VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【後編】「RokidがKickstarterで一般向け4K ARグラスを発表!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【後編】「RokidがKickstarterで一般向け4K ARグラスを発表!」など注目記事を振り返り!!

週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(7/14〜7/22) 注目を集めた記事のうち、後半4記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-197648/



①声優ユニット「スフィア」初のVRライブ8月に開催!3Dモデル化したメンバーが登場

VRニュースイッキ見_声優ユニット「スフィア」初のVRライブ8月に開催!3Dモデル化したメンバーが登場

寿美菜子さん・高垣彩陽さん・戸松遥さん・豊崎愛生さんによる声優ユニット「スフィア」主演のバーチャルライブが、8月22日VRライブプラットフォーム「VARK」にて行われることが明らかになりました。

声優ユニットとしては今回が初の試みとなる3Dモデル化でのバーチャルライブは、

「楽曲の世界観がステージ全体にひろがる」

「メンバーがステージから飛び出して観客の目の前に来てくれる」

「観客のアクションがステージに反映される」

など、「バーチャルならではのライブ体験」が世界中へ発信されます。

現在イギリスに在住している寿美菜子さんですが、バーチャルライブということで国境を越えての参加となりユニットメンバーが勢揃いするイベントが実現しました。

本ライブは

・Oculus Quest

・Oculus Quest 2

・PSVR

のVRデバイスのほか、スマホやLINE LIVEから視聴することができるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-197576/

②VRで地震被害調査の研修が可能に!「VR自然災害損害調査研修」協同開発

VRニュースイッキ見_VRで地震被害調査の研修が可能に!「VR自然災害損害調査研修」協同開発

Synamon社は三井住友海上社と共同で、バーチャル空間で損害調査の研修ができる「VR自然災害損害調査研修」を開発したことを発表しました。

大規模災害が多い昨今、損害調査体制を強化し地震保険や火災保険の支払いに必要な「風災・水災など自然災害に関わる損害調査」を迅速かつ適切に行うことが求められています。

「VR自然災害損害調査研修」はVR空間に地震で損害を受けた「家屋(平屋)」、「洋室」、「和室」が3Dモデルで配置されており、地震の立会調査の理解を深めるために

・平屋の外壁や屋根の損害確認

・和室・洋室の部位についての学習

・部位や損傷箇所の計測・撮影

などを学ぶことが可能です。

実際の調査に即した動作を反復して体感できる「VR研修」の第一弾として、”地震被害”を受けた家屋の損害調査に関する研修が実施予定となっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-197564/

③バーチャルSNS「cluster」でオンラインゲームジャムを開催!エントリー受付中

VRニュースイッキ見_バーチャルSNS「cluster」でオンラインゲームジャムを開催!エントリー受付中

バーチャルSNS「cluster」でオンラインゲームジャムイベント「ClusterGAMEJAM 2021 in SUMMER」が8月13日に開催されることが明らかになりました。

「ClusterGAMEJAM」はゲームを作って楽しむユーザーのコミュニティを盛り上げることを目的に、2020年6月から行われてきたイベントですが、3回目となる今回はオンラインゲーム界を盛り上げるべく、参加した人すべてがさらに楽しめるように

スポンサー企業からの支援による豪華賞品

スポンサー賞

各種部門賞

など受賞者は計300名以上にも設定されています。

また、48時間のGAMEJAM終了後の2週間には、参加者同士で交流を深めることを目的としたイベント「WINNER WEEK」が、今回の新たな取組みとして開催されます。

イベントのエントリーは8月15日の22:00までエントリーフォームにて受け付けらており、エントリー申し込み者全員には、

・アンリミテッドパフォーマンスエナジー「ZONe」

・イベント特製Tシャツ

が特典としてプレゼントされるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-197618/



④RokidがKickstarterで一般向け4K ARグラスを発表!目標金額も即達成!

VRニュースイッキ見_RokidがKickstarterで一般向け4K ARグラスを発表!目標金額も即達成!

ARグラスの開発で注目を集めるRokid社の最新デバイスRokid Airが7月13日、クラウドファンディングサイトKickstarterにて最新のARグラス「Rokid Air」の発表を行いました。

スマートフォン(AndroidとIOS)やパソコン、ゲーム機に接続して使用するRokid Airはコンシューマー向けモデルではあるものの、

120インチの仮想画面を実現できる4Kディスプレイ

音声での操作が可能な音声コントロール機能

を搭載する高機能さが特徴です。

2万ドル(約220万円)を目標金額とするクラウドファンディングキャンペーンとして行われたRokid Airの発表は1時間程度で目標を達成し、319ドル(約3万5,000円)の超早割プランも終了し注目度の高さを見せました。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-197423/

まとめ

今週後半は最新デバイスからバーチャルイベント、事業用コンテンツまで幅広い話題が登場しました。

幅広くXRが話題にのぼるということは、XR技術の普及が進んでいることの現れではないでしょうか。

例えば、残念ながら無観客開催となった東京五輪でもVR観戦を望む声が一般からも出てきています。

着実にXRのニーズが一般でも伸びているので、こうしたニーズに応えていくことがさらなる普及に欠かせないはずです。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む