VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > フィールド内を自由に移動可能!VRゲーム「サークル オブ セイバーズ」が再登場

フィールド内を自由に移動可能!VRゲーム「サークル オブ セイバーズ」が再登場

イメージ

株式会社Five forは2020年9月23日(水)、VRゲーム「CIRCLE of SAVIORS:TRUE COLORS(サークル オブ セイバーズ:トゥルー カラーズ)」を開発中であることを発表しました。


「CIRCLE of SAVIORS:TRUE COLORS」とは

「CIRCLE of SAVIORS:TRUE COLORSは、東京ゲームショウ(TGS)2016などで発表され、アーケード版が公開された体感型アクションVRゲーム「CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバーズ)」のリニューアル版で、現在Five for社が開発を続けています。

イメージ

同ゲームは「CIRCLE of SAVIORS」の世界観を踏襲しつつも内容が刷新されており、歩行動作をする事でフィールド内を自由に移動が可能です。

また複数同時プレイにも対応しており、複数の友達とパーティを組んで、迫力のあるバトルが体験できます。

Five for社によれば、現在同ゲームはαテスト版を視野に入れて開発中ということです。

イメージ

公式サイト

新しい動作概念を採用!複数人でのプレイも可能

本作にはこれまでとは違った全く新しい概念による移動操作が組み込まれており、6軸対応のヘッドマウントディスプレイのみで移動をコントロールする事が可能です。

単純な移動だけでなく、

歩く

走る

跳ぶ

しゃがむ

押す

などの各行動ができるようになっており、今までにない新しい感覚のゲームを体験する事ができます。

イメージ

また本作では、ネットワークを用いた複数キャラクター同時プレイも可能になっています。

外部サーバを使ってキャラクター同士を通信させることで、リアルタイムで同時に複数体キャラクターを動かす事ができるようになっています。

イメージ

さらに、通常のヘッドマウントディスプレイを使わない"ゲーム内ドローン"という撮影目的だけのシステムを利用する事で、マシ二マ作成を可能としています。

今回公式サイトやYoutubeで公開されているPVは、これらの機能を使って作成されています。





「CIRCLE of SAVIORS(CoS)」とは

2017年にリリースされた体感型アクションVRゲームで、プレイヤーは剣と楯と魔法を駆使して、襲い来る敵を倒していきます。

“直感的な操作”のVR体験ができるだけでなく体も動かしてプレイするため、「スポーツ」に近い感覚で遊ぶことができます。

まとめ

今回体感型アクションVRゲーム「CIRCLE of SAVIORS:TRUE COLORS」が発表されました。

本作は2016年のTGSなどでも発表された「CIRCLE of SAVIORS」のリニューアル版で、前作の世界観を踏まえつつ、歩行動作をすることで移動できたり、しゃがんだりジャンプしたりもできます。

さらに複数人同時プレイにも対応しており、いわゆる"パーティ"を組んでモンスターとの戦いに挑むことができます。

現在は開発中とのことですが、公開される日が待ち遠しいですね。

続報に期待と注目が寄せられます。

ソース:「CIRCLE of SAVIORS:TRUE COLORS」プレスリリース[@Press]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む