VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > コロナ禍でも家に居ながら楽しめる!「夜空のVR遊園地」が開園

コロナ禍でも家に居ながら楽しめる!「夜空のVR遊園地」が開園

デジタルクリエイタープロダクションである株式会社エクストリームが企画するデジタルコンテンツ「夜空のVR遊園地」が、2020年12月15日(火)に開園しています。

このVR遊園地は2021年1月31日まで開園しており、エクストリームイルミネーションや3つのバーチャルアトラクションが楽しめます。


室内で楽しめるニューノーマル時代の新しい遊園地

「夜空のVR遊園地」では、スマホやVRデバイスを使用することで、家庭や屋内でも池袋西口公園で開催中のエクストリームイルミネーションを楽しめるだけでなく、3つのバーチャルアトラクションを楽しむことができます。

イメージ

コロナ禍でも楽しんでもらいたい

「夜空のVR遊園地」は、コロナ禍の状況下において少しでも明るい話題を届けたいという思い、楽しんでいただきたいという思いでエクストリーム社が企画し、外出が制限されるなかでも安心・安全にイルミネーションやバーチャルアトラクションを体験できる、ニューノーマル時代に即した新たらデジタルコンテンツです。

「夜空のVR遊園地」開催期間

開園時期:2020年12月15日(火)~2021年1月31日(日)

詳細:池袋西口公園 エクストリームイルミネーション 公式サイト

「夜空のVR遊園地」で楽しめる3つのアトラクション

1.エクストリームリング

頂上の特等席から池袋の夜景とイルミネーションが織りなす幻想的な眺が、絶好のロケーションで楽しめます。

2.イケトレ

「イケトレ」では、池袋西口公園のGLOBAL RING(グローバルリング)をぐるりと一周しながら走る機関車「イケトレ」の車窓から、彩り美しいイルミネーションを楽しむことができます。

すれ違う機関車には、キャラクターが乗車していて、遊園地の楽しい雰囲気が味わえます。

3.フリーフォール

「フリーフォール」は、池袋の夜景を眼下にみながら上空150mからの急降下するスリル満点のコンテンツです。

VRフリーフォールならではのドキドキ感が体験できます。





「夜空のVR遊園地」の楽しみ方

「夜空のVR遊園地」はVRゴーグルを使用しなくてもPC・スマホ・タブレットで楽しむことができます。

VRゴーグルを利用すれば、より臨場感のある体験を楽しめます。

なお子どもの体験については、保護者の監視のもとで長時間の視聴にならないよう配慮する必要があります。

JR池袋駅構内で簡易的段ボールVRゴーグル配布中

12月21日(月)よりJR池袋駅構内、オレンジロードに簡易的段ボールVRゴーグルを貼付したポスターが設置されています。

ポスターに貼られているVRゴーグルを剝がして、自由に持ち帰り、スマートフォンと合わせて臨場感あるVRを体験することができます。

まとめ

VR空間の遊園地「夜空のVR遊園地」が、2021年1月31日までの期間限定で開園しています。

この遊園地ではエクストリームイルミネーションや3つのバーチャルアトラクションを楽しむことができ、自宅に居ながらでも遊びに行くことができます。

ニューノーマル時代に即した新しいデジタルコンテンツとなるこの遊園地は、まさにコロナ禍である今でも安心して遊べる画期的なコンテンツとなっていますね。

この年末年始はVR空間で遊んでみてはいかがでしょうか。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む