VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > バーチャルマーケット6の出展企業第1弾が発表!東京藝術大学COI拠点などが出展

バーチャルマーケット6の出展企業第1弾が発表!東京藝術大学COI拠点などが出展

イメージ

2021年8月14日(土)~28日(土)にVRChatで開催される「バーチャルマーケット6」の出展企業第1弾が発表されています。

今回はヤマハ発動機や東京藝術大学COI拠点など、様々な業種の企業・法人が初出展するほか、前回に引き続きLDH JAPANや大丸松坂屋百貨店など、名だたる企業の出展も決定しています。



バーチャルマーケット6の出展企業第1弾が発表に

今年8月14日(土)~28日(土)にVRChatのバーチャル空間上で開催される「バーチャルマーケット6」の、出展企業第1弾が公開されました。

前回の「バーチャルマーケット5」に引き続き百貨店大手の「大丸松坂屋」や「BEAMS」などが出展するほか、バイクメーカーの「ヤマハ発動機」なども初出展します。

バーチャルマーケットは世界中からアバターとなった人々が集まる世界最大級のイベントで、出展された3Dアイテムやリアル商品の売買ができるほか、

・映像コンテンツの視聴

・他来場者との交流

・乗り物に乗るなど

といった、現実会場さながらの臨場感とVRならではの体験ができる場となっていて、最近では様々な企業も出展していることから新しいVRコマースの一面も持っています。

また今回は、VRChat内特設ワールドと一部スマホやPCからアプリレスでURLクリックのみで入場できる、VketCloud会場も用意されています。

イメージ

バーチャルマーケット6公式サイト

VketCloud公式サイト

今回の会場テーマは"お祭り"

今回の企業出展会場の舞台は

「世界のお祭りの中心地・Core-コア」

「日本のお祭り・縁日」

の2つとなっており、コア会場では地球上・空想上のあらゆるお祭りが一同に楽しめる空間が広がっています。

一方で縁日会場では日本の神社でのお祭りが再現されており、盆踊りのヤグラや提灯・屋台などで会場が装飾されています。

初出展企業など有名企業が勢ぞろい

今回のバーチャルマーケットにも、東京藝術大学COI拠点や東京マルイなど名だたる企業が出展を決めており、その一部が公開されています。

LDH JAPAN

EXILE MAKIDAI、VERBAL(m-flo)・DJ DARUMA・白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)の4人からなるクリエイティブユニット「PKCZ(ピーケーシーズ)」の特設ブースが登場します。

ブース内では、同ユニットの楽曲「GLAMOROUS」や新曲に合わせたパーティクルエフェクト(モーショングラフィックス)によるミニLIVEが楽しめるほか、会場内にはアバター姿のメンバーも登場します。

8月15日(日)にはPKCZ主催のDJ配信イベントの実施が決定しており、VR機器を持っていなくても会場の雰囲気を体験できるように、スマホやPCからURLをクリックするだけで簡単に入場できる会場も展開が予定されています。

イメージ

東京藝術大学COI拠点/三井不動産株式会社

東京藝術大学COI拠点は今回が初となる出展で、

“バーチャルとリアルをつなぐアートフェス”

が開催されます。

東京藝術大学の現役学生から作家として活動を続ける卒業生・修了生たちによるアート作品の数々が特設ギャラリーにて展示され、来場者は気に入った作品に“イイね”を押せる仕組みになっています。

さらに同校特別審査員やゲスト審査員が出展されたアートを講評し、高く評価された作品は、協力パートナーである三井不動産の所有するリアルギャラリーにて今秋に展示される予定になっています。

また今後は、NFTを活用したデジタルアートの販売も検討されています。

イメージ

東京マルイ

モデルガンメーカーの東京マルイの出展では、前回に引き続き銃の3Dモデルの展示などが実施される予定で、次世代電動ガン「AKストーム」を使用したシューティングレンジが体験できるほか、

「ブルーアーカイブ」

「SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」

「ミリタリーVTuber 彩まよい」

とのコラボコーナーが設置されます。

さらに初となる“バーチャルサバイバルゲーム場”も開設され、VRならではのサバゲーを楽しむこともできます。

なお、この会場では期間限定で「ドールズフロントライン」とのコラボレーションも実施されます。

SAMURAI堂

株式会社フェザンレーヴが運営する「SAMURAI堂」が今回初出展します。

「日本の誇る伝統文化・技術を世界に。」をテーマに、老舗甲冑メーカー全面協力のもとでバーチャル空間で利用できる

「武田信玄」

「直江兼続」

の、精巧で細部までこだわった鎧の3Dモデルを販売するバーチャル店舗が設置されます。

今回は、伝統的な剣舞を著名な流派の先生のモーションキャプチャーにより再現して、鎧の3Dモデル購入者に提供することが予定されており、3Dモデルだけでなく実際の鎧も購入することができます。

さらに会期中は、鎧を着たアバターによる迫力のあるダンスパフォーマンスも予定されています。

イメージ

D_CIDE TRAUMEREI(ディーサイドトロイメライ)

