VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > Magic Leap 1でAR観光体験!横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」で4/18まで

Magic Leap 1でAR観光体験!横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」で4/18まで

株式会社MESONは、株式会社NTTドコモ、三菱地所株式会社、三菱地所プロパティマネジメント株式会社が実施するイベント「RESHAPE YOUR VIEW ~ 展望台の風景があなただけの『地図』になる ~」で展示されるARコンテンツの体験設計とアプリケーション開発の協力を行ったことを発表しました。

尚、本イベントは、横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」にて、2021年4月9日(金)~4月18日(日)の10日間開催されます。



RESHAPE YOUR VIEWとは?


「RESHAPE YOUR VIEW」は、Magic Leap社の空間コンピューティングデバイス「Magic Leap 1」と横浜みなとみらいの空間3Dデータを使用して、展望台から見える街の魅力を発見することができるAR体験コンテンツです。

今回の展示では、展望台からのAR体験を通して、AR技術を活用した観光案内の実現とNTTドコモ社のARクラウド技術を活用した具体的な利活用の提案を目指しています。

また、このコンテンツは複数のプラットフォームでの共有体験が可能です。

Magic Leap 1と併せてタブレット端末でも体験することができ、子供から大人まで幅広く楽しむことができます。

体験の流れ

RESHAPE YOUR VIEWでは、展望台の眺望の中から観光スポットを発見し、それぞれの魅力について知ることが、その日に巡る観光ルートを作成する体験を楽しめます。

①展望台でMagic Leap 1を装着

展望台フロアでMagic Leap 1を装着します。

AR技術により横浜赤レンガ倉庫や横浜中華街などみなとみらいを代表する観光スポットが展望台の風景に3Dモデルとなって現れます。

展望台から見える観光スポットをより簡単に楽しみながら発見することができます。

②観光スポットの魅力を知る

展望台の風景から発見した観光スポットは、その場所の様子や魅力を知るために目の前に引き寄せることが可能で、展望台にいながら様々な観光スポットの魅力に触れることができます。

さらに複数の観光スポットを同時に引き寄せて見比べたり、家族や友人と一緒に見て楽しんだりすることも可能です。

景色を眺めるだけでなく、展望台で過ごす時間をこれまで以上に楽しく、有意義なものにすることができます。

自分だけの観光ルートマップを作る

体験の最後には、選択した観光スポットが1本の観光ルートとしてつながり、展望台の風景が自分だけの観光ルートマップになります。

「RESHAPE YOUR VIEW」実施背景

RESHAPE YOUR VIEWで展示されるARコンテンツは、展望台を「街の観光拠点」として再定義するAR体験として設計がスタートしました。

展望台の観光拠点としての価値を拡張するため、NTTドコモ社が開発するARクラウド技術や空間コンピューティングデバイス「Magic Leap 1」を活用し、観光スポットの魅力の発見を促す広域AR体験として考案されました。

開発者は、眺望を活かした街スケールのAR体験を実現することで、展望台という空間を新たな発見や学びの場とすることができると考えています。

この展示により、展望台の訪問者がその日に巡る観光に想いを巡らせ、街の観光拠点としての展望台の価値をより感じてもらうことを目指しています。

今後の展望について

MESON社は、RESHAPE YOUR VIEWの取り組みを起点に、NTTドコモ社が開発するARクラウド技術を活用したユースケースの設計と開発を進め、これからの社会に求められるAR技術の社会実装を進めていく予定です。

さらに、観光施設や商業施設などの現実空間の持つ価値を活用した取り組みを進めていくことで、その場所に訪れた利用者への新しい体験の提供を今後も検討していくとしています。



イベント概要

タイトル:RESHAPE YOUR VIEW in Minatomirai ~ 展望台の風景があなただけの「地図」になる ~

開催期間:2021年4月9日(金)~4月18日(日)各10:30~17:00

※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、予告なく中止や変更となる場合があります。

展示場所:横浜ランドマークタワー69階展望フロア「スカイガーデン」

当日の参加方法:当日、「スカイガーデン」内2階受付ブース、または69階体験イベントブースにて受け付け
※当日の天候によっては体験内容が変更となる場合があります。
※混雑緩和のために整理券を配布します。当日分の整理券がなくなり次第受付は終了となります。

対象年齢:14歳以上
※対象年齢に達していない方はタブレット端末での体験となります。

参加費用:無料
※別途「スカイガーデン」の入場料が必要がです。

詳細:スカイガーデン公式ホームページ

まとめ

展望台には、窓から見える景色の解説板が表示されていることがありますが、すぐにその場所を見つけられなかったり、名称だけなど情報も限られてしまいます。

ARによって、今見ている景色を詳しくしることができ、これから訪れる観光スポットの情報を得られたり、位置関係を把握できるのは、嬉しいですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む