VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「バーチャルマーケット2021」の一般出展者募集開始!会場も公開へ

「バーチャルマーケット2021」の一般出展者募集開始!会場も公開へ

イメージ

2021年12月4日(土)~18日(土)に開催が予定されている「バーチャルマーケット2021」の一般出展者募集が開始され、9月13日まで受け付けられています。

また、一般出展者用の会場15ワールドの情報も、同時に公開されています。



「バーチャルマーケット2021」の一般出展者募集開始

バーチャルマーケット2021」はHIKKYが主催する世界最大級のVRイベントで、VRChat・Questの特設ワールドとVketCloudで2021年12月4日(土)~18日(土)に開催が予定されています。

世界中から大勢の人たちがアバターとなって来場し、VR空間内に設けられた会場で3Dアイテムやリアル商品の売買ができるほか、

・コンテンツの視聴

・VRならではの体験

・他来場者とのコミュニケーション

ができ、バーチャル空間ながらも現実世界で街を巡っているかのような臨場感が楽しめます。

最近のバーチャルマーケットでは大手企業や団体も続々参入しており、新たなVRコマースの一面も見せています。

イメージ

応募受付は9月13日まで!Questは9月上旬開始

今回の一般出展者の募集が8月28日から特設サイトにて始まっており、9月13日(月)23:59まで受け付けられています。

一般PCワールドに出展できるのは534ブースまでで、出展費は3,300円。

出典希望者の抽選結果は9月20日(月)に発表されます。

また今回は一般Questワールドの出展者も別枠で募集されており、募集数は72ブースで出展費は1,100円。

こちらの募集は9月の上旬スタートが予定されています。

一般PCワールド参加申し込み

公式ツイッター



一般出展の会場も公開

また今回の募集開始と同時に、一般出展者用のワールド、全15種類の会場の情報が公開されています。

申し込み時には、出展者自身の作風に合った会場を自由に選択することができます。

会場1・2「私立Vket学園“電市祭”」

・会場1は「私立Vket学園“電市祭” 昼の部」

・会場2は「私立Vket学園“電市祭” 夜の部」

としてそれぞれ展開されます。

私立Vket学園へようこそ!

ここは全等一貫校のVket学園――誰もが通えて、誰もが学びを得られる学校です。

今日は年に一度の学園祭、“電市祭”の開催日!学園内外から多くの人が集まって、大賑わいのイベントです。

今日この日のために、連日連夜みんなでワイワイ準備して、学園生徒や先生たち、他校の協力もたくさんもらって、み~んなで作り上げた、最高の学園祭!!

いろんな出店や出し物もいっぱいあるし、夕方には、みんなで踊るイベントも!

あなたも是非、楽しい“電市祭”に参加してみてくださいね!

そんな楽し気な学園祭に伝え聞く――七不思議の噂があるらしいって……?

イメージ

会場3・4「はじまりの街アルメア」

・会場3は「はじまりの街アルメア 旅立ちの春」

・会場4は「はじまりの街アルメア 麦秋の迎え」

としてそれぞれ展開されます。

在郷の街アルメア。

豊かな自然に四方を囲まれ、田園の合間に木造りの家々が建つ風光な地。

豊穣の大地を擁しているが、文明を支える魔具には恵まれず、人々は牧歌的な生活を謳歌していた。

空を見上げれば、世界の核たる浮遊都市クロススカイを彼方に臨み、人を夢へと駆り立てる。

大海原には危険で巨大な海洋生物がひしめき、人々は島々や浮遊を大陸渡るため、上昇気粒の動力船で空飛び翔けて世界を巡る。

ある者は新大陸を求めて空へと旅立ち、またある者は大地を守って実りを迎える――碧歴2021年の物語。

近くて遠い、クロススカイへの大海原に――。

イメージ

会場5・6「花鐘の蒸都アウルシュネルゥレ」

・会場5は「花鐘の蒸都アウルシュネルゥレ 花鐘の蒸都アウルシュネルゥレ」

・会場6は「花鐘の蒸都アウルシュネルゥレ 海底残街スピスバマラ」

としてそれぞれ展開されます。

ここは"花鐘の蒸都アウルシュネルゥレ"、マホラで一番大きな都。

いろんな種族が集まって、いろんなことが日々起こり、みんなが日々を働いて。みんなで文明築いてる。

街の中心中央に、そびえる巨大な煙突は、街を動かす蒸気機関。暮らすみんなに恩恵与え、溜まりに溜まった蒸気の花を、毎日二回咲かせてる。

街を支える蒸気機関は、大小いろいろあるけれど、街の各所に点在し、モクリもホチュミもミミノミも、大岩壁から採掘される"岩炭"集めて燃料にして、労働勤しみ便利な生活。

生き物いっぱいいるものだから、バザールだって日々大賑わい。みんなも商いしたいなら、ルシュネの街に来てみたら、楽しいお店が開けるかも!
けれど……発展した文明のその影に……。

打ち捨てられて大河に沈んだ機械やモノを使ってカタチ創られた、海底街があるって本当?

