VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ARで家具などのサイズが見える!「SiZEAR」リリースへ

ARで家具などのサイズが見える!「SiZEAR」リリースへ

合同会社ワクザワは、2021年2月5日(金)にWeb ARを活用したスマートフォン・タブレット向けのウェブサイト「SiZEAR」をオープンしたことを発表しました。



「SiZEAR」とは?


「SiZEAR(サイザー)」は、スマートフォン・タブレット上のアイコンをタップすることでARが起動し、空間上にオブジェクトを投影するAR機能を活用した、サイズを体験できるウェブサイトです。

ARによりサイズを直感的に体験できる仕組みとなっており、様々なモノの購入や設置の際に役立つツールです。

メジャーの代わりに!サイズ確認ツール

家具等の購入時にはメジャーなどを用い設置スペースを確認することが一般的でしたが、「SiZEAR」を利用することでARによりモノのサイズを可視化することができます。

サイト上では、カテゴリー別に様々なサイズが用意されているためサイズによる比較検討ができます。

店頭で実物を確認しなくても視覚でサイズ感を確認できるため、購入時の検討が格段にしやすくなります。

模様替えや引越し時に活躍!

家で過ごすことが多くなった今、模様替えの際などに「商品を見つけてからサイズを確認する」のではなく、「空間に合ったサイズを確認してから商品を探す」ことでより効率的なショッピング体験が可能になります。

また、引越しやを検討する際に、既存の家具に類似したサイズのものを「SiZEAR」で表示することで生活をイメージしやすくなり、住まい探しにも役立ちます。

Web ARで使いやすさを追求!

ARを初めて体験する人でも使いやすいようワンタップで完結する仕組みになっています。

また、アプリダウンロード不要で使用できるWeb ARが採用されているので、ウェブサイトからすぐにARを使用することができます。

「SiZEAR」利用方法

スマートフォン/タブレットから「SiZEAR」にアクセスし、カテゴリーの中から知りたいサイズのモノをタップします。

確認画面で「AR」のボタンをタップするとARが起動し、オブジェクトを設置したい空間に表示させます。

推奨環境:iOS12以降(Safari),iPadOS(safari),ARCore対応のAndroid(Chrome)

SiZEAR

サイズを体験できるモノ

カテゴリー別に汎用的なモノのサイズが掲載されており、ARで体験することができます。

現在「SiZEAR」上に掲載されているのは以下の11カテゴリーです。

カテゴリー

・テレビ

・冷蔵庫

・洗濯機

・キッチン(フライパン・鍋・皿)

・ベッド

・テーブル

・椅子/ソファ

・棚

・敷物

・紙/印刷物

・乗り物(乗用車)



「SiZEAR」開発の背景

新型コロナウィルスの影響で、生活様式が変化して家で過ごす時間が過ごす時間が長くなったことで、家具の見直しや新しい生活様式に合わせたグッズの購入等が増えています。

購入検討する際に気になるサイズ感の悩みを解決するツールとして「SiZEAR」は開発されました。

オンラインショッピングはもちろん、店頭で商品を検討する際にも部屋に置いた際のサイズ感は気になるところです。

単にスペースにはまるかどうかだけでなく、実際に家に設置した時の印象のギャップをなくすためにも視覚で直感的に分かるARが効果を発揮してくれます。

まとめ

インテリア等の販売サイトでは、商品のサイズをARで確認できるサービスを行っている場合もありますが、実際の購入シーンを考えると、利用できる機会はまだ少ないようです。

また設置スペースのサイズと商品サイズがわかっていても、実際に置いてみたときの立体的なサイズ感や印象は、数値で比較した時と異なることが多々あります。

「SiZEAR」では、規格があるモノを中心に、立体的なサイズ感がARで体験できる点が便利です。

また規格サイズの数値も記載されているので、数値的なスペースの確認もできるので、いろいろな場面で活用できそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

↓こちらも読まれています↓

最新ニュースを読む