルーム」モードという独自の遊び方が楽しめるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-182948/

③未来型VRエンターテインメント「バーチャル東京タワー」チケット先行予約開始!

VRニュースイッキ見_未来型VRエンターテインメント「バーチャル東京タワー」チケット先行予約開始!

11月1日にVR空間上にオープンが予定されている東京タワー公認の未来型VRエンターテインメント空間「バーチャル東京タワー」の先行予約チケットが「Makuake」から販売開始されました。

バーチャル東京タワーは株式会社ウィスコム、株式会社TOKYO TOWERなどを中心とする「バーチャル東京タワー」製作委員会が運営するバーチャルエンタテインメントで、展望台で景色を楽しんだりショップやグルメタウンで買い物を楽しむこともできます。

今回販売開始されたチケットは先行予約特典としてテナント出店権や1日貸切権などが用意されるなど、バーチャル東京タワーを様々な形で満喫することができるようになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-183029/



④リアルな物体をARにコピペ!LiDAR搭載iPad Pro向けアプリ「AR COPY & PASTE」登場

VRニュースイッキ見_リアルな物体をARにコピペ!LiDAR搭載iPad Pro向けアプリ「AR COPY & PASTE」登場

株式会社無重力は、現実世界の物をARにコピーアンドペーストできる「AR COPY & PASTE」の配信を開始しました。

「AR COPY & PASTE」は、商用および産業用機器を中心に利用される光検出による距離測定技術「LiDAR」スキャナーが搭載のiPad Proで利用するアプリです。

また、本アプリを利用した「子供の成長記録サービス」も開発され、2020年冬に配信予定で現在事前登録を受け付けています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-183671/

⑤よりリアルなVR世界を実現!NVIDIAのDLSS 2.1がVRに対応

VRニュースイッキ見_よりリアルなVR世界を実現!NVIDIAのDLSS 2.1がVRに対応

人工知能を使用してレンダリングフレームの解像度を向上させるNVIDIAのディープラーニング技術「DLSS」最新バージョンがVR対応することになりました。

ゲームを低解像度で実行し、それをAIによって拡大することで効率的に高速で高解像度のグラフィックを実現するDLSSによって、遅延の少ないリアルなVR世界を表現することが可能になるとされています。

現状DLSSを使ったVRゲームはないので理論上の話になっていますが、非VRのゲームに関しては絶賛の声が多く、VRゲームのグラフィックのレベルを1段階上げていくことが期待されているようです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-182940/

まとめ

今週前半はVR/ARに関する話題が複数ジャンルにまたがって登場しました。

VRサービスが続々と増えてきていて、サービスの内容も大きく進化しています。

それに伴ってVRを実現する技術も進化する必要がありますが、NVIDIAの最新グラフィックボードやDLSS 2.1のVR対応など技術的な基盤も底上げされていると言えるのではないでしょうか。

ソフト面でもハード面でも目まぐるしい変化が起こっているのを感じます。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む