イメージ

会場7・8「鉄鴉の戦場バトルフィールドオブマキナ」

・会場7は「鉄鴉の戦場バトルフィールドオブマキナ 鉄火武闘マキナアリーナ」

・会場8は「鉄鴉の戦場バトルフィールドオブマキナ 貧窮街ボトム」

としてそれぞれ展開されます。

世界を分割統治する巨大企業がその虚栄を示し、虚飾に塗れた娯楽を提供するために開催される、巨大ロボット同士のバトルゲームだ。

AI搭載の機械は人類の物言わぬ奴隷として、このくそったれな戦争ゲームの道具として扱われた。だが、そんな技術の展示会だけじゃあ満足できないのが人の業。

「ロボットよりも安価な労働力」の貧民共が、這い上がれる唯一のチャンス。それは、バトルフィールドオブマキナの“味付け”として、有人ロボに乗って戦うことだ!

さぁ往こう、砂塵舞い散る鉄と火花の戦場に。

底辺-ボトム-を脱する、そのために。

イメージ

会場9~11「Snowman's Toy Factory」

・会場9は「Snowman's Toy Factory トイトイファクトリー」

・会場10は「Snowman's Toy Factory サンタレス・クリスマスパーティー」

・会場11は「Snowman's Toy Factory アバターカルーセル」

としてそれぞれ展開されます。

年の瀬迫るイブの昼、ゴウンゴウンと機械が動いて工場全部が大忙しのフル稼働!

なんでって……?

だってここは、クリスマスプレゼントを作ってる、Snowman's Toy Factoryなんだから!

世界の子供たちみんなが待っているからせっせこせっせこ働いて、おもちゃやお菓子をいっぱい造らなきゃ!中身ができたらコンベアで、可愛く包んでリボンを付けてラッピング!そうしたら、クリスマスプレゼントの完成~~~!

できたクリスマスプレゼントは、工場併設のサンタ事務所で、みんなにお届け準備をするよ!大勢サンタも回転木馬のアバター棚で、身支度万端準備もオッケー!

でも……あまりに工場が激しく稼働するものだから、機械の熱で室温上がって、工場長のミスタ・スノーマンが溶けちゃうぞ?!

イメージ

会場12・13「復刻江戸城城下町」

・会場12は「復刻江戸城城下町 Re:エド城下」

・会場13は「復刻江戸城城下町 Re:エド華町」

としてそれぞれ展開されます。

よってらっしゃいみてらっしゃい!ここは華の復刻大江戸、八百八町!

火事と喧嘩は復刻江戸の花、ってなもんでぇ、見栄っ張りで向こう見ず、喧嘩っ早いが情にゃあ熱い。

昼ぁ商売人にお侍さま、職人気質の堅物も、その日暮らしの銭子を稼ぎ、夜の華町くりだして、飲んで遊んでぱぁっと使う!粋でいなせな復刻江戸っ子ばかりが住まう、ばぁちゃる城下町ってぇ寸法よ!

ほぅら、おめぇさんもこの復刻江戸城城下町に住んでみてぇだろぉ?だったらほら、そこの「こんそおる」をぽちぽちっとしてみねぇ。な、簡単だったろぉ?
「ぷろじぇくと」のおっかさんにしたがっときゃあ、不自由せずにくらせるってもんよ!

イメージ

会場14・15「Poppin' Jump」

・会場14は「Poppin' Jump ネオンパープル」

・会場15は「Poppin' Jump リッチゴールド」

としてそれぞれ展開されます。

ネオン煌めくミッドナイト、流れるビートにその身を委ね、PONとはじけてPoppin' Jump!

始まりはただのスフィア。見たい世界にココロをよせて、スフィア開けば溢れ出して!輝くイルミとリズムのストリーム、世界が飛び出し埋め尽くす!

Poppin' Jumpは、デフォルトキューブの流れを汲む「ブースを呼ぶ」体験ができる展示空間です!

ノリノリなビートの流れる空間で、ボールが割れて、飛び出すブース体験をお楽しみください!

スペースのサイズは10m×10m×10mと一際大きく、複数人数での合同制作ブースや建造物、ワールドキット、アート展示、VRライブの展示などを想定しています。この空間をどのように使うかは、あなた次第です!

イメージ

まとめ

2021年12月4日(土)~18日(土)に開催が予定されている「バーチャルマーケット2021」の一般出展者募集が特設サイトで開始されており、9月13日まで受け付けられています。

今回のテーマは「バーチャル・シティー」となっており、一般出展者用の会場15ワールドの情報も公開されています。

今度はどんな作品・コンテンツが出展され、どんな展開が待ち受けているのでしょうか。

詳細の発表に注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む