VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > スペースリーが大同メタル工業と製造業向けVR研修領域において業務提携

スペースリーが大同メタル工業と製造業向けVR研修領域において業務提携

どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」を運営する株式会社スペースリーは、2020年9月23日付で、大同メタル工業株式会社と業務提携契約を締結し、2020年10月1日より、大同メタル工業株式会社による製造業向け『どこでもかんたんVRクラウドソフト「スペースリー」』のライセンス販売を本格的に開始することを発表しました。


VRクラウドソフト「スペースリー」とは?

VRクラウドソフト「スペースリー」は、【どこでもかんたんVR】をコンセプトに臨場感のあるVRコンテンツを誰でも簡単に制作できるツールです。

不動産住宅分野の事業者を中心にこれまでに4,000以上の事業者に活用されています。

さらにスペースリー社では、VRの新たな活用領域としてVR研修ソフトもリリースしており、製造業をはじめ、飲食業や金融業、インフラ業など多種多様な業種で活用されています。

コロナ禍でも能動的な体験を

新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけ、リモート研修のような人と人との接触や集合研修を避けたスタイルが求められています。

同時に、製造業で大きな課題となっている人材育成や技術継承に対して、現場でりあるな研修を受けているような能動的な体験のできるVRを活用した研修への注目が高まっています。

製造現場でのVR研修の効果を実証

現在では、多種多様な業種の大企業を中心に数十社の事業者に「スペースリー」が導入され、その効果が実証されてきました。

今回、業務提携に至った大同メタル工業株式会社は、自動車向けエンジン軸受世界トップシェアを誇っています。

既にスペースリーのVR研修ソフトを活用した実証実験が行われており、VRコンテンツを体験した研修者の

・習熟度43%アップ

・研修33%効率化

という結果が実証されています。

参照:2020年2月25日〈VRクラウド「スペースリー」VR研修で習熟度43%アップや研修33%効率化〉

「スペースリー」導入支援サービスについて


大同メタル工業会社の持つVR活用ノウハウと、総合すべり軸受メーカーとして80年を超える経験を活かして、製造業におけるVR研修の活用をより拡大するため、スペースリー社との業務提携が実現し、「スペースリー」導入支援サービスが開始されます。

特長

コンテンツ制作が容易!

市販の360度カメラで撮影した写真や動画を取り込み、コンテンツの作成や編集ができます。

機密情報を扱うエリアに社外の人間を招くことなく、社内でコンテンツが制作が可能となります。

また、クイズ形式やタイムトライアルなどの研修コンテンツも容易に制作できます。

簡単なコンテンツであれば30分ほどで制作することも可能です。

手軽に導入できる!

アカウントを登録するだけで面倒なインストール作業はありません。

必要機材(撮影・編集・視聴)は市販の機材やすでにある機材で対応することができます。

研修の効果測定ができる!

研修結果を集計・管理できる機能が付いており、リアルタイムで研修者個人ごとの研修結果を把握することが可能です。

ユーザー目線のサポートで安心!

同じ製造業である大同メタル工業社およびグループ各社での活用事例からユーザー目線でのアドバイス・サポートがうけられます。



VR画像イメージ


活用シーン

・社内研修

・展示会

・会社説明会 など

価格体系

月額35,000円~

詳細・問合せ:大同メタル工業株式会社3D’sVRソリューションズグループ

まとめ

今回の業務提携、導入支援サービスで『どこでもかんたん』VRクラウドソフト「スペースリー」に、製造現場のノウハウが加わりました。

大同メタル工業社の実証実験では、これまで3日間かかっていた事前研修が、2日に短縮できるなど、VR研修をとりいれることで、効率的かつ、習熟度も高まるなど実のある研修ができることが確認されています。

すでにVR研修を取り入れ、効果を上げている企業が導入のサポートをしてくれるのは心強いですね。

ソース:スペースリー業務提携に関するプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む