VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ARを使った射的体験!「XR ENNICHI -神射的- by 1→10」導入施設募集開始

ARを使った射的体験!「XR ENNICHI -神射的- by 1→10」導入施設募集開始

イメージ

XRやAI等の先端技術で社会課題の解決に取り組む株式会社ワントゥーテンは2021年6月3日(木)、日本伝統の文化や遊びをXRテクノロジーでアップデートする「ENNICHI by 1→10」に、新コンテンツ「XR ENNICHI -神射的- by 1→10」を追加しました。

その導入施設・店舗の募集が開始されています。



AR射的「XR ENNICHI -神射的-」が登場

今回追加された「XR ENNICHI -神射的- by 1→10」は、日本の祭りや縁日でお馴染みの伝統的な遊びのひとつ「射的」を、AR技術により没入感たっぷりの体験型アトラクションへ進化させた新コンテンツで、コロナ禍における非接触で三密回避しながら実施できる集客イベントへのニーズに応える形で開発されたものです。

立体造作やプロジェクターの設置が不要で、その他必要な機材も少ない為、

・省スペース

・低コスト

で様々な施設に導入することが可能です。

そのため、商業施設の空きテナントスペースやショッピングモールの共用部・ホテルや旅館の館内など、いわゆる"休眠スペース"を有効活用できる体験型の集客コンテンツとしての役割が期待されます。

同サービスの導入・利用に関する問い合わせは、ワントゥーテン社(contact@1-10.com)まで。

イメージ

ARで迫力ある射的を体験

このコンテンツは、日本の祭り文化を代表する遊びのひとつ「射的」をAR技術で遊べるようにしたもので、プレイヤーは鉄砲型のコントローラーを手に、フィールド内を自由に移動しながら、セットされたスマホの画面越しに出現する鬼たちを射って退治していきます。

イメージ

現実空間では目には見えない神さまや鬼たちの姿が次々に現れるという不思議なAR体験と、360°空間を活かしたスリリングな射的遊びを楽しめる没入型の体験コンテンツとなっており、"八百万の神々が年に一度出雲大社に集まり、農業や男女の縁結びについて話し合いをする"という「神議り(かみはかり)」伝説をモチーフにした世界観を舞台にした射的が楽しめます。

イメージ



「ENNICHI by 1→10」とは

「ENNICHI by 1→10(ワントゥーテン)」は、日本の伝統文化に触れ、また学ぶ地方創生をテーマにした体験型エデュテインメント施設となっており、

・プロジェクションマッピング

・フルボディ3Dスキャンシステム

などのデジタル技術を使った、複数の没入型エデュテインメントコンテンツがラインアップされています。

デジタル技術によって日本各地の伝統文化や遊びに新しい体験をつくりだし、その地域の人と文化の縁がつながり継承されていく場を提供しています。

この施設の第1号は、群馬県前橋の商業施設「AQUERU(アクエル)前橋」に導入されています。

公式サイト

その他のコンテンツも稼働中

この体験施設について「オバケハンター2 -ガシャドクロの逆襲-」というコンテンツが、伊勢志摩の複合リゾート施設「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」で導入されており、幅広い世代の来園者に親しまれています。

このコンテンツはARを活用したシューティングアトラクションとなっており、プレイヤーは"オバケハンター"となって、迷路のような学校の中を探索しながら、出現するたくさんのオバケたちを退けながら、強敵ボス・ガシャドクロの退治を目指していきます。

アトラクションサイト(志摩スペイン村)

まとめ

XR技術で日本の伝統的な文化や遊びが体験できる施設「ENNICHI by 1→10」に、新コンテンツ「XR ENNICHI -神射的- by 1→10」が登場しました。

このコンテンツは縁日などでお馴染みの射的を、ARならではの迫力で楽しめるというもので、今回導入施設の募集が開始されています。

ショッピングセンターなどの空きスペースを利用することも想定されているということで、導入されればちょっとした地元の人気スポットとなりそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む