VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRを使って日本の名所でサイクリング!スポーツアプリ「ROUVY」が国内サービスを本格化

VRを使って日本の名所でサイクリング!スポーツアプリ「ROUVY」が国内サービスを本格化

VRを使って日本の名所でサイクリング!スポーツアプリ「ROUVY」が国内サービスを本格化

グローブ・スポーツコミュニケーションズ株式会社は、日本でのVRによるインドアサイクリングやランニングの楽しさを広めるために、チェコ共和国のVirtual Training s.r.o社と複数年のパートナーシップ契約を締結しました。

同社が運営するARプラットフォーム「ROUVY(ルービー)」を通じて、世界中のスポーツ愛好家が自宅にいながらにして日本の素晴らしいロケーションを体験してもらうことを目的としているとのことです。



バーチャルスポーツアプリ「ROUVY」とは

VRを使って日本の名所でサイクリング!スポーツアプリ「ROUVY」が国内サービスを本格化

VirtualTraining s.r.o.社が開発した「ROUVY」は、世界中の自転車競技やトライアスロンのコミュニティで利用されています。

日本をはじめとする世界各国の300以上の実写映像コースを収録しており 、プレイヤーはバーチャルリアリティの世界でアバターを通じて、自宅にいながら友達と一緒にVRで世界中をサイクリングしたり、走ったりすることができるアプリです。

・La Vuelta

・Tour de Suisse

・IRONMAN

をはじめとする世界中の自転車レースのオフィシャルパートナーを務めています。

リアリティのあるバーチャルレースを実現

リアリティのあるバーチャルレースを実現

ROUVY最大の魅力は、実写を使ったバーチャルなサイクリング体験です。

オンライン上に再現された実在のコースを、自宅にいながらアバターを通して走ることができます。

ROUVYのコースは、アスリートからビギナーのサイクリストまで幅広く利用されていて、レベルにかかわらず誰もが様々な場所からオンラインでリアルタイムに参加できます。

プロのサイクリストも出場する大会に参加したり、競争をしないグループライドなどさまざまな形で世界中のサイクリング愛好家と一緒に走ることも可能です。



観光誘致の役割も果たす「ROUVY」

観光誘致の役割も果たす「ROUVY」

ROUVYのもう一つの活用法に観光客の誘致も挙げられています。

ROUVYのバーチャル体験を応用することで、日本全国にあるサイクリングコースや、観光コースを制作することも可能です。

国内外からの新たな観光客を誘致するために、バーチャル体験での新たなPRツールとして期待されています。

また、グローブ・スポーツコミュニケーションズ代表の宮田泰郎氏は

ROUVYの最大の特長である実写によるバーチャルスポーツ体験の提供は、“その場にいるというリアルな感動“を与え、世界に向けては”日本のロケーションのリアルな魅力”の発信が可能となります。

私たちはROUVY社と共に日本独自のARコースを数多くプロデュースすることで、世界中にバーチャルスポーツと日本の魅力を感じて頂くことを目指します

というコメントを残しています。

「ROUVY」に関する問い合わせ先

ROUVYジャパンオフィシャルパートナー:グローブ・スポーツコミュニケーションズ(株)

メールアドレスinfo@growbsc.com

まとめ

世界中のサイクリング愛好家に利用されている「ROUVY」が日本国内で本格的にサービス開始することになりました。

自宅にいながら美しい景色のサイクリングコースを走ることができるので、退屈しやすい室内でのエアロバイクを使った運動が楽しくなりそうです。

ジムで活用すれば、不人気になりがちの有酸素運動コーナーも利用客が多くなるのではないでしょうか。

アバターを通じて各国のユーザーともサイクリングを通じた交流ができるソーシャル機能もできて、趣味が合う友達も増やせそうですね。

国内での利用者が増えてコミュニティが盛り上がることことに期待したいところです。

ソース:グローブ・スポーツコミュニケーションズのプレスリリース[PRTimes]








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む