VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > Google検索結果ページでARメイクが利用可能に!パーフェクト社とGoogleがコラボ

Google検索結果ページでARメイクが利用可能に!パーフェクト社とGoogleがコラボ

YouCamメイクなどの革新的な美容アプリを開発し、最新のAR&AI技術を活用したソリューションサービスで美容業界におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を奨励するPerfect Corp.は、Googleとパートナーシップを提携し、Google検索結果ページ上にバーチャルメイク体験機能が導入されたことを、2021年5月27日にGoogle主催で開催された「Marketing Livestream 2021 Conference」にて発表しました。



検索結果ページでARメイク体験

パーフェクト株式会社とGoogleは、消費者が実際に店内でショッピングをするような感覚でオンラインでも購買体験を楽しむことができる環境を構築しました。

ユーザーには完全な変身体験を

現在、同サービスではリップとアイシャドー製品のバーチャルメイク体験に対応しており、順次対応商品カテゴリーを拡充していく予定になっていて、リップカラー・アイライナー・アイシャドウ・チーク・ファンデーション・マスカラなど10種類以上のメイク製品の体験が実現される予定です。

化粧品ブランドはDXを加速化

化粧品ブランドは、同サービスを活用して、オンラインでのよりリッチなショッピング体験を、幅広い層のユーザーに提供することができます。

別アプリを起動する必要もなく、従来の消費者行動の導線上に組み込まれたサービスになるため、シームレスなARメイク体験を提供することが可能です。

カンタンな操作で色味を確認

「バーチャルメイク体験」機能はGoogleの検索結果ページに埋め込まれているため、ユーザーはその場ですぐにスマホやタブレットのインカメラを起動して、自分の顔にバーチャルで気になる商品の色味を試すことができます。

また、肌のトーンの異なる既存モデル画像を利用して、商品の色味を様々な肌でどのように発色されるか確認することもできます。

ワンタップでカンタンに、Estee Lauder、MAC Cosmetics、Charlotte Tilbury、Black Opalなどを含む40以上の化粧品ブランドのリップやアイシャドーの商品をバーチャルで体験することができます。



バーチャルメイク機能の将来像

「Marketing Livestream 2021 Conference」発表内容

Google主催のカンファレンスでは、Google専務理事兼プロジェクトマネージャージェン・リウ(Jenn Liu)氏が、キーノートに登壇し「商業に待ち受ける未来とは?(What’s in Store for the Future of Commerce?)」をテーマに、バーチャルメイク機能がビジネスにおいて秘める可能性について将来像と共に発表しました。

さらに、化粧品ブランドがビジネスツールとしてどのように有効活用できるか、そしてパーフェクト社の先端AR技術が、オンラインでショッピングを楽しむ消費者の購買体験をより有意義なものする理由についても言及しています。

PERFECT Corp. 最高経営責任者のコメント

また、PERFECT Corp.のCEOであるアリス・チャン(Alice Chang)氏は次のようにコメントを寄せています。

Googleをパートナーとして迎え、弊社の先端AR技術をGoogle検索結果ページに導入しました。

これにより、化粧品を買い求める消費者が、革新的で楽しくインタラクティブな機能を使って自分にピッタリの商品を発見することが可能になりました。

化粧品ブランドが現代の消費者購買動向に寄り沿った形で、商品提案ができるよう、サポートしていけるのではないかと思います。

引用元:プレスリリース

まとめ

2021年5月27日にGoogle主催で開催された「Marketing Livestream 2021 Conference」にて、Perfect Corp.はGoogleとパートナーシップを提携し、Google検索結果ページ上にバーチャルメイク体験機能を追加した事を発表しました。

バーチャルメイク体験機能は、別アプリ不要、検索結果ページに埋め込まれるため、検索からARメイク体験、購入までの流れがシームレスとなり、リアルな店舗で試用やショッピングを楽しむことと同様の体験を提供することができます。

現在、バーチャルメイク体験機能に対応しているのは、リップとアイメイクのみですが、ファンデーションやアイライナーなど10種に拡充予定であり、40以上の化粧品メーカーが参加しています。

コロナ禍の現在、化粧品の中でも特にリップは、複数の人が利用するテスターに躊躇してしまう人も多いと思います。

またショッピングは楽しくても、リアルの場合、様々な店舗で色を試すとなると、塗っては落とすの繰り返しもわずらわしいものです。

これらの問題も、ARを活用することで一気に解決出来そうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む