VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > リモート接客サービスが可能な「DNPバーチャル接客」続々と展開中!

リモート接客サービスが可能な「DNPバーチャル接客」続々と展開中!

株式会社キッズプレートは、大日本印刷会社と共同開発したリアルな店舗で接客する"バーチャル接客サービス"を可能とする「DNPバーチャル接客」を店舗展開したことを発表しました。


「DNPバーチャル接客」とは?

「DNPバーチャル接客」は遠隔で操作するバーチャルキャラクターを使い、非対面接客などを可能にするソフトウェアです。

遠隔でバーチャルキャラクターを操作し、店舗で接客する事を可能にするサービスとして、人手不足や働き方改革など社会課題への解決に向けて様々な施設への設置を目指しています。

利用シーン

コロナ禍により人手不足や対面での接客が困難となっている企業に対して、業界を問わず広く利用することができます。

利用用途や目的・効果

このサービスは、

・店舗でのデモ販売員

・デジタルサイネージの商品

・サービス訴求動画

・集客イベント

などでの活用ができます。

またデモ販売員などの人手不足解消、エンタメ活用コミュニケーション、商品・サービスの売上向上などの目的での利用も便利です。

このサービスでは、以下のような効果が期待できます。

・操作するキャストを獲得しやすくなる

・顧客コミュニケーション手法が広がる

・商品、サービスが売れる

詳細:DNP公式サイト

導入店舗

渋谷宮益坂BIC camera

場所:渋谷宮益坂BIC camera 〈別館1階〉

バーチャル接客時間:11時~20時

開催期間:12月18日・12月19日・12月20日

プライドハウス東京レガシー

2020年10月11日(日)に東京都新宿区にオープンした「プライドハウス東京レガシー」では、利用者とのコミュニケーションツールとして導入されています。





コロナ禍の新たなコミュニケーションツール『NICE CAMERA』

『DNPバーチャル接客』を共同開発したキッズプレート社は、『DNPバーチャル接客』に関心がある企業に向けコミュニケーション・カメラソフト無料版『NICE CAMERA』も公開しています。

『NICE CAMERA』は、ユーザーがイラストやアニメーションを使って意思・感情を表現できる「スタンプ機能」を搭載した仮想カメラソフトウェア。

仮想カメラ機能をサポートしているオンラインミーティングツールであれば、ZOOMに限らず様々なツールでNICE CAMERAを利用することができます。

現在は、Windows10 OSのみの対応しています。

詳細:NICE CAMERA公式サイト

NICE CAMERAダウンロードページ

『NICE CAMERA』の今後の展開について

『NICE CAMERA』では、今後以下のサービス拡充が予定されています。

スタンプの拡充とショップ機能の実装

本リリース時点の『NICE CAMERA』にはスタンプショップ機能が仮実装されています。

今後スタンプデータを拡充し、ショップ機能を実装してユーザーがバリエーション豊かなスタンプを活用できるようにしていく予定となっています。

法人向けの機能拡張カスタマイズ

学校法人などの特定用途に特化したバージョンの『NICE CAMERA』をオーダーメイドで開発する「カスタマイズサービス」の提供が予定されています。

追加オプションサービス

『NICE CAMERA』の機能追加オプションサービスの提供が予定されています。

【検討中のオプション】

時計機能:タイムキープ用カウントダウン表示、ローカル時刻表示など

テキスト入力機能:字幕、弾幕表示、カスタムスタンプ用テキストなど

アバター機能:顔認識によるアバター操作、表示機能など(テスト実装中)

まとめ

『DNPバーチャル接客』は、コロナ禍での「集客」「対面での接客」など『密集・密接』につながる場面で、これを回避し接客ができるサービスです。

また、働き方改革などで、在宅でも店頭での接客・お客様案内ができる利点があります。

「サービス業でリモートワークは無理」と考えがちですが、このようなサービスを活用すれば、様々なシーンでのリモートワークを促進できそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む