VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「SIEネット番組にてPSVR最新タイトル7本が発表!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「SIEネット番組にてPSVR最新タイトル7本が発表!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_6月19日_前編

週末恒例!

今週(6/11〜6/17)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!



①アクロスロードが同人のための異空間即売会「Vマ+ベータ版」をバックアップ!

VRニュースイッキ見_アクロスロードが同人のための異空間即売会「Vマ+ベータ版」をバックアップ!

新型コロナウィルスの感染拡大により社会の様々な分野で影響が生じていますが、特にイベント業界では前年比で動員数・売り上げともに約80%減少したとも言われています。

同人誌即売会も多くのイベントが中止に追い込まれたことから、安心・安全にイベントを開催する手段としてバーチャルの世界を舞台にした同人誌即売会『Vマ+ベータ版』が行われることになりました。

その『Vマ+ベータ版』についてアクロスロード社は、国内最大規模のバーチャルデザイナーを有するスペースラボ社と連携して開発された「バーチャルスペースマーケット powered by XD SPACE」を提供したことを明らかにしました。

「バーチャルスペースマーケット powered by XD SPACE」はパソコンのブラウザ上でゲームのようにイベントを楽しめるシステムで、今回の『Vマ+ベータ版』が、このVRシステムを利用して初めて開催される即売会イベントとなります。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-196363/

②ネット上で噂の仕事をOculusQuestで体験!「VR刺身タンポポ」リリース

VRニュースイッキ見_ネット上で噂の仕事をOculusQuestで体験!「VR刺身タンポポ」リリース

6月11日、インターネット上で「日本一単調なお仕事」として話題の「刺身の上にタンポポをのせるだけのお仕事」を体験できるVRゲームがOculusQuestで遊べるようになりました。

今回リリースされた「VR刺身タンポポ」は、VRコンテンツやゲームの製作サークル「フレームシンセシス」が自主制作したアプリで、本作は2016年に開催されたインディーゲーム展示会「デジゲー博2016」の展示作品として初登場し話題となったものです。

2021年2月から始まったOculusQuestの新しいアプリの配信方式「App Lab」によって個人作品やインディー作品も配信できるようになったことから、

・グラフィックス

・サウンド

などが大幅にアップグレードされて本格的なVRゲームとなっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-196383/

③NTTビズリンクが360°空間を共有するVRサービス「AVATOUR」提供開始!

VRニュースイッキ見_NTTビズリンクが360°空間を共有するVRサービス「AVATOUR」提供開始!

6月11日、NTTビズリンク社は米・Avatour Technologies,Inc.と販売契約を締結し、VR空間共有サービス「AVATOUR」の提供を開始しました。

没入感のある360°リアルタイム空間を国内外の遠隔地にいる複数のゲストへ共有することができる「AVATOUR」は、

「海外工場の稼働状況を視察したいが、渡航制限で訪問できない」

「人と人の接触をできるだけ避けながら、遠隔地の雰囲気を体感したい」

といったようなコロナ禍における課題の解決策として期待されています。

現在「AVATOUR」のソリューションパートナーを募集しており、6月16日~18日にオンラインで開催される「第1回Japan IT Week」への出展も決まっているとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-196401/



④アスク社がHTC社製HMD「VIVE Pro 2 HMD」「VIVE Focus 3」取り扱い開始へ!

VRニュースイッキ見_アスク社がHTC社製HMD「VIVE Pro 2 HMD」「VIVE Focus 3」取り扱い開始へ!

6月11日、株式会社アスクはHTC NIPPONの新作VRヘッドセット

「VIVE Pro 2 HMD」

「VIVE Focus 3」

の取り扱いを開始したことを発表しました。

どちらの製品も5K解像度、120°の視野⾓、リアルRGBサブピクセルを実現しており、ビジネスを次のレベルに引き上げる性能を有しており、今後の活用が見込まれているVR会議などで存在感を発揮することが期待されます。

両方とも発売開始日は6月30日で、価格はそれぞれ

VIVE Pro 2 HMD:103,400円前後(税込)

VIVE Focus 3:130,900円前後(税込)

となるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-196409/

⑤「PlayStation VRスポットライト」が開催!PSVR最新タイトル7作品が発表!

VRニュースイッキ見_「PlayStation VRスポットライト」が開催!PSVR最新タイトル7作品が発表!

6月4日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はPSVRの最新タイトルを紹介する番組「PlayStation VRスポットライト」を配信しました。

番組内で紹介されたのは忍者アクションを楽しめる「Arashi: Castles of Sin」や人気スナイパーアクションゲームのVR化した「Sniper Elite VR」など7作品です。

紹介された7作品についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-196264/

まとめ

今週前半はVRゲームやビジネスソリューションに関する話題が中心となりました。

VRの楽しい面と便利な面の両方が強調されたということができるのではないでしょうか。

どちらの面も進化させていくことでVRのさらなる普及につながっていくと思います。

その点、「世界で最も普及したVRデバイス」であるPSVRの新作がまた活発にリリースされているのは嬉しいところです。

次世代PSVRにも期待が高まりますね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む