VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ARのメッセージカードで気持ちを伝えよう!「メッセージWebAR」リリース

ARのメッセージカードで気持ちを伝えよう!「メッセージWebAR」リリース

WebAR・WebVRのシステム開発を行う株式会社palanは2020年12月17日(木)、アプリ不要で簡単にリッチなARを活用したメッセージカードの送信ができる「メッセージWebAR」の正式リリースを発表しました。

「メッセージWebAR」では、特別なアプリのダウンロードは不要で、簡単にARで演出されたメッセージカードを贈ることができます。


「メッセージWebAR」とは?

「メッセージWebAR」とは

特別なアプリのダウンロードは不要!

ブラウザにメッセージを入力し演出を選ぶだけ!

でARによって装飾された特別なメッセージを贈ることができるサービスです。

メッセージカードの作り方

使い方は4ステップなので、とても簡単に使用することができます。

1.伝えたいメッセージを入力

2.メッセージと一緒に表示したいプレゼントイメージとラッピングを選択

3.表示されたURLをコピーし、メールやLINE、メッセンジャー等を使ってメッセージWebARを贈りたい人にURLを送信

4.受け取った人はURLにアクセス⇒WebARによる演出とメッセージが表示

「メッセージWebAR」でメッセージカードを作ってみよう!

こちらのQRコードから実際に「メッセージWebAR」でメッセージカードが作れます!

お手元のスマートフォンでメッセージカードを作って贈りましょう。

きっと、相手の方へ気持ちが伝わるはずです。

「メッセージWebAR」の作成はこちらから



「メッセージWebAR」の活用方法

「メッセージWebAR」ではクリスマスや年賀状等、様々なシーズンイベントでの個人間でのメッセージカードの送受信だけでなく、企業におけるプロモーションへの活用を提案しています。

「メッセージWebAR」内のデザイン、演出、画像等のデザインはpalan社へオーダーすることも可能です。

オリジナルの「メッセージWebAR」に関する詳しい費用や納期についての問い合わせはpalan社まで。

メッセージWebAR活用案1

<バレンタインデーの販促、プロモーションのをデジタルギフトとして活用>

ショッピングモールやお店のロゴをメッセージWebARに入れることも可能です。

WebARを用いたコミュニケーションでは、これまでなかった新しい体験としてデジタルギフトを活用することが可能です。

メッセージWebAR活用案2

<アーティストやアイドルのファン向けに活用>

「メッセージWebAR」の最大の特徴は、オリジナルのメッセージをARによるリッチな表現で贈ることができることで、ファンに向けたメッセージが単純なテキストよりもさらに気持ちが伝わるメッセージへと進化します。

まとめ

WebブラウザのみでARを実現する技術はWebARと呼ばれ、地方自治体、観光業界、エンターテインメント業界など、多種多様な業種・企業でキャンペーンや販促などに広く用いられています。

WebARサービスの開発増加の背景には、新型コロナウイルスの感染拡大を機に「非接触型」の新しい接客の形を模索し、顧客へより充実した体験を提供したいという企業のニーズがあります。

今回、新たなWebARサービスの一つとして、「メッセージWebAR」の正式リリースがpalan社より発表されました。

様々な価値観を持つ人が混在する現代、かわいいメッセージカードは贈りたいけど、感染症も心配と思っている人も多いのでは?

非接触型の「メッセージWebAR」は、気持ちを伝える新しい手段となりそうですね。

ソース:プレスリリース[PR Times]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む