サムザップ・ドリコム・ブシロードの3社が今回共同で出展し、3社のメディアミックス作品である「D_CIDE TRAUMEREI(ディーサイドトロイメライ)」のブースが展開されます。

同作品の紹介パネルや特設動画を設置されるほか、同作品に出てくるウィアード(モンスター)を倒すゲームコーナーも設置されます。



株式会社アカツキ

「青春×女子高生×高校野球」をテーマにした野球型青春体験ゲーム「八月のシンデレラナイン」のブースが出展されます。

ブース内には野球場が再現され、球場内で本ゲームの人気キャラクター「有原翼」・「野崎夕姫」と野球対決ができるゲームコーナーが設置されます。

会期中にはゲームでハイスコアを獲得したプレイヤーに抽選で豪華報酬が当たるプレゼントキャンペーンも実施予定で、ブース内にはキャラたちと写真が撮れるフォトブースも設置されます。

株式会社ヤギ

繊維商社の株式会社ヤギの出展は今回が初めてで、白を基調とした清潔感溢れるショップを再現したブースにて、アパレルを中心とした商品の販売が行われます。

ブース内には

・「えんとつ町のプペル」とのコラボTシャツ

・EMSフィットネススーツ「Alpha Active」の3Dモデルの展示

のほか、同社が展開するブランドを紹介するパネルも展示されます。

またブース内には社名に絡めて"山羊"が放牧されており、ユーモア溢れる空間となっています。

日本HP

日本HPのブースでは、HMD「HP Reverb G2」の3Dモデルを釣ることができるバーチャル釣りゲームが体験できます。

またHPワークステーションを活用して制作された作品の展示や、HP製品の3Dモデルの展示も実施され、アンケートに回答するとオリジナルの3Dモデルがプレゼントされます。

また期間限定のTwitterキャンペーンも予定されています。

イメージ

凸版印刷株式会社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社

声優・徳井青空さんのオリジナル魂究極同期型バーチャルアバター「徳井V青空」がMCを務める配信番組、「【速報】徳井V青空が新番組やるっていうから見てみたら俺の夢がかなっていた」のブースが、「出張版「俺かな」×かなプロマーケット」として登場します。

「かなプロマーケット」としては新たに素敵な3名のクリエイターとのコラボも実現しており、さらにブースを華やかに飾っています。

イメージ

株式会社ネイチャーラボ

同ブースではニューヨークと江戸が融合したポップな世界観の街が作られており、4人の忍者を従えたMARO侍こと斎藤工さんが登場します。

「マーロがあるじゃん!モテモテじゃん!」を合言葉に、東京スカパラダイスオーケストラが繰り出すスカのリズムに合わせ、ペタンコヘアーの外国人たちを次々とMAROの虜にしていきます。

ラストは斎藤さんが神輿の上からMAROの泡を降らせ、街中がテンションマックスに陥る様が体験できます。

イメージ

Megadodo Simulation Games社

VRユーザーから注目を浴びるVRヘッドセット「DecaGear」と、その専用アタッチメント「DecaMove」を開発した、シンガポールに拠点を置くMegadodo Simulation Games社が、今回初出展します。

ブースではDecaMoveヘッドセットの3Dモデルが展示され、実際に持って見ることが可能です。

イメージ

その他にも数多くの企業が出展

その他にも数多くの企業の出展が決定しており、7月29日時点では以下のようになっています。

株式会社LDH JAPAN/株式会社ビームス/ヤマハ発動機株式会社/東京藝術大学COI拠点/株式会社大松松坂屋百貨店/株式会社小学館集英社プロダクション/新幹線変形ロボ シンカリオンZ/株式会社東京マルイ/株式会社ブシロード/株式会社ドリコム/株式会社サムザップ/ディーサイドトロイメライ/株式会社フェザンレーヴ(SAMURAI堂)/株式会社ヤギ/株式会社 日本HP/株式会社アカツキ/凸版印刷株式会社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社/株式会社コーエーテクモゲームス(DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation)/株式会社ネイチャーラボ/Megadodo Simulation Games/WIXOSS -ウィクロス-/ちぃたん☆/聖飢魔Ⅱ/エイレーン/アイマリンプロジェクト/ナギナミちゃんねる/note/MOKURI project/玄人志向(GALAKURO GAMING)/JELLY JELLY CAFE/株式会社COMP/有限会社エムズワークス/ライフワンダーズ合同会社/ALICESOFT(アリスソフト)/株式会社ANDART/株式会社JVCケンウッド/株式会社クリエイトリング/BitSummit

イメージ

まとめ

今夏に開催されるバーチャルマーケット6にも、いつもに増して数多くの企業が出展します。

特にバイクメーカーのヤマハや繊維商社の株式会社ヤギなどの初出展企業も名を連ねており、いつもに増して斬新な体験ができそうです。

この夏はバーチャル空間の祭典で熱く燃え上がってください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む