VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VR体験を次のステージへ!新作VR魔法アクションRPG『RUINS MAGUS』今冬リリース

VR体験を次のステージへ!新作VR魔法アクションRPG『RUINS MAGUS』今冬リリース

VR/ARを含むXRゲームの企画・開発・運営を手がける株式会社CharacterBankは、新作VR魔法アクションRPG『RUINS MAGUS~ルインズメイガス~』についての情報を初公開しました。



「RUINS MAGUS~ルインズメイガス~」とは?

「RUINS MAGUS~ルインズメイガス~」は、『VR体験を次のステージへ』をコンセプトに開発されている、魔法を駆使した『アクション体験』が楽しめるVR魔法アクションRPGです。

ゲームの舞台は街の中央に大きな遺跡がある『遺跡都市グランアムニス』。

プレイヤーは新人遺跡ハンターとして、研究機関エニグマの新人研究員アイリスと共に、遺跡の謎を解明していきます。

物語への『没入感』と魔法『アクション』を体験

「RUINS MAGUS」は、シナリオパートとアクションパートがあり、それぞれ、VRならではの臨場感あふれる体験が楽しめます。

全26章のシナリオパート

シナリオパートでは、30人以上の個性的なキャラクターたちと織りなす全26章ものボリュームのあるストーリーを、VRで体験することができます。

アイリスと遺跡の謎を追いかけ、様々な困難や壁を乗り越えた先に待ち受ける結末を楽しむことができます。

アクションパートでは魔法とアクションを体験

遺跡内では、プレイヤーに襲い掛かる『ガーディアン』と戦闘を繰り広げます。

プレイヤーは、様々な特徴を持つ魔法を強化し使い分けてガーディアンを倒し、遺跡の最奥を目指して進みます。

魔法だけでなく、盾アクション〈防御・パリィ〉や回避アクションを上手く使いこなすことで、強力なガーディアンたちとの手に汗握る戦闘が体験できます。





『RUINS MAGUS』概要

タイトル:RUINS MAGUS ~ルインズメイガス~

配信時期 :今冬リリース予定

ジャンル :VR魔法アクションRPG

対応予定デバイス:各種VRプラットフォーム (情報は随時更新予定)

対応言語 :日本語/英語(その他言語随時追加予定)

キービジュアル制作:吉田 誠治

詳細:公式Twitter

まとめ

今冬リリース予定のVR魔法アクションRPG『RUINS MAGUS~ルインズメイガス~』の情報が解禁されました。

第一報のため、対応デバイスなどの詳細情報は明かされていませんが、複数のVRプラットフォームに対応するようで、今後の発表が楽しみです。

「VR体験を次のステージへ」を掲げて開発されているという今作。

PVからもその映像の美しさは伝わってきますが、これまでにないVR体験を早く体験したいですね。

CharacterBank社では、本作と合わせてタンサン株式会社の朝戸一聖氏と共同で、VRマーダーミステリーゲーム『MYSPERYENCE story1:大富豪首なし殺人事件』も開発中です。

『MYSPERYENCE』は、2021年中旬頃のリリースが予定されており、対応予定プラットフォーム:は、〈Oculus rift、Oculus Quest 2、VIVEPORT、Steam〉となっています。

参照:VRマーダーミステリーゲーム「MYSPERYENCE」の情報を公開へ!

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む