VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 東雲めぐのVRミュージカル「人魚姫」再上映決定!初音ミクとのコラボ映像も上映

東雲めぐのVRミュージカル「人魚姫」再上映決定!初音ミクとのコラボ映像も上映

イメージ

株式会社Gugenkaは、Vtuberの東雲めぐ主演のVRミュージカル「人魚姫」を、2021年8月27日(金)からバーチャルシネマで再上映することを発表しました。

また初音ミクと東雲めぐによるバーチャルシネマ独占オリジナル映像「MIKU LAND ミクめぐツアー2021夏」も、8月21日(土)から上映されます。



東雲めぐのVRミュージカル「人魚姫」再上映決定

今回バーチャルシネマでの再上映が決定されたVRミュージカル「人魚姫」は、Vtuberの東雲めぐが主演のコンテンツで、2020年6月に初公演されています。

アンデルセンの名作「人魚姫」をもとに脚本家の黒木久勝さんが脚本を担当し、

「たったひとつの恋が全てを変えてしまう」

をテーマにした、原作とは異なるオリジナルストーリーが展開されます。

再上映の期間は2021年8月27日(金)~10月28日(木)までで、料金は1,800円。

出演は人魚姫(マーシャ)を東雲めぐが演じるほか、王子(レン)は声優の島﨑信長さんが、魔女(アウロラ/バーガス)は同じく声優の中尾隆聖さんが演じています。

<スタッフ(敬称略)>

・脚本:黒木久勝

・演出:Gugenka 並松翔

・製作:Gugenka / VARKクリエイティブチーム

・協力:マイシアターD.D.

イメージ

localpress.jp/より

©︎東雲めぐ/Gugenka®︎

バーチャルシネマ公式サイト

バーチャルシネマとは

このコンテンツが再上映される「バーチャルシネマ」は、VR空間に構築されたイオンシネマの新しい映画館で、パソコンのブラウザ上からダウンロードして利用できます。

数十本の映画作品が有料または無料で配信されており、利用者はアバターを操作して3D空間とコンテンツを楽しむことができます。

「映画館が近くにない」

「外出が困難」

などの理由によって、映画館に来場できない人に映画をはじめとした様々なエンターテイメントコンテンツを届けたいという想いから誕生しており、映画館とデジタルを融合した独自のエンタメサービスと新たな体験を提供するほか、将来的にはLIVE会場やeスポーツ会場・VRやゲームなどが楽しめるエリアの提供も想定されています。



初音ミクとのコラボコンテンツも上映

またバーチャルアーティストの初音ミクと東雲めぐが出演する、バーチャルシネマ独占のオリジナル映像「MIKU LAND ミクめぐツアー2021夏」も、8月21日(土)~9月30日(木)まで上映されます。

このコンテンツは、8月27日(金)~31日(火)までバーチャルキャスト内で開催される、初音ミク公式のVRアミューズメントパーク「MIKU LAND 2021 SUMMER VACATION」を、

・初音ミク

・東雲めぐ

両名がユーザー目線(一人称視点)で一緒に巡るという内容で、料金は1,500円となっています。

「MIKU LAND 2021 SUMMER VACATION」公式サイト

まとめ

東雲めぐが主演のVRミュージカル「人魚姫」が、8月27日よりバーチャルシネマにて再上映されます。

また21日からは、初音ミクと東雲めぐによる「MIKU LAND ミクめぐツアー2021夏」も上映が決まっており、それぞれ有料で視聴できます。

夏休みも残り僅か。ぜひVR映画館で両名の活躍を見て楽しんでください。









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む