VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VR同人誌即売会「NEOKET」1月30日開催!参加チケットの事前配布開始

VR同人誌即売会「NEOKET」1月30日開催!参加チケットの事前配布開始

イメージ

​ピクシブ株式会社は、オールジャンルのオンライン同人誌即売会「NEOKET」を、2021年1月30日(土)に開催することを発表しました。

このイベントは、VR空間での「交流」を楽しむことに重点を置いており、一般参加者を対象とした無料参加チケットの事前配布が開始されています。


「NEOKET」とは

「NEOKET(ネオケット)」はピクシブ株式会社が主催し、monoAI technology株式会社の協力のもとで開催されるオンライン同人誌即売会イベントで、2021年1月30日(土)の開催が予定されています。

またこのイベントは、ピクシブの提供している

・3DアバタープロジェクトのVRoid

・クリエイターによる総合マーケットプレイスのBOOTH

と連携しています。

イメージ

イベントでは、1つの空間(ワールド)に同時に1,000人、全体では同時に1万人以上の来場者が同時にアクセスすることが可能で、各々好きな姿の3Dアバターで会場内を自由に散策することができます。

出品作品を見て回るだけでなく、ボイスチャットやモーションを使って他の参加者と思い思いに交流することもできます。

イメージ

VR空間の会場では、実際の同人誌即売会と同じく、サークルスペースに展示されている見本誌を手にとって立ち読みすることが可能で、ピクシブが運営する創作物の総合マーケット「BOOTH」を通じて購入することもできます。

購入した作品を腕に抱えてイベント会場を歩くこともできるので、より現実に近いリアルな体験をすることができます。

イメージ

好きなアバターで参加

イベントの参加者は、全員が自身の分身である「3Dアバターモデル」で参加し、所有している自分の3Dアバターか、NEOKETのために作られたデフォルトアバターの中からから好きな姿を選んで参加することができます。

自分の3Dアバターモデル(VRM)を利用する場合は、3Dアバタープラットフォーム「VRoid Hub」を通じて持ち込むことが可能です。

また、3DアバターはPC向けのVRoid Studioやスマホ向けのVRoidモバイルで、手軽に作成することができます。

イメージ

VRoid Studio公式サイト

VRoidモバイル公式サイト



参加チケットを事前配布!会場の先行公開も

イベント開催に先駆け、イベント公式サイトにて一般参加者を対象とした無料参加チケットの事前配布が、1月22日(金)より開始されています。

また会場の雰囲気をいち早く体験できるように、イベント会場の一部が1月30日(土)6:00まで先行公開されています。

なお、先行公開の体験にも専用の参加チケットが必要です。

NEOKET公式サイト

先行体験参加チケット発行申し込みサイト

当日イベント参加チケット発行申し込みサイト

PCやVRデバイスより参加可能

本イベントはPCやHTC VIVEやSteamVR対応のデバイスからアクセスすることができるものの、スマホでは参加できないので注意が必要です。

その他イベント概要は以下のようになっています。

・日時:2021年1月30日(土)12:00〜18:00

・サークル参加者懇親会:2021年1月30日(土)18:30~20:00

・出展サークル数:200サークル(締切・当選発表済)

・一般参加者数:数千~1.5万人程度を想定

・参加費:サークル出展、一般参加、共に無料

まとめ

オールジャンルのオンライン同人誌即売会「NEOKET(ネオケット)」が、1月30日にVR空間で開催されます。

このイベントはピクシブが主催するイベントだけあって、同社サービスのVRoidやBOOTHと連携しており、参加者は各々好きなアバターで参加することができます。

さらに購入したものは手に持って会場内を歩きまわれるなど、実際のコミケに近い体験ができます。

参加料も無料なので、バーチャルマーケットなどとはちょっと違う体験をしてみてはいかがでしょうか。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

↓こちらも読まれています↓

最新ニュースを読む