VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 配信型VR学習サービス「まなVRクラウド」リリース!オンライン集合研修が可能に

配信型VR学習サービス「まなVRクラウド」リリース!オンライン集合研修が可能に

NTTスマートコネクト株式会社と株式会社CADネットワークサービスは、VRを活用した集合研修がオンラインでも実施できる「まなVRクラウドpowered by NTTスマートコネクト」を、2021年6月7日(月)からサービスの提供を開始することを発表しました。



「まなVRクラウドpowered by NTTスマートコネクト」とは?

「まなVRクラウド powered by NTTスマートコネクト」(まなVRクラウド)は配信型VR学習サービスです。

イメージ

「まなVRクラウド」の4つの特長

講師は受講者状況をモニタリングしながら講義可能

遠隔地からオンラインでVRコンテンツの一斉再生や再生制御ができ、講師は受講者の視聴画面をリアルタイムに一元的に把握することも可能です。

企業内教育にも使える豊富なコンテンツをラインナップ

「交通安全」等の汎用的なVRコンテンツも、月額料金制で利用可能となっています。

高速接続環境で安定した高画質コンテンツの配信を実現

堅牢なファシリティと高速接続環境の国内のデータセンターを基盤としたNTTスマートコネクト社の動画配信プラットフォームから、安定・高画質のコンテンツ配信を実現しています。

NTT独自技術で高画質VRを高効率配信

NTT独自技術の「パノラマ超エンジン」により、高画質VRコンテンツの高効率配信を実現しています。

「パノラマ超エンジン」では、NTTテクノクロス社のアルゴリズムにより見ている部分のみを高画質で送ることで、低ビットレートでも高精細な360°動画配信の実現が可能となっています。

企業内研修やオンライン見学に

現在企業や団体等の法人向けに、従業員の教育研修に利用可能な「交通安全等」の汎用的コンテンツが提供されています。

また、学校教育や博物館・企業ミュージアム等においてオンライン授業やオンライン見学等に契約者が撮影した映像や、独自コンテンツを遠隔配信する基盤としても利用することもできます。

なお、独自コンテンツの掲載・配信はサービス月額料金には含まれていないため、要望に基づく個別対応となっています。

サービス概要

<月額料金に含まれるサービス>

【インフラ】遠隔研修アプリケーション、交通安全コンテンツ(追加コンテンツ含)、配信機能(クラウド提供)

【接続可能台数】同時接続端末台数10台まで

【サポート】初期使い方、トラブルシューティング(インフラ開通のみ)、システム運用保守

【料金】月額16.5万円(税込)~

【提供開始日】2021年6月7日

【詳細】公式サイト



開発の背景

教育研修分野においては、能動体験や疑似体験による高い学習効果によりVRコンテンツの市場が伸びており、コロナ禍においては非接触・オンライン型での活用方法が求められているために、対面型での活用方法が中心となっています。

一方で非接触・オンライン型の研修においては、主催者にとっては受講者の受講状況が把握しにくく、受講者との共感が得られにくいという課題があります。

また、VRコンテンツは一般的にデータ量が大容量となることや、一定の品質を保つためには制作コストが高額となる点が導入を難しくしている面があります。

これらの課題を解決するために、CADネットワークサービス社のVRコンテンツ再生制御アプリケーションと、NTTスマートコネクト社の配信基盤とNTT独自の配信技術を融合させて、受講者の視聴画面をモニタリングしながらオンラインでのVRコンテンツの遠隔再生制御や高画質VRコンテンツの高効率配信が可能で、法人の利用ニーズが高いコンテンツを標準セットにした月額料金制の配信型VR学習サービスの提供開始にいたったということです。

まとめ

月額配信型VR学習サービスの「まなVRクラウド powered by NTTスマートコネクト」が、6月7日より提供開始されます。

NTTの技術により安定、高画質のコンテンツが配信されるのが特徴の一つで、講師は受講者状況をモニタリングしながら講義ができるVR学習サービスとなっています。

働き方改革による、リモートでの研修やコロナ禍でのオンライン講義など、多くの活用の場がありそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む