VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 現場での点検作業を遠隔でサポート!実証実験に「QuantuMR」を提供

現場での点検作業を遠隔でサポート!実証実験に「QuantuMR」を提供

イメージ

株式会社ポケット・クエリーズは、2021年3月末まで四国電力グループの株式会社STNetが行うローカル5Gの実証実験に、MRソリューションの「QuantuMR」を提供したことを発表しました。


MRを利用した現場点検作業支援の実証実験

今回四国電力グループの1つであるSTNet社が行う実証実験は、実際の作業現場での設備点検作業をスマートグラスと組み合わせることにより、遠隔で作業をサポートしていくというもので、香川県高松市内などを舞台にローカル5Gを利用したアプリケーション実験として、2021年3月末まで実施される予定になっています。

「QuantuMR」の提供へ

この実証実験に、ポケット・クエリーズ社が提供するMR(Mixed Reality)ソリューション「QuantuMR(クァンタムアール)」が使われています。

今回の取り組みは「QuantuMR」を使用することによって、スマートグラスのカメラが映す現場の作業状況をローカル5Gを利用して離れた場所へリアルタイムに伝送し、

・遠隔地から作業員と同じ光景を見ながら作業指示を出す

・作業員の目の前の光景に作業手順書などを重ねて表示する

といった設備点検作業をサポートする実験となっています。

これによって、一緒に確認を行うことで作業ミスを防止できたり、手に資料を持つことなく安全に効率よく作業を行えたりといった、効率の良い現場作業を行えるということに成功しています。

イメージ



「QuantuMR」とは

「QuantuMR(クァンタムアール)」は、東京電力とポケット・クエリーズ社が共同開発したMRソリューションで、機器の点検と異常の修復作業などの効率化を実現するアプリケーションです。

現場の作業員と本部のオペレーターとが情報を共有しながら作業を行うことが可能で、点検箇所に異常が見つかったときの修復作業も、適切な指示を受けながらスムーズに行うことができます。

工場や店頭接客などの最前線で働くスタッフにも活用することが可能です。

「QuantuMR」公式サイト

スマートグラスとは

スマートグラスとは、HMD方式の拡張現実ウェアラブルデバイスのことで、Oculus QuestやHTC VIVEなどとは違って見た目は普通のメガネの形をしており、そのレンズをディスプレイにして様々な情報を現実の光景と重ねて表示することができます。

点検業務など、世界中のあらゆる現場作業の効率化にも利用されています。

まとめ

四国電力グループの実証実験に、MRソリューションの「QuantuMR」が使われています。

この実験は現場の点検作業をいかに効率よくできるかを試すもので、作業員が付けているスマートグラスを通して、本部のサポート要員が同じ光景を見ながら適切な指示を出したり、手順書などの資料を作業員の目の前に表示させたりと、効率の良い安全な作業が可能になるという結果が出ています。

目の前の現実の光景に様々な情報を重ねて表示できるMR技術ですが、エンタメ分野だけでなく現場作業の効率化にも便利です。

今回のような作業の効率化が高品質なサービスの提供に繋がると考えれば、XR技術は生活に欠かせないものになっていきそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む