VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VR同人誌即売会「ComicVket 2」11月に開催!一般・法人出展企業の募集も開始

VR同人誌即売会「ComicVket 2」11月に開催!一般・法人出展企業の募集も開始

イメージ

株式会社HIKKYは、2021年11月6日(土)~14日(日)に、バーチャル空間での同人誌即売会「ComicVket 2」を開催することを発表しました。

それに伴い、一般と法人両方の出展申し込み受付が開始されています。



「ComicVket 2」今年11月に開催

「ComicVket」は、バーチャルマーケットなど様々なVR空間でのイベントを手掛けている株式会社HIKKYが主催するVR同人誌即売会で、コロナ禍の影響で様々なイベントが中止になる中、同人誌クリエイターの発表の場を絶やしてはいけないという強い思いから企画されています。

前回の「ComicVket 1」は2020年8月に開催され、一般出展377サークルが参加し、同人誌のサンプル閲覧や期間限定グッズ制作・参加者同士の交流が行われ、世界中から延べ10万人以上の来場者数を記録しています。

その2回目となる「ComicVket 2」は2021年11月6日(土)~14日(日)の開催が決定され、VR SNSの"VRChat"の空間内で行われます。

イメージ

公式サイト

公式Twitter

VRに再現された秋葉原が舞台

このイベントは、日本のサブカルチャーのメッカである秋葉原をモチーフに作られた「バーチャル秋葉原」を会場としており、各ブースを巡りながら新しい同人誌やアート作品との出逢いの場が提供されていきます。

出展作品の購入は

「ダウンロード販売」

「紙の本の通販」

で行うことができ、サンプルページなどを参考にお気に入りの作品が見つかったらその場で販売サイトに飛んで購入できるようになっています。

またVRデバイスだけでなくPCやスマホからURLをクリックするだけで簡単に参加することが可能で、今までVRに触れたことのない来場者でも気軽に参加できることが特徴です。





テーマは「New type Culture Fes!!」出展者の募集も開始

2回目となる今回のテーマは「New type Culture Fes!!」となっており、日本のサブカルチャーのメッカである秋葉原の街を模した会場を舞台に、

「同人誌即売会の楽しさ」

「バーチャルならではの体験」

の両立を目指していて、即売会ならではのワクワク感や思わぬ作品との出会い、バーチャルならではの24時間いつでも世界中どこからでもアクセスできる便利さ、また会場デザインの自由度の高さを両立させ、まさに新しい時代の「同人誌即売会の新しいカタチ」を実現していきます。

また今回の発表と同時に出展者の募集も開始されており、法人出展企業はHIKKY社への問い合わせで、一般出展者は申し込みフォームにてそれぞれ受け付けられています。

イメージ

法人出展企業moushikomi(HIKKY社問い合わせ)

一般出展申し込み(専用フォーム)

まとめ

2回目となるバーチャル空間での同人誌即売会「ComicVket 2」が、今年11月6日(土)~14日(日)に開催されます。

このイベントはVRChat上の"バーチャル秋葉原"を舞台に、様々な作品の展示・売買が行われます。

また一般と法人の出展募集も始まっており、世界中から多くの人が来場することが見込まれることから、今回も多くの出展が集まりそうです。

この夏もぜひVRコミケを楽しんでください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む