VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > Vtuberプロジェクトがバーチャルマーケットに出展!重大発表も

Vtuberプロジェクトがバーチャルマーケットに出展!重大発表も

イメージ

株式会社HIKKYが2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)に開催する「バーチャルマーケット5」で、バーチャルキャラクター"アイマリン"を中心に表現の可能性を形にしてきたプロジェクト「アイマリンプロジェクト」と、はんなま系Vtuber「ナギナミプロジェクト」の特設ブースが登場することが発表されました。


バーチャルマーケットにVtuberプロジェクトが出展

「バーチャルマーケットは」、VR空間上の会場で3Dモデルやリアル商品の売買、体験などができる世界最大級のVRイベントで、世界中からVRデバイスやPCを用いて多くの人が集まってきます。

2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)に開催される「バーチャルマーケット5」に今回、新進気鋭のクリエイター達の手による、海物語でおなじみのマリンちゃんとして創造されたキャラクター"アイマリン"を中心に、表現の可能性を形にしてきたプロジェクト「アイマリンプロジェクト」と、新ジャンル"はんなま系Vtuber"として、リアルとバーチャルをクロスさせることをテーマにVtuberの限界に挑戦し続けている「ナギナミプロジェクト」が、特設ブースを出展します。

イメージ

出展されるブースは、アイマリンとナギナミプロジェクトの世界観が表現されており、ブース正面に設置されている大型モニターには、2020年12月16日に発売されるアイマリン2ndシングル「TheBoon」のミュージックビデオをはじめ、「Stand UP!Blaze UP!」や、今年8月の"VirtuaREAL.02"ライブでお披露目されたナギナミプロジェクトのオリジナル曲

「Dreamin’ Summer Girl」

「クロスエメラルド」

のミュージックビデオが放映されます。

アイマリン・ナギナミの3Dモデルが販売に

ブースでは、

「新章アイマリン」

「海月ナギ」

「飛鮫ナミ」

の3Dモデルデータも販売予定になってます。

また、モデルデータだけでなく"アイマリン&ナギナミグッズ"の販売も予定されており、特設サイトから購入することができます。

イメージ

左から「新章アイマリン」「海月ナギ」「飛鮫ナミ」

期間中は重大発表も!生配信も実施

今回のバーチャルマーケット開催期間中には、ブース内で"新章アイマリンプロジェクト"からの重大発表もされる予定です。

発表にはアイマリンやナギナミも参加予定で、その様子はアイマリン公式Youtubeチャンネルで生配信されます。

イメージ

左からアリマリン、海月ナギ、飛鮫ナミ

これらの詳細は随時アイマリンプロジェクト公式Twitterで発信されていきます。

さらにその他にも、

「みんなで歌って踊ることが出来る!?」

「アイマリンの歴史がわかるコーナー」

など、同プロジェクトの世界が体験できるさまざまなコンテンツが展開予定になっています。

イメージ

アイマリンプロジェクト YouTubeチャンネル

アイマリンプロジェクト 公式Twitter

アイマリンプロジェクトとは

「アイマリンプロジェクト」は、新進気鋭のクリエイター達の手により創造されたキャラクター"アイマリン"を中心に表現の可能性を形にしてきたプロジェクトで、2015年に開始されています。

Youtube等の動画総再生回数は関連動画も含めて9,000万回突破しており、2020年からは新章が始動しています。

人気ラノベ「りゅうおうのおしごと」などで有名な人気イラストレーターのしらび氏によるキャラクターデザインをもとにしたアクティブな3DCGのボディに、歌手としても活躍する声優の内田彩さんが歌唱を担当しています。

リアルとバーチャルの垣根を超える2.8次元アイドルというコンセプトのもとに、楽曲・映像表現・パフォーマンスを軸に新たな境地を切り開く活動をしています。

イメージ



ナギナミプロジェクトとは

このプロジェクトの主体である"ナギナミ"は、2019年7月にデビューした海月(みつき)ナギと飛鮫(ひさめ)ナミの2人組で構成されるVtuberユニットです。

新ジャンル"はんなま系Vtuber"として、リアルとバーチャルをクロスさせることをテーマにVtuberの限界に挑戦する活動をしています。

イメージ

Vtuber界ではタブー視されがちな、現実世界との融合を積極的に行って、料理動画やロケ企画・人気Youtuberや芸人とのコラボ動画などを配信しており、Vtuberとして新鮮味のある活動を展開しています。

"リアル×バーチャル"の融合をコンセプトとしたXtuber(クロスチューバ―)というジャンルを標榜しており、1万人以上存在するといわれるVtuberのなかでも異彩を放ち、若年層を中心に多くの支持を得ています。

イメージ

2020年7月には、オリジナルアルバム「VirtuaREAL.02」へ初となるオリジナル曲を収録しており、iTunes Storeのエレクトロニック部門総合5位を記録。

8月に行われたリリースイベントでは、さらに3曲の新曲をリリースするなど、音楽活動も本格的に始動させています。

キャラクターデザインはTVアニメ「この美術部には問題がある!」の原作者いみぎむる氏が担当し、オリジナルブランド「AIR JWAS」のパーカーは再販するたびに50秒以内に完売を繰り返すほどの人気商品となるなど、ファッション軸においても注目を集めています。

イメージ

アイマリン・ナギナミECサイト『Nami*Nori Store』

まとめ

今回のバーチャルマーケット5に、バーチャルアーティストの「アイマリンプロジェクト」と「ナギナミプロジェクト」がブース出展することが発表されました。

このブースでは同プロジェクトの世界観が体験可能で、ミュージックビデオの放映や3Dモデルの販売などが行われます。

今回のバーチャルマーケットには、様々なゲームなどが参入していますが、世界中にアピールできるチャンスなのでバーチャルアーティストの活動の場としても最適ですね。

当日は重大発表もあるということなので、生配信も見逃せない展開となりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む