VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > MusicVket 2にWOWOWやキズナアイなど豪華アーティストと企業が出展!

MusicVket 2にWOWOWやキズナアイなど豪華アーティストと企業が出展!

イメージ

株式会社HIKKYが2021年3月6日(土)~10日(水)に開催するVR音楽展示即売会「MusicVket 2」に、WOWOWや日本HPのほか、凸版印刷/徳井V青空、テレビ東京、ポニーキャニオン、JOYSOUND、VOICEMOD、D-cloud、MOKURI project、聖飢魔Ⅱ、Kizuna AIの出展が決定しています。



MusicVket 2に豪華アーティストや企業が出展

2021年3月6日(土)~10日(水)に開催される「MusicVket 2」は、株式会社HIKKYが主催するVR音楽展示即売会で、VR空間に設けられた会場を自由に動き回りながら、出展音楽の視聴や購入を行うことができるほか、その場に訪れた参加者同時で交流することができます。

音楽の再生だけではなく、光や映像を使って音を視覚化するなど、VRならではの演出も体験することができます。

実質3回目の開催となる今回は、大手芸能事務所LDH JAPANの出展でPKCZが登場するだけでなく、放送大手のWOWOWやテレビ東京、ポニーキャニオン、キズナアイなど、多数のアーティスト・企業の出展が決定しています。

イメージ

イベント公式サイト

出展企業・アーティストが登場

今回のMusicVket 2に出展する企業・アーティストは、以下のようになっています。

<出展アーティスト・ブランド>

・PKCZ

・Beat

・聖飢魔Ⅱ

・キズナアイ

・TOKUI"V"SORA × #かなえるプロジェクト

・harevutai

・JOYSOUND

・バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!

・Voicemod

・モクリプロジェクト

・BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

<出展企業>

・株式会社LDH JAPAN

・株式会社WOWOW

・株式会社 日本HP

・凸版印刷株式会社(ブース協力:エイベックス・ピクチャーズ株式会社)

・株式会社テレビ東京

・Kizuna AI株式会社

・株式会社ポニーキャニオン

・株式会社エクシング

・Voicemod

・株式会社D-cloud

イメージ



出展ブースでは様々な催しが

出展各社・各アーティストは、会場内に設置されたブースやステージで、数々の音楽体験ができる企画を用意しています。

WOWOW

WOWOWのブースでは、第77回ヴェネチア国際映画祭VR部門「VENICE VR EXPANDED」に、コンペティション作品としてノミネートされた「Beat」が出展されます。

「Beat」は体験者の心臓の鼓動(ハート)によってロボットに命が吹き込まれ、そのロボットと心を通わせて成長していくという物語の作品です。

「Beat」の心温まる世界観を再現したブースで、かわいいロボットたちと遊ぶ体験ができます。

イメージ

日本HP

日本HPのブースでは、没入感の高いVR体験が可能な、業界トップクラスの解像度のHMD「HP Reverb G2 VR Headset」と、軽量なモバイルワークステーション「HP ZBook Create G7」の紹介が予定されており、これらの3Dモデルが無料ダウンロードできるアンケートも実施されます。

またAIと気鋭のプロクリエイター、好奇心溢れる高校生の手より現代に蘇らせたモーツアルトの楽曲が、ビッグモニターにて視聴可能となっています。

凸版印刷/エイベックス・ピクチャーズ

凸版印刷は、「クリエイターの『夢』をかなえる ファンの『想い』をかなえる『#かなえるプロジェクト』」を発足しており、ブースでは「TOKUI"V"SORA × #かなえるプロジェクト」と題した、声優・徳井青空さんのオリジナル魂究極同期型バーチャルアバター「徳井V青空」とのコラボが展開されていきます。

ここでしか見ることができないポージングのパネルや特大パネルが展示されます。

イメージ

MOKURI project

MOKURI projectブースでは、VR発のキャラクター「モクリ」が展開されます。

自由気ままで仲良しなモクリの仲間たちと、楽し気な曲に包まれた空間を体験することができ、今回初披露となるオリジナル楽曲の無料ダウンロードが可能です。

また3月8日の20時からは、YouTubeLiveも実施予定となっています。

イメージ

YouTubeLive「みかペチ&林放送局」(3月8日(月)20:00~21:00)

聖飢魔Ⅱ

MusicVket 1とバーチャルマーケット5に引き続き登場する「聖飢魔Ⅱ」のブース内では、楽曲の視聴や販売が行われるほか、

・デーモン閣下のデフォルメ3Dアバター

・戦闘服の3Dモデル

の展示販売が実施されます。

イメージ

キズナアイ

キズナアイ(Kizuna AI)のブースでは、これまでの音楽活動を振り返る展示が行われます。

ありそうでなかった、VR空間上での活動の軌跡を体感することができます。

イメージ

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

テレビ東京のブースでは、同局系列で放送中のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」が出展されます。

2Dと3Dを融合した、アニメーションならではの世界観を楽しむことができ、ラーメン屋「一楽」がバーチャル空間に登場します。

またPVの視聴や、おなじみのキャラクターたちのパネルが並んだフォトスポットも設置され、お気に入りのキャラクター達と一緒に写真を撮影することができます。

イメージ

初日には開会式を実施

MusicVket 2開催の初日である3月6日(土)には、午前9:30~10:00の時間で開会式が行われます。

開催に先駆けて主催者達と一緒に開会式を楽しむことができ、開会式の配信URLは後日に公式Twitterで公開されます。

イメージ

公式Twitter

一般参加サークルのカタログも公開

開催に先駆け、参加している218サークルの情報を確認できるカタログページが公開されています。

どのサークルがどの会場に配置されているかを確認することができます。

カタログページ

新要素「出展者映像コーナー」の設置も

今回9つのワールドが設置されており、そのワールドごとに参加アーティストとサークルからの映像を観覧できる「出展者映像コーナー」が新設されます。

楽曲だけでなく映像も楽しめるようになっており、出展者とリスナーの距離が一層近くなるような企画になっています。

イメージ

まとめ

今回開催される「MusicVket 2」には、放送大手のWOWOWやテレビ東京・キズナアイなどの有名企業やアーティストが出展します。

音楽を聴いたりするだけでなく、それぞれの世界観を体験できるブースになっており、これまでよりも更に楽しめるようになっています。

より一層盛り上がりそうな今回のイベントでは、どんな体験ができるのでしょうか。

ぜひ参加して、その目で確かめてみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む