VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 目の前に広がる迫力の大画面!エプソンがスマートグラス「Moverio」新モデル発売へ

目の前に広がる迫力の大画面!エプソンがスマートグラス「Moverio」新モデル発売へ

目の前に広がる迫力の大画面!エプソンがスマートグラス「Moverio」新モデル発売へ

2021年2月8日、エプソンはスマートグラス「Moverio」シリーズの新モデルを同年3月下旬に発売予定であることを発表しました。

発売されるのは、コントローラーセットモデル「BT-40S」(115,500円(税込))と、ヘッドセット単体モデル「BT-40」(64,500円(税込))の2機種になる予定です。



メガネのようにかけるだけ!大画面映像を楽しめるヘッドセット

メガネのようにかけるだけ!大画面映像を楽しめるヘッドセット

エプソンの「Moverio」は貴重な国産スマートグラスで、国内外で幅広いユーザーから高い評価を得ています。

新モデルでは、ヘッドセットをメガネのようにかけるだけで目の前にFull HDの120インチ相当の高精細・大画面が現れ迫力ある映像視聴が可能です。

持ち運びにも便利な軽量・小型のヘッドセットは自宅だけでなく屋外、列車内や機内、宿泊先などあらゆる場所で、気軽に映像を楽しむことができます。

エプソン独自のシリコンOLED(Organic Light Emitting Diode:有機EL)を採用しているヘッドセットのディスプレイは、、映像を楽しみながら周りの状況を視認できるシースルータイプとなっています。

そのため、お菓子や飲み物など周りのものを手に取るために、ヘッドセットを外して映像を中断することなく鑑賞することも可能です。

また、『BT-40』は、USB Type-C DP Alternate Modeに対応したAndroidTM搭載スマホと接続でき、スマホ画面を大画面で見ることもできます。

AndroidTMを搭載しているコントローラー

AndroidTMを搭載しているコントローラー

『BT-40S』のコントローラーは約3インチのタッチパネルを搭載しています。

OSはAndroidTM搭載のため、スマホ同様の操作性で迷わず使用することが可能です。

また、Wi-Fiのネットワーク環境がある場所であれば、どこでも有料/無料の動画配信サービスやインターネット上のさまざまな映像コンテンツを視聴することができます。

USB Type-C端子を2つ装備しているため、コンセントやモバイルバッテリーに接続しながら電池残量を気にせず利用することもできます。

ちなみに、コントローラーは、オプション(型番『BO-IC400』)としてもよういされ、既存のモニターモデル「BT-30E/35E」のコントローラーとして組み合わせて使用し、遠隔作業支援用途としても利用可能です。

>>新商品ページ[エプソン公式サイト]



商品の基本情報

商品概要

エプソンが公開している「BT-40」の商品情報は以下の通りです。

ヘッドセットの仕様

・型番:BT-40 (H969A)

・ディスプレイ方式:Si-OLED

・パネルサイズ:0.453 型ワイドパネル (16 : 9)

・解像度:1920 × 1080

・画角:約 34 度(対角)

・仮想画面サイズ:60 型相当(仮想視聴距離2.5m時)

・接続端子:USB Type-C、4 極ミニジャック(イヤフォンマイク CTIA 規格対応)

・外形寸法 (W × D × H):194 × 164 × 41 mm(シェードなし)

・質量:約 165 g(シェード、ケーブル等を除いた場合 約 95 g)

コントローラーの仕様

・型番:BO-IC400

・外形寸法:W 55 × D 110 × H 23 mm(突起部含まず)

・質量:約 180 g

・プロセッサー:Qualcomm Snapdragon XR1

・OS:Android 9

・メモリ:4GB

・ストレージ:64GB

・外部メモリ:microSD(最大 2GB)、 microSDHC(最大 32GB)、microSDXC(最大 2TB)

まとめ

エプソンのスマートグラス「Moverio」シリーズの新モデルの発売が決定しました。

従来モデルから軽量・小型の設計は高く評価されており、新モデルではさらに映像性能も向上していることから隙のないスマートグラスと進化しています。

また、これまでは利用できるアプリが少ないことが難点と指摘されてきましたが、それもOSにAndroidを搭載することで解消を目指しているようです。

これから「Moverio」がスマートグラスの有力な選択肢の一角を担うことを期待したいですね。

ソース:プレスリリース[PRTimes]








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

↓こちらも読まれています↓

最新ニュースを読む