VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「『重機でGo VR』が「Oculus Quest2」に対応!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「『重機でGo VR』が「Oculus Quest2」に対応!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_8月21日_前編

週末恒例!

今週(8/13〜8/19)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!



①NVIDIAとGoogle Cloudが提携!XRストリーミングに関してCloudXRが利用可能に

VRニュースイッキ見_NVIDIAとGoogle Cloudが提携!XRストリーミングに関してCloudXRが利用可能に

世界最大のコンピューターグラフィックスカンファレンスSIGGRAPHで、NVIDIAは高品質のXRストリーミングを提供するためにGoogleと提携したことを明らかにしました。

NVIDIA CloudXRがGoogle Cloud上のNVIDIA RTX仮想ワークステーションインスタンスに導入され、クリエイターが会社の同僚やクライアント、他のクリエイターとスムーズに共同作用ができるようになります。

NVIDIAはこの他Omniverseプラットフォームを強化するために、BlenderおよびAdobeソフトに対応することを発表し話題となっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-198276/

②2021年9月4日のTGCはVRで開催!IMAGICA EEXらが「バーチャルTGC」を共同開発

VRニュースイッキ見_2021年9月4日のTGCはVRで開催!IMAGICA EEXらが「バーチャルTGC」を共同開発

W TOKYO社は、東京ガールズコレクションをVR空間で楽しめるスマホアプリ「バーチャルTGC」をIMAGICA EEX社と共同開発したことを発表しました。

TGCの世界観が再現された3Dバーチャル空間を好みのアバターの姿で楽しめる同アプリでは、様々なテーマのコラボブースやSNS映えスポットなど様々なコンテンツを体験できます。

また、ステージエリアでは、9月4日にオンラインで開催される『第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER 』のスペシャルパブリックビューイングを楽しめる予定です。

W TOKYO社は「バーチャル TGC」について『マイナビ TGC 2021 AUTUMN/WINTER』後も順次追加開発を実施して『アタラシイTGC』を創造していくとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-198317/

③バーチャル音楽フェス「Vソニ 3.0 × くらげビート 8」8/21にclusterにて開催!

VRニュースイッキ見_バーチャル音楽フェス「Vソニ 3.0 × くらげビート 8」8/21にclusterにて開催!

8月21日の21:00からVR空間で身近に音楽を楽しめるバーチャル音楽フェス「Vソニ 3.0 × くらげビート 8」がclusterの特設ワールドにて開催されることになりました。

この「Vソニ 3.0 × くらげビート 8」は、延​べ1000人以上が楽しんだバーチャル音楽フェス「くらげビート」の8回目であり、「VTuber Sonic Festival 3.0(Vソニ 3.0)」とのコラボとして行われます。

・L*aura

・紫吹真雪

・hal

・けー

などの17人のバーチャルアーティストとMVが登場し、観客やアーティスト・スタッフと、集まる人全員が近くで親しみやすく交流でき、一体になって盛り上がることができるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-198379/



④VRコントローラー「KATWALKminiS」8/12から日本国内で販売開始!

VRニュースイッキ見_VRコントローラー「KATWALKminiS」8/12から日本国内で販売開始!

中国の歩行型VRメーカーであるKATVR(キャットブイアール)社による商業利用向けシリーズ最新モデル「KATWALKminiS」が8月12日より国内販売開始されました。

KATWALKシリーズはプレート上を実際に歩く事によりVR空間内を移動することができることから、「VR空間の中にいる」という感覚をより強く得られるのが特徴です。

日本総代理店をつとめる株式会社匠によると、最新モデルは従来品と比較して

・ハーネス部分へ可動域が追加

・触覚フィードバックの追加

・センサー精度の向上

・ソフトウェアの機能を追加

といった改良がなされており、ゲームからVR産業アプリ(教育、訓練、体験、検証)まで幅広く活用することができます。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-198376/

⑤本格派ショベルカー操作訓練アプリ『重機でGo VR』が「Oculus Quest2」に対応!9/5まで半額

VRニュースイッキ見_本格派ショベルカー操作訓練アプリ『重機でGo VR』が「Oculus Quest2」に対応!9/5まで半額

2019年にトライアロー社より発表されたショベルカーの操作シミュレーションアプリ「重機でGo」のVR版が「Oculus Quest2」に対応したことが発表されました。

低価格ながら本格的な重機シミュレーターとしての利用できる同アプリは、

実際に重機を操作する人の訓練

一般の人が重機の操作を体験できる展示

と幅広い役割を担ってきたことでも知られています。

Quest版ではより気軽に臨場感あるショベルカーの操作訓練を本格的に行うことができるため、今後の建設業界を担う若い世代の育成に効果的です。

また、トライアロー社によるとQuest2版のリリースを記念して、9月5日まで半額で購入できるキャンペーンを行うことになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-198251/

まとめ

今週前半はテック系からバーチャルイベントまで様々なジャンルの話題が登場しました。

その中でも目立つのはバーチャルイベントです。

例年なら夏といえばリアルイベントで盛り上がりたいところですが、最近は社会情勢的に人が多く集まるイベントは開催も参加も困難です。

1回限りの休止であれば耐えられますが、休止が常態化すればイベント文化の衰退を招く恐れもあります。

バーチャルという形式でもイベントを開催することによって、国内のイベント文化を守ることにつながるはずです。

今後もイベントシーズンごとにバーチャルイベントのニュースが続きそうですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む