VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRでNFTデジタルアートの鑑賞!「バーチャルギャラリー」8月8日までオープン

VRでNFTデジタルアートの鑑賞!「バーチャルギャラリー」8月8日までオープン

イメージ

Shinwa Wise Holdings株式会社の連結子会社であるShinwa ARTEX株式会社が、2021年8月8日(日)まで「SANCTUARY|urbanized nature 古賀勇人 NFTアート展」を同社1階スペースで開催しています。

それに伴い、同作家の作品を展示するバーチャルギャラリーがオープンしています。



古賀勇人さんの作品を展示するバーチャルギャラリーがオープン

今回2021年8月8日までの期間限定でオープンしているバーチャルギャラリーは、東京・中央区にあるShinwa ARTEX株式会社本社の1階のスペースにて11:00~18:00に開催されている「SANCTUARY|urbanized nature 古賀勇人 NFTアート展」を、株式会社メタバーズの提供するVRオンライン展示会クラウドサービス「CYZY SAPCE」を使用して再現しているものです。

このバーチャルギャラリーは、専用URLにアクセスすることで来場することができ、PCだけでなく

・スマホ

・VRゴーグル

などからアクセスすることも可能です。

イメージ

バーチャルギャラリーページ

WEB VR方式を導入

このバーチャルギャラリーは、閲覧するのに特別な機材を必要としないWebVR方式が採用されており、 PCやスマホのWebブラウザから手軽にアクセスでき、VRによる新しい展示体験が楽しめます。

来場者はアバターとなってギャラリー内を自由に動き回ることが可能で、バーチャルギャラリー内に作家が在廊している時には、チャットで作品についてやり取りをすることもできます。

難しい設定を必要としないため、直感的な動作で誰でも簡単に来場することができます。



作品の購入も可能

バーチャルギャラリー内からはECサイトへ直接移動することもできるようになっており、展示されている作品の中から気に入ったものは購入することも可能です。

この仕組みは、美しい作品鑑賞体験の中で購入意欲が高まった来場者をスムーズに販売サイトへ誘導することができるようになっており、バーチャル空間ならではの新しい買い物体験の場も提供しています。

新しい形の展覧会を提供

このバーチャルギャラリーでは、暗号資産イーサリアムをプラットフォームとするERC721の規格で作成したNFTアートとオリジナルプリントの展示販売をしており、現実と仮想の二つの世界を繋ぐビジョンを見せてくれる展覧会となっています。

まとめ

オンライン展示会プラットフォーム「CYZY SAPCE」で、Shinwa ARTEX株式会社の1階のスペースで開催されている「SANCTUARY|urbanized nature 古賀勇人 NFTアート展」のバーチャルギャラリーが、8月8日まで開かれています。

このギャラリーには同作家の作品が展示されており、来場者はアバターとなって見て回れるほか、気に入った作品はECサイトに飛んで購入することもできます。

ちょうど作家自身がアバターでいる時にはチャットで話すこともできるということで、この次世代の展覧会をぜひ楽しんでみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む