VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 夏休みに次世代の宇宙体験を!「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」先行予約開始

夏休みに次世代の宇宙体験を!「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」先行予約開始

宇宙の体験をつくる技術集団の株式会社amulapoは、茨城県の令和2年度「いばらき宇宙ビジネス事業化実証プロジェクト」にて、未来の宇宙飛行士選抜試験をコンセプトとした、VRやAR・AIの技術を用いた宇宙飛行士体験ができるコンテンツを制作し、2021年8月から茨城県つくば市で実施する小学校3年生以上を対象とした体験の先行予約を開始したことを発表しました。



「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」とは?

「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」は、茨城県の「いばらき宇宙ビジネス事業化実証プロジェクト」にて、未来の宇宙飛行士選抜試験をコンセプトとして開発された、VRやAR・AIの技術を用いた宇宙飛行士体験ができるコンテンツです。

VR/ARによる可視化技術やロボット・AI等の自動化技術を用いて、疑似的にまるで「宇宙飛行士」になったかのような体験が可能です。

このコンテンツを開発したamulapo社は、本コンテンツを通して、これまでにない新たな宇宙体験の創出を目指しています。

体験内容

地上400kmの上空に浮かぶ国際宇宙ステーション(ISS)が、amulapo社の技術によって茨城県つくば市に、バーチャルISSとして出現します。

このバーチャルISSを舞台にして、参加者は、宇宙飛行士になるための能力が問われる選抜試験へ挑戦します。

選抜試験では、従来の試験に比べてより実践に近い次の内容の試験が体験でき、

宇宙実験試験

船外活動試験

宇宙食実験

のそれぞれの試験を通して宇宙飛行士への適性を測定できます。

この体験は実際の宇宙飛行士選抜試験を模擬したものではなく、VRやAR・AIなどの様々なテクノロジーを用いたamulapo社オリジナルの体験コンテンツとなっています。

参加者は臨場感を楽しみながら試験に挑戦し、宇宙への学びを広げることができます。

▲バーチャル宇宙飛行士選抜試験 実証実験の様子

実施概要

体験場所:茨城県つくば市

対象年齢:小学校3年生~6年生

詳細・申し込み:「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」特設サイト

また2021年6月に実施されたつくば市在住者限定の実証実験では、募集人数48人に対して760名人もの応募が集まっており、参加者には選抜試験の結果と修了証が最後に授与されました。

体験の様子

バーチャル宇宙飛行士選抜試験は、月間少女漫画誌ちゃおの公式Youtubeチャンネル「ちゃおチャンネル」やテレビ東京系列の「おはスタ」でも取り上げられており、Youtubeでもその体験の様子が配信されています。

ちゃおガール2人が試験に挑戦

ちゃおガールのりりあんちゃんとみゆちゃんが、宇宙飛行士候補生としてバーチャル宇宙飛行士選抜試験に挑戦しました。

おはスタ調査隊がVRを体験

テレビ東京系列の「おはスタ」では、イワーイさん(ハライチ岩井勇気さん)とマキ・コウタさん(櫻井佑樹さん)が体験しました。(2021年6月21日朝放送)

おはスタチャンネル:【見逃し配信】今週の『おはスタ』 ダイジェスト!



開発の背景

「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」は、茨城県の令和2年度「いばらき宇宙ビジネス事業化実証プロジェクト」とにて開発されています。

茨城県は、日本の科学技術をリードする科学技術振興県であり特に、つくば地区は、29の国等の研究・教育機関が集中し、約20,000人の研究者が世界でもトップレベルの研究を進める世界有数の研究学園都市です。

本事業では、宇宙産業と最新のICT技術を融合させた観光業を行うために、つくば市にある宇宙関連の観光資源を活用した、宇宙飛行士体験が可能なコンテンツとして制作されました。

amulapo社では、本コンテンツを含め宇宙の体験が可能なコンテンツを複数開発し、各科学館や研究施設に配置することで「本格的な宇宙体験」が可能な次世代の体験型宇宙エンターテインメントの拠点作りを目指しています。

本コンテンツは、2021年秋、13年ぶりに宇宙航空研究開発機構(JAXA)で宇宙飛行士の募集を開始すると発表されたことを背景として、宇宙飛行士の選抜試験をテーマとした独自の「宇宙飛行士選抜試験」として制作されています。

クラウドファンディングを実施

本コンテンツを制作するにあたっては、クラウドファンディングが実施され、目標の300万円を超える支援金が集まりました。

まとめ

VRやAR技術を活用して宇宙飛行士の体験ができる「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」がリリースされました。

臨場感のある宇宙体験ができるコンテンツですが、実施の宇宙飛行士選抜試験をコンテンツ化したものではなく、amulapo社オリジナルの宇宙への学びが広がる本格的なVR宇宙体験となっています。

「小学館アクセラレーター」に採択され、株式会社小学館、株式会社小学館集英社プロダクションと共にコンテンツ制作が行われた子供たちの学びを深める体験コンテンツです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む