VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「第1回XR総合展」4/14~16に東京で開催!最新のXR技術を展示へ

「第1回XR総合展」4/14~16に東京で開催!最新のXR技術を展示へ

イメージ

2021年4月14日(水)~16日(金)に東京ビッグサイト南展示棟で、「第1回XR総合展」が開催されます。

この展示会では、最新のAR・VR・MR技術やそれらを使ったコンテンツが展示されます。



「第1回XR総合展」東京ビッグサイトで開催

今回開催される「XR総合展」は、国際産業見本市やセミナーなどを手掛けるリードエグジビションジャパン株式会社が主催する展示会で、

・AR

・VR

・MR

といった、5G導入やニューノーマル時代でますます需要が高まる最新XR技術が一堂に集結します。

初回となる今回は、2021年4月14日(水)~16日(金)の10:00~18:00に、東京ビッグサイト南展示棟で開催が決まっており、医療やトレーニングなどに役立つ技術やコンテンツが出展されます。

イメージ

需要が拡大する最新のXRコンテンツを展示

ここ数年でXR市場は急速な拡大を遂げており、日本国内では昨年春に5Gがスタートしました。

昨年より続くコロナ禍もあってXR市場拡大の動きは一気に加速しており、2019年の約4千億円が、2025年には約1.2兆円規模に急拡大すると予測されています。

XR技術は今まで観光やエンタメなどで多く導入・利用されてきましたが、最近は

・医療

・建築

・災害対策

・技術の伝承

・トレーニング

など、対面が前提だった市場でも、その需要は急激に高まっているのが現状です。

今回の展示会では、下記のような、最新のあらゆるXR技術や日本初公開のコンテンツも多数出展されており、また最新活用事例などのセミナーも行われます。

<XR×謎解き(ASATEC)>

XR謎解きで、新しい観光資源の創出を図るコンテンツです。

このコンテンツでは、周遊させたい観光地の360度画像や動画を組み込むことで、観光地について知りながら謎解きを楽しむ周遊企画ができ、地域の回遊性や滞在時間の向上を目指します。

<遠隔会議システムWHITEROOM(南国アールスタジオ)>

Webカメラで参加する従来のテレビ会議システムとは異なり、プレゼン資料や画像や映像などのデータを現実の空間上にホログラムとして表示し、参加者はアバターとなって遠隔地から参加することができます。

全員が同じ空間に出現するため、臨場感のあるコミュニケーションが実現できます。

<VR360(ハートコア)>

VR360(ぶいあーるさんろくまる)は、コスパ重視の3D-VRスペースとなっており、3Dカメラで撮影した施設をWeb上で再現しています。

キャラクターを配置してセリフで音声案内することもでき、動画を空間内に配置し、動画でも説明することで、リアル以上の体験を可能にしています。

イメージ

www.xr-expo.jpより

<マインドフルネス VR(ビーライズ)>

このコンテンツは、海外企業や先進企業が取り入れるマインドフルネスコンテンツとなっており、VRを使うことで、マインドフルネスを簡単に体験でき、やる気の向上やストレスの減少に繋げていきます。

LINEとの連携により、マインドフルネスを日々継続的に行うアシストを行います。

<ゴーグルレスVR技術(バーチャルウインドウ)>

”被らないVR”を実現しており、VRによる質の高い映像表現、没入感をそのままに、VRゴーグルを被らないことを可能にしている特殊技術です。

特にコロナ禍において、様々な事業や製品開発に貢献することが期待されます。

<VRを活用した安全体感(明電システムソリューション)>

企業の"安心・安全"を全面サポートするコンテンツです。

労働災害をVRで疑似体験することができ、VR安全体感教育を通じて、危険に対する感受性を高めることが期待できます。

危険の臨場感と安全性の両立を実現しており、体に記憶させることが可能です。

イメージ

www.xr-expo.jpより

<T3R Simulator pro model(アイロック)>

このコンテンツは、教育ツールとして、交通安全講習、社員研修、安全サポート機能の体験、自動車開発などで高い評価を得ています。

トラックの運転に必要な様々な場面を体感する製品や専任のドライバーもおり、挙動に至るまで全てをサポートします。

<MiloQ+(サンシャインシティ)>

VR・AR・360°実写パノラマウォークスルー・CG空間といった、多彩な機能をすべて体験することのできるアプリケーションです。

リアルとバーチャルの両面から、新しいイベントの形を提供します。

<Re:Collabo Rooms(TIS)>

Re:Collabo Rooms(リコラボルームズ)は、VR空間専用のプロジェクトルームで、ホワイトボードや付箋を使った、アイディア発想を行えるコラボレーションツールです。

メンバーは自宅や海外など、様々な場所からアクセスすることができ、ホワイトボードや付箋を自由に使ってコラボレーションすることができます。

アイディア出しを行った空間そのものを保存するため、面倒な片付けも不要となっています。

イメージ



最新事例が学べるセミナーも開催

本イベントでは、XRの最新事例が学べるセミナーも開催されます。

セミナーでは、マイクロソフト・KDDI・日本航空・トヨタ・ドワンゴなど、XR領域でも名だたる企業の担当者が登壇し、

・最新XRデバイス

・XRを活用したDX推進事例

・XRがもたらす可能性とは?

について語ります。

イメージ

www.xr-expo.jpより

イメージ

www.xr-expo.jpより

まとめ

第1回XR総合展が、今月14日~16日に東京ビッグサイトにて開催されます。

この展示会には、最新のXR技術やコンテンツが集結し、来場者は体験などができます。

近年ますます発展が加速しているXR市場ですが、どんな最新技術やコンテンツが登場するのでしょうか。

観光・エンタメだけではなく、様々な業界が注目するイベントとなっています。

参考:XR総合展公式サイト









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む