VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「VARK LIGHT STAGE β」リリースから13日でVRライブ開催数が100件を突破!

「VARK LIGHT STAGE β」リリースから13日でVRライブ開催数が100件を突破!

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営する株式会社VARKは、Oculus Quest 2を使用してバーチャルライブイベント開催ができる新機能「VARK LIGHT STAGE」がリリース13日目にて、100ライブ以上開催されたことを発表しました。


「だれでもライブ」、2週間で100ライブ越え!

Oculus Questを使用して誰でもバーチャルライブが開催できる新機能『LIGHT STAGE (β)』を利用して開催されたバーチャルライブが、新機能リリースからわずか13日で100ライブを超えました。

新機能『LIGHT STAGE (β)』では、Oculus QuestやOculus Quest 2を使用することで、誰でも、安価に、手軽に、どこからでもバーチャルライブイベントの開催が可能になります。

VRライブプラットフォーム「VARK」内には、新機能を利用したライブを「だれでもライブ」と称して、特設ページを開設し、誰でも参加できるようになっています。

だれでもライブ

「だれでもライブ」開催の様子




▲配信者:アラン(memex)

Oculus Quest 2を使って手軽にVRライブ配信!

配信者は、「Oculus Quest」「Oculus Quest 2」から配信が可能です。

参加者はスマホがあれば視聴可能!

視聴者は、VRデバイスがなくてもスマホがあれば「Android版 VARK」「iOS版 VARK」から参加可能です。

「Oculus Quest」「Oculus Quest 2」からも参加可能です。

「VARK LIGHT STAGE」の概要

「VARK LIGHT STAGE」は、2018年にVARK社がリリースしたVRライブプラットフォーム「VARK」を大型アップデートし、より多くのライブ体験を提供するために拡張された新機能です。

「Oculus Quest 2」を利用することで「誰でも、安価に、手軽に、どこからでも」VRライブイベントの開催ができます。

主な機能

ライブ機能

3Dでのバーチャルライブ配信システムが無料で提供されています。

誰でもライブを開催する事ができ、誰でも​開催されているライブに参加することができます。

アバター機能

自分だけのアバターの利用ができます。

VRM形式のモデルをアップロードし、オリジナルのアバターを用いてバーチャルライブイベントが開催できます。

楽曲選択機能

用意されている楽曲を選ぶだけで手軽に音楽ライブが開催できます。

自動演出機能

独自開発AIにより、ステージ上の演出が自動で行われます。

ギフト機能

これまでのVARKと同様に、バーチャルならではのギフトでアーティストに対して気持ちを届けることができます。

収益がアーティストへ還元される仕組みも用意されています。



アプリ概要

タイトル:VARK

価格:無料(アプリ内課金有り)

対応機種:Oculus Quest、Oculus Quest 2、PlayStation VR、スマートフォン(Android / iOS)

コピーライト: © 2018 VARK Inc.

詳細:公式ホームページ

まとめ

2週間足らずで100件以上のライブが開催されるとはすごいですね。

「VARK LIGHT STAGE」機能で、いかに手軽にバーチャルライブが開催できるかがわかります。

ちょっと見てみたいと思った方はだれでもライブからライブ予定をチェックしてみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む