VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ARでダンスヒーローに!Snapchatが独自のMVを作成できるダンスコンテンツを追加

ARでダンスヒーローに!Snapchatが独自のMVを作成できるダンスコンテンツを追加

2020/12/19 18:00

2020年12月16日、Snapchatを運営するSnap社は新作コンテンツ「Move it!」をリリースし、オリジナルコンテンツのラインナップを拡大しました。

「Move it!」は人気ダンスインフルエンサーMichael LeとDyttoをフィーチャーしており、10部構成のスナップオリジナルシリーズとなっています。


成長著しいSnapchatの新オリジナルコンテンツ「Move it!」

Snapchatは堅実な成長を続けており写真共有アプリとして確固たる地位を築いています。

米国のSnapchatにコンテンツを投稿しているメディアもインプレッションが大きく伸びていることを理由に、広告の出稿も規模が大きくなっています。

11月には動画関連機能「Spotlight」を追加したり、TikTokやInstagramなどのソーシャル動画アプリや機能に対抗を開始しました。

より動画共有機能をより魅力的にするため、Snapchatはオリジナルコンテンツを追加しました。

今回追加されたオリジナルシリーズ「Move it!」は、人気ダンスインフルエンサーMichael LeとDyttoが出演し二人のダンスパフォーマンスを動画を通じて学ぶことが可能です。

エピソード1はSnapchatアプリから入手でき、新しいエピソードが毎日届くことになっています。

Spotlightを通して新しいスターになることも

StellARStudioとLittleEngine Productionsによって制作された「Move it!」の各エピソードは、LeとDyttoのパフォーマンスを段階的に分析して紹介するものです。

パフォーマンスを行うと、ネオンウィングやデジタル爆発などの特殊効果が実際の環境に現れます。

視聴者は新たにダンスのテクニックを身に付けた後、SnapchatのARカメラを使用して独自のAR拡張ミュージックビデオを作成できます。

利用できるARエフェクトはLeとDyttoが利用しているものと同じであり、ダンスをしている中お金を振らせたり天使の羽を登場させることが可能です。

自分で作成したオリジナルダンスビデオはSnapchatに送信し、Spotlightの中で新たなスターになるチャンスを得ることができます。

まとめ

Snapchatに新しいコンテンツが登場しました。

人気ダンスインフルエンサーの動きを学んで、自分でARを使ったエフェクトを加えたオリジナルMVを作成することが可能です。

SnapchatのSpotlightで共有することもでき、ここからファンを獲得することもできるようになっています。

スターとなるインフルエンサーが登場することがSNSの勢いを加速させます。

今回のSnapchatのコンテンツもスターを生み出すためのステップといえるもので、今後新しい才能が登場することを予感させます。

この試みがどのように花開くのか注目ですね。

参考:Snapchat’s AR Dance Series Lets You Create Your Own Music Videos[VR Scout]








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む